Skip to content

「手ぶらで生きる」ミニマリストという生き方

この動画の要約・まとめ

動画の内容

皆さんの中には給料日の旅部屋に物が増えていくけど心はなかなか満たされないとか
毎月カードの支払いに追われなかなか貯蓄ができないといった方はいらっしゃいません
か今日は家賃2万円
4畳半の部屋に住むミリばリストとして有名でご自身のブログが月間100万 pv を
記録するほどの人気ブロガー
支部さんの手ぶらできるという本を予約致します
支部さんはそもそもモノを買うことで心が満たされることはないと言いますものには数
質ともに上限がない上に毎年新しいものが生み出されるから
ですそしてミニマリストと我慢の生活ではなく
ものから解放されより少なくよりよく自分の好きなもの本当に必要なもののみに囲まれ
た生活のことこの本を読めば本当に必要なもののみにお金を費やすことができる生活や
最低限の収入で生きていけるという安心感が手に入ります今日はそんな
本書から私が納得できかつ自分でも実践できそうな教えを3つご紹介いたします
はペアを満たされないが心が満たされるそんな生活を手に入れ場所それでは参ります
テレビを持たない
まず1つめの教えはテレビを持たないこと
のっけからありえないと思われた方落ち着いてください
他の動画に映るのは話を聞いてからでも遅くありません
テレビがないと部屋が劇的に広くなる上に
そもそもテレビを購入するための十数万のお金またそのお金を生み出すための時間や
テレビを見ている子
がもう好きなことに費やすことができますしかしテレビのマルクというのは恐ろしい
もの
仕事から帰った時や休みの日などに対してみたい番組もないのにテレビをつけ
気づいたら数時間が経っているというのはよくある話ですよね別に楽しければいい
じゃんという形を実はテレビを見ている人が楽しいと感じる時間は
テレビを見ている時間全体の13%にしか満たないということがわかっていますつまり
50分の番組を見ても楽しいのはたったの8本だけなんです
一方趣味に没頭しているときは34%
スポーツをしている時は44%の時間を楽しいと思えるということもわかっています
これは心理学者チクセントミハイ氏の研究結果です
さてそれでは両者の違いは何でしょうか
一部さんは受贈と生産の違いだといいます
テレビはリモコンを手に取りスイッチ押すだけで成立する自動的な娯楽です
それに対して趣味やスポーツは自分で段取りをつけたり下準備をしたりといったことが
必要になりますつまり自分で楽しみを精査
アンする必要があるということこういった両者の違い
自動的か自発的かの違いが娯楽としての機能の差に直結するということです
飲み会などを思い浮かべてみればわかりやすいかもしれません
全員強制参加の飲み会と期待人は来ていいよという飲み会では参加した時にどちらが
楽しいか言うまでもありませんよねいや
そうは言ってもテレビは生活の一部だしという方
実は党の支部さんも昔は家に6台もテレビがあるほどのテレビっ子だったそうです
そこからミニばリストになりテレビを手放した結果
浮いた時間を読書などの自発的な時間にあてられるようになったと言います部屋が広く
なり行動が自発的になり本当に楽しいこと
2時間を避けるようになるまさにいいことづくしです
テレビを手放すことは考えられないという人もまずは電源を引っこ抜くことから始めて
みてはいかがでしょうか
きっと暮らしが自由になるはずです1日1食で生活する
二つ目の教えは1日1食で生活するということそう聞くと渋さんって修行僧なのと思わ
れるかもしれませんが当然違います
支部さんにとってというか人間にとって食事は1日1食で十分なんです
本来人間は機械に強く法則に弱い生き物です
歴史をたどってみると江戸時代までは1日2食が普通で
1日に3回も食べるようになったのは近年のことなんですそれが当たり前になったこと

肥満や糖尿病あ
アレルギーやアトピーなどといった現代病が急増したと言えます
人間を放ら1狩りをして生きてきた生き物でありその時からから頭の構造は大きくは
変わっていません
つまり空腹がデフォルトの生き物なんです
死後3-1日の食生活は朝にコップ一杯の水をの美広にプロテインや豆乳を飲み
夜に現場位魚フルーツスープなどを食べるといった具合だそうです
固形物を食べるのは夜だけこの食生活に変えてから
肌につやが出て眠気に襲われることがなくなり
食事がおいしくなり何より
食事やその準備にかけていたお金と時間を別のことに回すことができるようになったと
いいます
いいことづくしの1日1食生活しかしいきなり始めるのは難しい上に
長年の食生活を急に変えるのはさすがに危険です
それでもチャレンジしてみたいという方をまず1日2食にトライしてみましょう
そうして特に同じ
から推定なのにお昼だからとりあえず食べようという習慣を断ち切るようにしてみては
いかがでしょうか
体が整い時間が生まれお金が余るようになりますよ
1点豪華主義とコンフォート原則を守る最後の教えは1.5か主義とコンフォート検索
を守るということ
支部さんは実にばリストになってからいつもいいものを持ってるよねと言われるように
なったそうです
当時はフリーターで月10万円の収入しかなかったにもかかわらずです
お金があるように勘違いされた理由はシンプル持ち物を少なく絞っていたから
一つ一つにお金を多く回せるようになったということそれを祖母さんは1.5
岡主義と呼んでいます
ドラマや映画など美術さんは貧乏人の部屋にはモノを増やし
壁に隙間なくジグハゲだ炭素を並べたりして
品行を表現するんだそう逆に皇帝のセットではモノを少なくし何も置いていない面を
増やし
余裕を表現するのだそうですこのように一般的に貧乏人の部屋にはモノが多い都市部
さんは語ります
物を買うとお金が減るするとお金のために時間を切り売りする
すると整理整頓入れ替え探し物などにかけられる時間がなくなる
そうすると片付けをする精神的な余裕もなくなる
すると余計に部屋が物皿気になる結果的にストレスが溜まりまたものを買うお金が減る
という無限ループは貧乏人の部屋に物が多いから栗です
それよりも必要なものに惜しみなくお金を使い必要じゃないものには一切お金を出さ
ない1点豪華主義の方が生活が豊かになるのは言うまでもないですよね
ではどんなものにお金をかければよいのかそこで登場するのがコンポート原則です
これは科学的にビッ
称された原則で人間は毎日長時間使うものにお金を使った方が幸福度が高くなるという
もの
つまりお金をかけるべきは前
理事長時間使うものです営業の方であれば
スーツや靴時計など支部さんの場合はスマホやパソコン知識を得るための本などがこれ
にあたります
みなさんが普段長時間使用しているものは何でしょうか
そういったものにお金をかけそうでない者には一切お金を出さないという満足なお金の
使いか
たができていると余裕に満ちたオーラが自然と溢れ出し
結果として金持ちらしい風格になっていきます
何より自分の大好きなものだけに囲まれる生活は想像するだけでワクワクしますよね
選択と集中を心がけより少なくよりよく生きていきましょう
さあ最後に今日の教えをおさらいしていきましょう
今日はミニマリスト支部さんの手ぶらで生きるという本を予約致しました
ご紹介した教えは3つ i 邸日を持たないことテレビを見ている時間の子
楽しいと感じる時間は13%だけ自動的な娯楽ではなく生産的な娯楽を楽しみましょう
に1日1食で生活すること人間は空腹がデフォルトな生き物です
いいことづくしの1日1食を試してみましょう
3一点豪華主義とコンフォート原則を守ること
貧乏人の部屋にはモノが多いもの自分が普段長時間使うものにだけを進みなくお金を
かけましょう
給料日の旅部屋に物が増えていくけど心はなかなか満たされない by 付きカードの
支払いに追われなかなか貯蓄ができないという方
この本を読めば
本当に必要なものにお金を費やすことができる生活や
最低限の収入で生きていけるという安心感が手に入ります

関連の投稿

運動習慣の莫大な効果「一流の頭脳」をわかりやすく解説【要約/アンダース・ハンセン】

|運動の効果は莫大。日常的に楽しく続けられる運動習慣をできるだけ若いうちに構築したほうがいい。

「むしろ食べるべき最強のおやつ3選」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

|ゆで卵は煮卵にすると日持ちして美味しいし、ヨーグルトはヨーグルトメイカーで大量生産できる。

万能食物繊維イヌリン「4倍痩せられる最強のサプリ」を世界一分かりやすく要約してみた

|イヌリンは気軽に買えるし、安いし、摂取しやすい。キッチンに常備しておくべし。

リンゴ酢を飲むだけ!みるみる健康になれる最強の飲み物 要約まとめ

|リンゴ酢は手軽に摂取できるし、美味しい。そしてこれだけの健康効果があるのなら最強の飲み物と言えると思う。

休んだ方がいいストレス限界サイン【要約/自衛隊メンタル教官が教える 心の疲れをとる技術】

|短期目標を追いすぎたり、終わる時間を決めないで仕事を始めてしまうことはよくやってしまう。意識して休む習慣をつけよう。

「手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

|人は結局何かに依存しないと生きていけない。依存先を増やして依存度を減らすことが自立だという考え方は面白い。

習慣超大全 スタンフォード行動デザイン研究所の自分を変える方法

|既に習慣化された習慣をトリガーに新たな習慣を構築する。習慣の鎖をつなげていく。達成したらガッツポーズ。

節約コメディ ビニールで覆われた家 節約に人生を捧げる男からの学びまとめ

|相手や周りが不快にならない程度に支出を最適化すべし。
よく検索されるタグ