Skip to content

【苫米地英人】「残り97%の脳の使い方」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

【苫米地英人】「残り97%の脳の使い方」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

この動画の要約・まとめ

動画の内容

今回は苫米地英人さんのすべてを手に入れる
残り97%の脳の使い方を要約して行きますさて皆さんまず私たちが絶対に知っておか
なければならない事実があるんです
まずはその事実から来
の動画をスタートすることにいたしましょうそれはあるアメリカの公的機関による情報
でございますこの情報を知るだけでも世界が違って見えてくるかもしれません
その情報とは次のヴィッツです1
アメリカの新聞 new york times 1週間の情報量は18世紀の孤児
が一生をかけて得る情報量よりも多い
に今年生まれる新しい情報の情報量は過去5戦年間に人類すべてが生み出したすべての
情報量よりも多い
3さらに現在人類が生み出している情報は毎週2倍に増えている
さてこれを聞いて皆さんはどう思われますか
そしてこのことは一体何を意味しているのでしょうか
このことが意味するのは明日になったら使えない情報をあなたは今日学んでいる可能性
があるということでございます
実際株式市場などを経験した人は神
元があることでしょうこれが日常の情報でも同様になりつつあるということでござい
ます
さらにデューク大学のキャッシー davidson 教授がニューヨークタイムズの
インタビューで語った記事によれば現在アメリカの小学校に入学した子供たちの65%
は大学卒業者
2今は存在していない職業につくだろうという予想までがされているんです
あなたはこのスピードについていく準備ができておりますが
僕らはこのスピードについていくためにどんな準備をすれば良いのでしょうか
その答えはノーを最大限に活用することであります
これだけ変化
の激しい時代において思い通りの人生を送るためにはあなたの脳を最大限に活用する
ことが絶対に必要になってくるんです
実は私たちの脳はとてつもない潜在能力を持っているにもかかわらず多くの人が活用し
きれていないんですね
そう
あなたの潜在能力は無限なんです本処理は最新の機能脳科学と認知心理学に基づいて
人生を思い通りにするための残り97%の脳の使い方が書かれているんです
ではでは早速残り97%の脳の使い方をマスターすることで
未だ見ぬ新しい自分になるための扉を言っ処理開けていこうではありませんか
それでは本日のお品書きば次のとおりです
一見で残り97%の脳の使い方を
2件で最新脳科学を使って潜在能力を発揮する方法について解説していきますでは
早速一見の残り97%の脳の使い方から解説していきましょうか
さて巷に出回っている本の中にはよく
人間は脳の3%ぐらいしか使っていないという記述を目にするんですそれは果たして
本当なのでしょうか
認知科学の専門家である筆者
者の立場からするとある程度正しいそうです
しかしこの3%という数字そのものに大した根拠はなく脳の3%しか使っていないと
いう本当の意味は
私たちは脳の潜在能力のほんの少ししか使えていないという意味でございますではなぜ
私たち
は潜在能力のほんの一部しか使えていないのでしょうか
それは神経の訓練が足りないからであります
別の言い方をすれば経験が足りないからでございますですからもっと大量の新しい経験
をすれば大量のパターン学習ができ
神経はどん
ドン訓練されていくことになるんですこれは最近話題のディープラーニングによる人工
神経網の学習成果でも証明されているんですね
先ほど申し上げたとおり大量の経験が神経を訓練することになるんです
単純なん例ですが東京にしか進んでいない
都は東京のことしか知りませんよねしかし東京ニューヨークロンドンパリに住んだこと
のある人はその4つの街について詳しく知っているでしょう
パイロットの様リ世界の都市を毎週のように回っている人だったら
例えば50年についてすごく詳しい知識があるはずです
だからといって50都市で学んだからといって
東京市都市の知識が減る分ければありませんよね
東京しか知らない人に対して100都市の知識を大量に持っていてどこにコンビニが
あるのかを知っている人がいても全然不思議ではないですよねそう考えると100倍
学べるといっ
あっていいはずですそれは単純に経験の量なのです
普通の人は一つの都市で一つの家で1台の車でという場合が多いかもしれません
しかし100個の年に家が100個あって車が300台あって
ちゃんとそれぞれの車と家の位置とそれらのトイレの場所を全部覚えていても不思議で
はありませんよれそう考えるとですよ
今は3%しか脳を使っていない人が300%使えるようになることも十分可能でござい
ます
では実際に数十倍数百羽
はい能力アップするにはどうすればよいのでしょうか
それは今まで知らなかった知識ある理論を学ぶことでございます
これこそがたくさんの年に家を持っているのと同じになるわけなんですね
ここれ重要なことは脳は同じ刺激だと学習しないということ
でありますすでに知っていると認識してしまうと脳は学習しないからです
だから常に新しい刺激を与えるようにする必要があるんですね
ところが一方でですよ脳は知らないことは認識することができません
すべての認識は過去に持っている知識との
結びつきで行われるからであります
要するに私たちはすでに見たことがあるものまたはすでに見たことがあるものと同じ
範疇として認識できるものしか認識できないんです
例えばですよ携帯電話を見たことのない時代の人の前で
携帯電話を置いたとしてもおそらくその存在にすら気づかないはずです
ということは単に新しい刺激を与えるだけではやはり学習のしようがないんですね
新しい知識を得るためには既に持っている知識を利用してその知識を抽象化することに
よりその範疇に
ある新しい知識を認識可能なものとして新しい知識を学習する必要があるんですね
このより抽象度を高めて世界を認識し
首肯することによってのみ新しい知識を得ることができるんです
いやぁなかなか難しいことを言っておりますよね
さすが認知科学者といったところでございます
ここで筆者が行っていることをわかりやすく私なりにまとめてみましょうか
要するに私たちは脳の97%を使わずに眠らせている
この97%を使うためには脳神経を訓練し今まで知ら
なかった知識や理論を学ぶことが必要である
新しい知識と理論を学ぶことによって自分の世界の味方の抽象度が上がり
あなた自身の本当の能力が開花する
ここではそういう話をしているわけなんですね
そして筆者は今まで知らなかった知識や理論を学ぶための大前提として
絶対にまずやらなければいけないことがあると言うんですそれは次の3つの物差しを
捨てることでございます
1周囲にいる他人すなわちドリームキラーに社会の価値観
3仮想の自分今まであなたを縛り付けていた
この3つの物差しを捨てないと新しい知識や理論を学ぶための準備ができないという
ことなんですね
当たり前ですよね新しいことを学ぼうとしている法
間違って古い常識にとらわれていると新しいものを受け
入れることなんて到底できないんですだからまずこれが3つのものさし
すなわち3つの洗脳を捨てなければならないんです
ではそれぞれ順番に簡単に解説していきましょうか
まず1つ目の仙頭周囲にいる他人
すなわちドリームキラーという物差しについて解説
ていきますドリームキラーとは簡単にいうとあなたの夢の実現を妨げる人たちのこと
です
既存の社会のヒエラルキーでの競争に勝つことが人生のゴールだと教える人も
ドリームキラーでございますあなたが自由に夢を選択しているかのように仕掛けてきて
いる
だけだからでありますまた君には無理とか君にはできないよとあなたの可能性に否定的
なことを言う人もドリームキラーでございますそういう自己イメージをあなたに
植え付けようとするからでございます
まずは自分は自分である他人と比べることなどナンセンスだと認識
てくださいそれがドリームキラーたちを撃退する方法だからであります
他人の目にあなたがどう映っているかを気にしても仕方がないんですそもそも他人の目
に映る自分自体が自分自身が作り出した虚像に過ぎないじゃないですが自分を少しでも
よく見せたいという考えは付
こうの物差しでしかないんです写真に写るときリツイ髪の毛を直したりお化粧を直し
たりしていませんか
それはそういう癖がついてしまっているからです
普段の自分のままではないのでそういう行動はきっと疲れるでしょう
またそういう見かけに気を使う生活はストレスを感じるで
超それは後に述べますがコンフォートゾーンから連れているからであります
自分の普段の楽なイメージから背伸びをするというのは疲れるんです
そして元の状態に自然に戻ってしまいます
そうですドリームキラーたちはより良いあなたば疲れるものである
居心地の悪いものであると教えるんです
そしてあなたを現場に押し込めます実際はこれも後に述べるんですが
背伸びをするのではなくあなた自身のコンフォートゾーンそのものをずらすべきなん
です
他人と比べて少しでも競争優位に立とうとするのは間違いなんです
そして
あなたの周囲にいる他人であなたにはできない
貴方には無理という人たちの言うことを聞くのも今すぐやめてください
彼らの物差しであなた自身の能力や人生を決められていてはたまったものではありませ

こういうことを言うのは多くの場合両親や学校の先生でしょう
別に意地悪で言っているわけじゃなくて良かれと思って
ドリームキラーになっているんですこのようにドリームキラーというのは意外と身近に
いるんですねいやーこのドリームキラーを撃退するという方法はマジで大切だと思い
ます
なぜなら良かれと思ってあなたにあなたの挑戦を止める
ようにとアドバイスをしてくる人は世の中にパークさんいるからでございますあなたが
勇気を出して正確起業しようと思った法
失敗したらどうするのとか大企業に勤めた方がいいよとか安定を目指すべきだよとか
あなたが挑戦しようと思ったらあなたの親しい人から
絶対にこのように言われると思うんですしかしですよ皆さん
よく考えてみてほしいんですあなたにそのアドバイスをしてくる人たちはどんな人
でしょうか
成功しているでしょうか実績があるでしょうか
サラリーマンのあーどばいすを聞いてもサラリーマンにしかなれません
年収300万円の人のあードバイ
素を聞いても年収300万円の人にしかになれません
行動していない人のアドバイスを聞いても行動しない人にしかなれないんです
実際に成功していたり実績を出していたりする人の新味のアード倍数ならば聴く価値が
あると思いますが
対して成果も出していない人間のアード
は椅子を聞いても意味がないと思いませんか
こうやってある種割り切ることによってドリームキラーというのはかなり撃退できると
思いますあなたの周りにいる
しょーもない人たちの意見を聞くのをやめてくださいでは次ものさしの2つ目
社会の価値観について解説していきましょう

子たちは社会によって様々な価値観を刷り込まれております
最も大きなものが権力者支配者が仕掛ける
現代社会のヒエラルキーで上に行くという価値観が絶対レアルという刷り込みでしょう
出身大学勤務している会社のブランド
職種ね
シュートいったランク付けがはびこっております
競争社会ではすべての人が最終的には負けて府公館に陥ります
なぜなら学歴職業会社のプラン土曜し家族の職業や年収などなどあらゆる基準で考える
とすべてで誰よりも上の人は一人とし
ていないからでございますつまり必ず何かね負けるからです
東大に入ったからって東大で1位になる人は1人しかいないからですその人だって容姿
が東大で1位ということはないでしょう
またこういった価値観で生きていると新しい知識が見えなくなってしまうので
現状
を超える能力アップは望めませんぜひ自分が今まで何となく生きてきて刷り込まれて
しまった社会の価値観という物差しを捨ててください
ではでは次3つ目に捨てていただきたい物差しは仮想の自分という物差しでございます
もしあのとき大学に入って
いたらなあとかもしあの時早まって結婚していなければなぁとか
もしあの会社に就職していればなあなどともし別の道を歩んでいたら今頃はこうだった
のにと思うことはないですか
もしそういう風に考える事があるなら言います杭やめてください
そうの自分を現在の自分より優れていると考えている限り今の自分を自分で過小評価し
た自己イメージを持ってしまうからであります我々は自己イメージのレベルを超える
ことができないんです
つまり自分自身を過小評価している限り
人生が成功することはありえないんです
以上述べてきた周囲にいる他人すなわち
ドリームキラー社会の価値観鹿荘の自分
この3つの物差しをまずは捨てていただきたい
まず捨てることで自己イメージを押し下げているを守りから解放されるんですそれが
能力アップの第一歩なんですその瞬間から
が劇的にあなたの人生は変わり始めます
3つの物差しを捨てて心が開き新しい知識や経験を受容することができるんです
さてさて一見はちょっとね情報量が多い上に難しかったですよね
ですからここでしっかりとまとめておきましょうか
ポイント1私
たちは脳の潜在能力の3%しか使えていないとよく言われるように
実際私たちは脳の潜在能力のほんの少ししか使えていないポイントんにこの眠っている
脳の97%を使うためには脳神経を訓練することが必要である
具体的に言うと今まで知らなかった知識や理論を学ぶことが必要である
新しい知識と理論を学ぶことによって自分の世界の味方の抽象度が上がり
あなた自身の本当の能力が開花する
point 3新しい知識と理論を学ぶ前に次の3つのものさし
様子てなければならない1周囲にいる他人
すなわちドリームキラーに社会の価値観さん仮想の自分
それでは2件で最新脳科学を使って潜在能力を発揮する方法について解説していきたい
とおもいます
さて一見で3つの物差しを捨てても
あったことで脳の残り97%を使うための準備ができました
では次は具体的にどうすれば脳の残り97%を使うことができるのか
言い換えるとどうすれば私たちは潜在能力を発揮することができるのかその方法につい
て考えていきましょうか
結論
先に言うと農の残り97%を使うための方法は次の2つのステップを実行することで
ございます
step 1他人が選択した人生をして自分で僕表を選択する
すっ
鉄粉にメンタルトレーニングであるアファーメーションを実行する
これだけでは何のことか分からないよと思うのでそれぞれ具体的に解説していき
ましょう
まずは step 1他人が選択した人生を捨て自分で目標を選択するについてです
まず皆さん目標を持って
ください目標を持つことで初めて自分の潜在能力が発揮しされるんです
目標を持つことで想像力が生まれ
今まで見えなかった情報が見えるようになり行動が変わるんです
自分の潜在能力を発揮したければまず第一にやるべきことそれは目標を持つ子
のですこの目標を設定するとき自分でその目標を選択するということを意識してほしい
んです
なぜなら海底の場合私たちは他人が選択した人生を生きているからでございます
例えばあなたが外国でレストランに入ったとしましょう
あなたはその国の言葉を読むことを持っていきませんから
メニュー6
を読めません一緒に来ている友人はその国で生活しているのでメニューも読めるし
何が美味しいかも知っておりますこんなときあなたは友人に言われたままのものを注文
するはずでございますそれ良さそうだね
同じものをお願いします高
こういうのではないでしょうかしかしこれは自分で洗濯をして言いませんね
他の人に選んでもらったものをそれでいいよと言っただけです
これは皆さんの人生でも同じなんですね
これが現実なんだと親から言われたことをそのまま受け入れる純正
友人や周りの人たちがしている
と現実だと受け止めてそれ以上のことを考えていないということでございます
しかしそれを今日からやめてほしいそして将来を意図的に自分で作って欲しいわけです
自分が本当に求めているのは何なのかということをしっかりと考えて他人が選択した
人生ではなく
自分自身で目標を設定してほしいんですそうすることによって私たちの脳のイメージが
変わります
自分で本当に目標を設定した瞬間から脳の働きが変わるんです
どうすればその目標を達成できるかという方法を私たちが晒されている大量の情報の中
から
脳が常に探し続けるようになるからです
その結果今まで見えなかった情報が見えるようになり行動が変わり
純正も変わるんですですから残り97%の脳を使う第一ステップは自分自身で本当に
実現したい目標を設定
定することでございますではでは次 step 2のメンタルトレーニングである
アファーメーションを実行するについて解説していきましょうか
さて step 1 day 自分の本当に達成したい目標を設定してもらいました
ステップ2ではアファーメーションというメンタルトレーニングを実行していっ
ましょうまずはこれまでの経験で非常に誇りに思っていることを紙に5つ書き出して
ください
子供の頃から今まで経験したことの中から素晴らしい達成や誇りに思うことを書いて
ください
例えば学生時代に体育祭の実行委員長を務めて皆
をまとめたとか大学受験に成功したとか
自分が過去に達成したことや誇りに思うことを5つ紙に書きだしてください
書き出せたら4週間毎日1日2回
あなたが書いた各項目を選んでください
読んだ時に再び達成感快感といったものがいい
蘇ってくるはずでございますそしてその言葉やイメージを感じてほしいんですね
そうすることによってその出来事が起きた時と同じことがもう一度体験されるわけです
そしてその結果もう一度記憶されるんです
5つの項目を朝と夜の2回やれば
1日10回誇るべきことがあったことになりあなたのプログラムは脳内に出来上がり
ます
これをやらないと同じ回数の達成感を記憶するのに10年かかるかもしれません
このプロセスをスピード化するんですできれば無意識が受け入れやすい状態になって
いる
ベッドから起きる直前
と寝る直前に行ってくださいまた可能であれば通勤通学時や休憩時間にもおこなって
ください
これは毎日やっていくことによりあなたは俺はできる人間だという自信をどんどんつけ
ていくことができますそして次に行なっていただきたいのは
夢を確保
となんですね考えるだけでもちょっと怖くなるようなとても大きな夢を書いてください
ビジネス結婚お金何でも良いです
こんなことが起きたら本当にすごいなぁと思う夢を書いてください
そしてやっていただきたいことは先ほど書いた5つの項目をよ
6時に感じた感情をその夢に向かって
シャワーのように浴びせることですこの成功の感情を将来の目標に浴びせるんです
これも朝と夜に行ってくださいよく成功者は自分には能力があると何度も唱えたり
欲しい車の写真を毎日
みるといった行動をしております目標を紙に書いて貼っておくとそれが実現する
つまり思考は現実化するナポレオンヒルの名調
思考は現実化するという本の中でもいかに
叶えたい目標をイメージすることが大切なのかということが書かれているんです
そして今回紹介
た方法はその一歩先を行くものでございます
過去の成功体験を書き出しそれを読むときに生まれた達成感や快感を自分が本当に実現
したい目標に向かってシャワーのように浴びせるんですかこの成功の感情を将来の目標
に浴びせるんです
こうすることで
あなたの脳はその夢や目標についてよりリアルなイメージを持って考えることができ
脳はその夢や目標を実現するための情報を事前に集め始めますからそれらを実現する
方法が自動的に次々に見えてくるんです
つまり努力なんていらないんです今回紹介した
アファーメーションを続けることで自然と自身が高まり
目標を達成する方法が見えるようになります
無意識が勝手に夢を実現してくれるんですそれでは2軒をしっかりとまとめておき
ましょうこれもちょっと難しかったですよね
ポイントの i know の残り97%を使う
方法は次の2ステップからになる step 1
他人が選択した人生をして自分で目標を設定する
step 2メンタルトレーニングであるアファーメーションを実行する
ポイントんにこうすることであなたの脳はその夢や目標についてよりリアルなイメージ
を持って考えることができ
脳はその夢や目標を実現するための情報を事前に集め始めますからそれらを実現する
方法が次々と見えてくる
自然と自身が高まり目標を達成する方法が見えてくるんです
言い換えるならば無意識が勝手に夢を実現してくれるんです
それでは本日の入れ
8一見で残り97%の脳の使い方
2件で最新脳科学を使って潜在能力を発揮する方法を見てきました
さて皆様いかがでしたでしょうかね特に最後の2件で解説した
アファーメーションというメンタルテクニックはちょっとスピリチュアル的で胡散臭い
なぁと思った人もいい
いうかもしれませんしかしこれは脳科学のお話でございます胡散臭い話ではありません
目標達成のために無意識を使うとか潜在意識り
自分の目標や実現したいことをプログラミングするといった方法は実は他の本にも書か
れている結構
ある方法なんです私たちをね無意識というものを意識することができませんから
無意識なんて何の役にも立たないよとつい思ってしまうんですが
実は私たちのほとんどは無意識でできているという心理学の研究もあるんです本当に
実現したい目標
今日紹介したアファーメーションによって脳にし3個
させることで無意識が常にその目標について考えてくれるという状況を実現できるん
です
こうすると意識的な思考と無意識的な思考の2つを目標達成に使うことができるので
当然目標が達成できる確率も高くなるということでございます
胡散臭いと思ったあなたはだまされた
と思ってぜひ一度実行してみてほしいんです別に過去の成功体験を書き出してその時の
感情を目標に向かってシャワーするというこの方法は仮に効果がなかったとしても別に
お金がかかるわけではありませんから
やってみる価値は十分にあります本日は以上ですご清聴どうもありがとうございました

関連の投稿

【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)】からの学びまとめ

|ヒロアカは人生に必要な全てを教えてくれる。

攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELLからの学びまとめ 自我という制約

|一度は自分が執着するものの真価を吟味してみる勇気が大切。制約され続け、時が経ってから執着したものが何も価値のないものだと気付いても遅い。

運動習慣の莫大な効果「一流の頭脳」をわかりやすく解説【要約/アンダース・ハンセン】

|運動の効果は莫大。日常的に楽しく続けられる運動習慣をできるだけ若いうちに構築したほうがいい。

幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論【要約/ショーン・エイカー】

|まず幸せになれば、生産性が上がり、ポジティブな見方ができるようになる。そうしてより幸せになれる。

結局、「しつこい人」がすべてを手に入れる 要約まとめ

|良い「しつこさ」は後天的に身につけられる。良い「しつこさ」を持てれば日々の積み重ねが楽しくなる。

勝ち続ける意志力 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」【要約/梅原大吾】

|あらゆる可能性を試し、成功と失敗を繰り返す。これを楽しめるものでないと、その道を極めることはできない。

ゴーレム効果 ネガティブな言葉にメリットはない ギネス認定「ウ・ポムゴン連続殺人事件」からの学びまとめ

|ネガティブな言葉は自己認識を低下させ、人のパフォーマンスを下げる。どうしてもポジティブな言葉をかけられないのなら関わることをやめよう。

鈴木祐「無(最高の状態)」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

|現在に没頭すること、脳が作り出すネガティブな物語を観察して、現実と切り離すこと。このトレーニングにより自己の強度は下がり、メンタルは最高の状態に至る。

学習効率が10倍になる方法! 9分でわかる『天才はディープ・プラクティスと1万時間の法則でつくられる』要約

|何かを習得したい時、最初からチャンクを分け、苦労を計画する。苦労が想定内にあり、ミスをする、そこから修正すると決めておくことで実行、継続がしやすくなる。

帰宅恐怖症 夫婦間のミゾはなぜ生まれる?からの学びまとめ

|頭で結論を決めずにとにかく対話する。困っていることを純粋に伝え、より良くなるためのルールを決める。互いが相手のためにルールを真摯に守ろうとするなら、どんなに壊れた関係性も回復できる可能性はある。
よく検索されるタグ