Skip to content

「チャンスを掴み、成功する人へと変わる方法」を世界一分かりやすく要約してみた

この動画の要約・まとめ

動画の内容

皆さん等もこんにちは論文解説チャンネルの健美でございます
今回はチャンスをつかみ成功する否定と変わる方法等対して科学的にどのようにすれば
チャンスをつかめる人になれるのか
そしてその結果成功することができるのかということについて解説していきたいと
おもいま
私たちは誰もがおそらくできることならば成功したいと思っているでしょう
そして成功できるかどうかというのはチャンスをつかめるかどうかにかかっております
そしてチャンスをつかめるかどうかは目の前にあるチャンスに気づけるかどうかという
ことにかかっている
んです世の中には目の前にチャンスがあるにもかかわらずそれを見逃してしまう人それ
にしっかりと気づいて成功をつかむ人の二種類の人間がおります
そしてこの2種類の人たちは何が違うのか
それが科学で明らかになって l ので本日はそれを伝えていきたいと思うんです
いや
面白そうですよねわくわくしてきました
では早速参りましょう本日のお品書きは次のとおりです
一見で運を良くするシンプルな方法を解説し
2件で楽観主義者 vs 悲観主義者ということで楽観主義者と悲観主義者はどちらが
良いのかということについて解説していきたい
を思いますそれではさっそく一見の運を良くするシンプルな方法から解説を始めていき
ましょう
サテン皆様まずチャンスを掴むために運をよくする方法について解説していきたいと
思うんです
皆さんは今うんに対してどのような認識を持っているでしょうか
9
大的には自分は運がいいと思っていますか
畑は自分は運が悪いと思っているでしょうか
自分は運がいいと思っている人は大丈夫ですそのまま自分は運がいいんだと思い続けて
ください
問題なのは自分は運が悪いと思っているそこのあなたべござ
アイマス運が悪いと思っていると本当に運が悪くなってしまいます
ですので今日限り自分は運が悪いという考え方は捨てていただきたいと思うんです
いやいやお前いきなりね何スピルチュアルの話をしてるんだと思われるかもしれません
いやいやとんでもございません私は
スピリチュアルな話はしておりません科学的な話をしているんですそのことを説明する
ために心理学者リチャードワイズマンが行った
面白い実験を紹介いたしましょうワイズマンは自分は運がいいと考えているグループと
自分は運が悪いんだと考えているグループ
それぞれに対して新聞を渡してその中に写真が全部で何枚載っているのかを教えてよ
をお願いしたんですその結果自分は運がいいと考えていた人たちは指示された作業を
終えるのに数秒しかかからなかったんです
一方で自分は運が悪いと思っている人
たちは平均してなんと2分もかかってしまいました
なぜこれほどの時間の差が生まれてしまったのでしょうか
トリックは新聞にありました実は新聞の2ページ目に大きな字で数えなくていいです
この新聞の写真は43枚ですと書かれていたんです
つまりですよ11新聞をめくって一つ一つ真面目に写真の数なんて数えなくてもすでに
答えが与えられていたわけでございます
問題はこれに気づけるかどうかということでした
運がよいと思っていた人たちのほとんどはこのメッセージに気づくことができました
しかし一方
方で運が悪いと思っていた人たちの多くはこれを見逃してしまったんです
さらに新聞の中盤には数 l の多いやめましょう
係の1人このメッセージを見たと言えば
250ドルもらえますと書いてありました
そして運が悪いと自覚している人たちは
の幸運のメッセージっさえも見逃してしまったんです
一体なぜこんなことが起こるのでしょうか
それは自分は運が悪いという認識に原因があります
自分は運が悪いと認識しているために運がいいと認識している人たちには当然見える
ものが目に入る
なくなってしまったんですだからこそ自分は運が悪いと認識している人は成績も振るわ
ないしお金も手に入らないチャンスも見えない
このワイズマンの研究でとても素晴らしいのは大きな報酬を得る潜在的チャンスが誰に
でも平等な条件で与えられて
たということでございますコーンはそれに気づくことができてそれを拾い上げることが
できるかどうかにかかっていたんです
雲外良いと思っているグループ運が悪いと思っているグループ
どちらにも同じようにチャンスは平等に与えられていたんです
問題はその目の前のチャンス
に気づくことができるかどうかそれが勝負を分けました
結局私たちが成功できるかどうかほぼ100%はチャンスを見つけて生かす能力がある
かどうかで決まります
チャンスをつかむ人とチャンスが目の前を通り過ぎていってしまう人の違いは
そのちゃん3種
しっかりと注目しているかどうかなんですね
自分は運がいいから自分にはチャンスが訪れるはずだと認識している人は脳がチャンス
に対して常にオープンな状態になっております
これを心理学用語れ予測符号化といいます
好ましい結果およそ
をしていると脳がそれを符号化してくれるのでその結果
現れた時にちゃんと認識できるんです
要するにですよ俺は運がいい
俺にはチャンスが来るはずだそう思っている人は常にチャンスに対して
アンテナが張れている状態などでチャンスが目の前にやって
きたと切り大チャンスきたぜと言ってね築けるわけなんですね
一方で自分は運が悪い自分にはチャンスなんて訪れるはずがないと考えている人は
たとえ
目の前にチャンスが現れたとしてもチャンスに対してオープンになっていませんから
チャンスを符号化できていませんから
その
をチャンスに気づくことができないというわけであります
このチャンネルではすでに申し上げたことがあるんですが
私たちの脳というのは目の前の情報を常にフィルタリングしております
この情報はいるこの情報はいらないといったふうに
常に脳では中
方法の殲滅が行われているんです
その結果私たちというのは自分が大切だと思っている情報しか頭に入ってこないんです

自分が見ようとしている情報しか目に入って来ないんですよ
この情報を選別している脳の部位は網様体賦活系で
隠してラスト呼ばれますこのラスによって情報がフィルターにかけられております
ですので自分は運がいいと信じている人自分にはチャンスがやってくるはずだと信じて
いる人はチャンスがラスの情報フィルターを通り抜けてチャンスに気づくことができる
んです
逆に
自分にはチャンスなんてやってくるはずがないと考えている人はラスの情報を
フィルターによってチャンスがブロックされてしまい
チャンスに気づくことができませんすいませんなんかちょっとね
網様体賦活系とカラスとかごちゃごちゃと難しいことを言ってしまいましたが
私たちが取るべき態度は非常にシンプルでございま
運を良くしたいと思うならチャンスに築きたいと思うのならば自分は運がよい
自分にはチャンスがやってくるはずだと信じることでございます
自分は運がいいから自分にはチャンスが訪れるはずだと認識している人は脳がチャンス
に対して常にオープンな状態になって
います是非チャンスに対して予測符号化を起こしてチャンスに対していつもアンテナを
張った状態を保っていただきたいと思うんですそれでは一見の内容をしっかりとまとめ
ておきましょうか
ポイント1ワイズマンの実験により自分は運がいいと考えている人はチャンスに
築けるが自分は運が悪いと考えている人はチャンスに気付けないということが分かった
ポイントにそれは自分は運がいいと考えている人はチャンスに対していつもアンテナを
張った状態になっていて目の前に現れたチャンスに気づくことができるからである
これには
脳の情報フィルター機能を持つラスの働きも関係している
point 3運を良くしたいと願うのならばチャンスを活かしたいのならば自分は運
がいいと思い子もそれでは次に減の楽観主義者 vs 悲観主義者ということについて
解説していきます
さて一見で運がいいと思い込むことの重要性をね
これでもかと解説してきたわけです2件ではさらに話を展開していき
楽観主義者と悲観主義者どちらの方がメリットがあるのかということについて解説して
いきたいと思うんです
皆さんは等
元主義里悲観主義者どちらですかそしてこのどちらがチャンスを活かして成功できると
思いますか
結論を先に申し上げると楽観主義者でございます
楽観性は仕事の成果に顕著に結びつくということが研究によって分かっているからで
ありますある研究によれば
楽観主義者は悲観主義者に比べてより多くのそしてより困難な目標を立てるといいます
そしてその目標を達成するために多くの努力を注ぎ込み
困難に長時間立ち向かうので障害を比較的簡単に乗り越える
こういうことが実証されている
んですまぁでもこれはちょっと考えれば納得できることではないでしょうか
楽観主義者は俺はどうせできるどうせ俺は成功できると思っているわけですから
比較的難しめの目標を立てるわけです
そして自分はできると信じているからその目標に対して粘り強くと
取り組み多少の困難があっても逃げないわけです
だって自分はできるって信じてるんだから逆に悲観主義者はどうでしょうか
自分はどうせできねぇ俺なんてダメだと思い込んでいるわけですから
そんなに高い目標なんて立てるはずがありません
そし
何かトラブルが起きたり目標を追い求める過程で困難な状況に直面してしまったら簡単
に諦めてしまい
努力を放棄してしまう傾向があります結局私たちが成功できるかどうかというのは
正しい目標を設定しそれに対してコツコツと努力ができるかどうか
これが極めて重要ですよねそして正しい目標を設定しコツコツ努力できるというのは
楽観主義者と悲観主義者のどちらでしょうか
これは言うまでもありませんよね楽観主義者はその楽観性を武器に成功するための王道
ルートを突き進めるわけでございますわ
あたしたちが目標を達成しようとしたときに必ず
困難や障害といったものにぶち当たりますそんな時に楽観主義者はストレスの大きい
状況にもより良く対照的
逆境にあっても精神的に参ってしまう事が少ないんです
これらの能力はどれも厳しい環境下で
た回数
成果を出すには必要不可欠な能力ですよね
とはいえ私は根っからの悲観主義者で道をね
楽観的になれって言われたってそんななれる気がしないぜ
そんな方もいるでしょうそんな人は以前開設した
毎日今日会った3つの良いことを書き出すという習慣
を押して頂ければ徐々に楽観的になっていけるのかなと思います
毎日毎日今日会った3つの良いことを書き出すという訓練をしていれば徐々にあなたの
脳裏は日常生活の中でポジティブな情報やポジティブな出来事に注目できるようにと農
の配線が
変わっていきますそうすれば日常生活の中でポジティブな面に注目することができます
ので
徐々にポジティブ思考に代わっていけるということでございます
その他にもですね例えば悲観主義者の人はあなたが思っているその悲観的な出来事が
起こる確率は実際のところ何
パーセントくらいなのかと具体的な数字に直して考えるという方法も有効であります
例えば病気になったらどうしようとかリストラされたらどうしようとか
この先食えなくなったらどうしようとかいつもいつもマイナスのことばかり考えて
しまうのならば実際に病気になる確率をし
調べて数字で把握してみてくださいリストラされた人の数を把握して自分の会社はどれ
ぐらいの確率でリストラされるのかということをぜひ客観的な数字として見てほしいと
思うんですそうしてもらうとなんだそんなに確率って高くないじゃんということが理解
できて
悲観的な考えから抜け出せるかと思うんです
そして最後に解説したい楽観的になる方法というのは会長をよくするということで
ございます
これはね当たり前すぎてなかなか本などには書かれていないんですが
私たちは体調によって大きく思考が a
今日されます例えば睡眠が不足してしまうと脳が中枢神経系に危機的状況が迫っている
と考えて警告を発し
身の回りのネガティブなことにより注目しやすくなってしまうんです
簡単に言うと睡眠不足だと思考がネガティブに偏りがちになって
しまうということであります睡眠不足の時に楽観的になれなんて言われても無理な気が
しませんか
実際無理なんです他にも適当な食事ばかりして栄養が不足している場合なども同じで
あります
人間の脳は栄養が不足すると披露し脅威に対する警告を発し
ネガティブなことだけに注目して記憶するという傾向があるんです
ですので食生活を整えるということは思考を健全に保つ上でも非常に重要でございます
まあねこんなこといちいち言わなくても体調が悪いときは自然と思考がネガティブに
なってしまう
おこりっぽくなってしまうといった経験をみなさまもしたことがあるかと思います
ですからいくら楽観的になりなさい楽観的であることはメリットがありますよ
なーんて言われたって体調が悪ければどうしようもないんですよ
体調が悪いのに俺めっちゃ明るい室俺めっちゃ楽しいっす
なんていう人あまり見たことないですよね
楽観的であるための大前提前提条件として
体調が良いということが必要なのだということを
ここで覚えておいていただけると嬉しく思いますそれでは2軒の内容をしっかりと
まとめておきましょうか
ポイント1悲観主義者ゆ
よりも楽観主義者の方がチャンスを活かして成功できるポイントんに楽観性を手に
入れる3つの方法は
1毎日今日会った良いことを3つ書き出す
に自分の考えている悲観的なことが起こる確率を客観的な数字で把握する
3
体調を良くするそれでは本日のハイライトにまいりましょう
一見で運を良くするためのシンプルな方法
2件で楽観主義者 vs 悲観主義者ということを解説してきました
さていかがでしたでしょうかね皆様この動画を見て下さった皆さんは今すぐ
自分は運がよいのだと思い込んでください
この運がよいのだと思い込むことに対して根拠は入りません
別に今まで運が悪かったとしても関係ありません
思い込むだけで良いんです俺は運がよいのだ俺は運がよいのだ
そうやって毎日唱えてくださいそして実施
第2何か良い事があったらまあ俺は運が良いからな
こんなことを怒って当然だよ俺にはチャンスが巡ってきて当然だよ
同戦目の前にチャンスがいつか来るんだろうじゃあそのチャンスをつかまえてやろう
じゃないか
これぐらいの気持ちで日々を過ごしてほしいと思うんです
そして楽観性を手に入れるために今日会ったよゐこ
と3つ書き出していただき自分が考えている
ネガティブな事が起こる確率を客観的な数字で把握していただき
体調をまずは改善していただきたいと思いますそして自分は運がよいのだと信じること
のメリット最後にもう一つだけご紹介いたしましょう
それは努力できるように
になるということです逆に言うのならば自分は運が悪いと考えていて運のせいにして
しまう人は努力できません
なんでもかんでも自分は運が悪いからなあと運のせいにしてしまう人は努力する
きっかけを失ってしまうんです
例えばプレゼンが失敗したとしましょうそんなとき
運が悪いと考えているあなたは運が悪かったから失敗したんだそう考えるんです
自分の努力が足りなかったという発想には至りません
運が悪かったせいで失敗したそういう発想になるんです
しかし自分は運がよいと思っている人は失敗を運のせいにしません
プレゼンがし
1敗したのは自分の実力不足である
じゃあ次はここを改善したらどうかそういうふうに努力する方向に向かうんです
このような両者の差が長期にわたって積み重なるとチャンスをつかめる確率が大きく
変わってしまうという事は簡単に想像できるかと思います最後にもう一度
と重要なことを申し上げて終わりにしたいと思います私たちが成功できるかどうかは皆
に平等に与えられている目の前のチャンスに気づくことができるかどうかですそして
チャンスに気づくことができるかどうかは自分は運がいいと思えているかどうか
そして楽観的であるかどうかという
ことで決まってしまいます今回の動画によって皆様の純正が少しでも良い方向に進む
ことができればこの動画を作った私はとても嬉しく思います本日は以上になります本日
の内容に関連して
メンバーシップの方で保存版神レベルのパフォーマンスを手に入れる方法と
いう動画を作成しておりますので興味のある方は気軽に参加して頂けるととても嬉しい
です
下にリンクを入れておきましたではまた次の動画で
皆さんと一緒に学習できることを楽しみにしておりますまた次の動画で会いましょうご
清聴どうもありがとうございました

関連の投稿

【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)】からの学びまとめ

|ヒロアカは人生に必要な全てを教えてくれる。

攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELLからの学びまとめ 自我という制約

|一度は自分が執着するものの真価を吟味してみる勇気が大切。制約され続け、時が経ってから執着したものが何も価値のないものだと気付いても遅い。

運動習慣の莫大な効果「一流の頭脳」をわかりやすく解説【要約/アンダース・ハンセン】

|運動の効果は莫大。日常的に楽しく続けられる運動習慣をできるだけ若いうちに構築したほうがいい。

「むしろ食べるべき最強のおやつ3選」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

|ゆで卵は煮卵にすると日持ちして美味しいし、ヨーグルトはヨーグルトメイカーで大量生産できる。

万能食物繊維イヌリン「4倍痩せられる最強のサプリ」を世界一分かりやすく要約してみた

|イヌリンは気軽に買えるし、安いし、摂取しやすい。キッチンに常備しておくべし。

幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論【要約/ショーン・エイカー】

|まず幸せになれば、生産性が上がり、ポジティブな見方ができるようになる。そうしてより幸せになれる。

結局、「しつこい人」がすべてを手に入れる 要約まとめ

|良い「しつこさ」は後天的に身につけられる。良い「しつこさ」を持てれば日々の積み重ねが楽しくなる。

リンゴ酢を飲むだけ!みるみる健康になれる最強の飲み物 要約まとめ

|リンゴ酢は手軽に摂取できるし、美味しい。そしてこれだけの健康効果があるのなら最強の飲み物と言えると思う。
よく検索されるタグ