【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)】からの学びまとめ

辛い時こそ笑え

目次

オールマイトという象徴

大丈夫、私が来た

今でもこの世界のどこかで、誰かが傷つき倒れているかもしれない。悔しいが私も人だ。手の届かない場所の人間は救えないさ。だからこそ、笑って立つ。正義の象徴が人々の、ヒーローたちの、悪人たちの心を常に灯せるようにね。

  1. ポジティブな象徴となれば無限に人を勇気付けられる。たとえ引退しても、力が衰えても、その場にいなくてもオールマイトは多くのヒーローの原動力となっている。

手の届かない場所には助けに行けないって。だから、手の届く範囲は必ず助けだすんだ。

  1. オールマイトはこの信念によってヒーロー活動を行なった。地道なヒーロー活動、目の前に全力で取り組む姿勢。その積み重ねの結果、存在だけで誰もが奮いたつような象徴となった。

困難に立ち向かう勇気

ヒーローとは常にピンチをぶち壊していくもの。

君も壁を前にしてよく笑う、そう君達はまだまだ強くなれる。

こういう時こそ笑え、緑谷少年

  1. ピンチや困難をポジティブにとらえる。そういう状況こそまず笑ってみる。
  2. 壁にぶつかることを恐れなければ人の成長は止まることはない。

人生はいつだってやり直せる

人生やり直せねえなんて言う奴はな。やり直す気のねえ奴か、結果を急ぐせっかち野郎だけだ。

  1. ゴリラ刑事の言葉。
  2. 努力をしてもすぐに結果がともなうわけではない。結果がでるまで試行錯誤してやめなければ、必ず結果は出る。

許してほしんじゃない、償いたいんだ

  1. エンデヴァーの言葉。
  2. エンデヴァーは家族をかえりみずヒーロー活動をしてきた。結果、家族は関係が崩壊した状態に。それでもエンデヴァーは自分の過ちに気づいた後は真摯に問題と向き合い、償おうとする。

不動の向上心

世間が認めても、自分が認めてなきゃ、ゴミなんだよ

  1. 爆豪の成長への意識は高い。ただ勝っても意味がない、自分が認めて勝つことにこだわる。
  2. 自分の成長につながらないと思うと先生だろうが、オールマイトだろうが暴言をはいてキレる。

没頭することで辛い記憶を乗り越える

ただあの時、あの一瞬は、お前を忘れた。

  1. ずっと父親のエンデヴァーに対する憎しみを持ってきた轟君。デクとの戦いの後に言った言葉。この後から少しずつエンデヴァーに心を開くようになり、自ら学ぼうとするようになる。
  2. 人はシングルタスクしか基本的にできないと言われている。だからどんな辛い記憶があったとしても何か没頭するものがあれば乗り越えられるのかもしれない。没頭する中で轟君のように、自分の目的、目標がより明確になって、辛いことも成長の糧とするようになれるかもしれない。

なりてえもん、ちゃんと見ろ

  1. ヒーロー殺しに兄を再起不能にされた飯田君。我を忘れて復讐しようとする飯田君に轟君が言う。なりたいもの、目標をちゃんと見ろ。そうすればいっときの感情に流されず、必要なものと向き合い、没頭することができる。

理想の教育者

大丈夫だ、死柄木弔、経験も憎悪も悔恨も全てを糧としろ。

いくらでもやり直せ、そのために僕がいる。

何を恐れている?心のままに動けばいい。でなければ君一人が苦しむだけだ。良心、道徳、倫理、全部誰かが作ったものだ。世の中を円滑に動かしたい誰かがね。縛られるな、恐れるな、君の中にあるものが何より大切なんだよ。

  1. オールフォーワンの言葉。オールフォーワンは悪だが、死柄木にとっては理想の教育者となっている。
  2. 何度失敗してもいい、挑戦してごらん、心のまま動けばいいと、恐れないで自分の中にあるものに従って突き進めと常に死柄木を励ます。結果を全て糧にして進むんだよ、カバーできない責任は全て自分が取るからねと。結果、死柄木は物凄い能力と絶えない向上心を持つようになる。

なーに、安心して失敗しろ。貴様ら3人ごときの成否、このエンデヴァーの仕事に何ら影響することはない。

まずは無意識下で二つのことをやれるように。それが終わればまた一つ増やしていく。どれほど強く激しい力であろうと。礎となるのは地道な積み重ねだ。・・学校で培ったものを、この最高の環境で体に馴染ませろ。

  1. エンデヴァーもまた、ヒーローとして理想的な教育者だ。基本的なことをしっかりと教え、失敗を許容する。失敗しても俺がなんとかするから思いきってやれと励ます。

未来はエネルギーによって変わる

思うに、エネルギーなんじゃないかと思うんだ。疑念の入る余地のない強いビジョン、未来を望むエネルギー、きっと緑谷だけじゃない、みんなが強く信じ、紡いだ。そのエネルギーが緑谷に収束され放たれた結果なんじゃないか。未来は不確かで。

  1. ナイトアイの言葉。ナイトアイは本来、悲劇的な未来を予知していた。それが一人一人のヒーローのエネルギーによって変化したと。
  2. マインドや目的を明確にすることで人のエネルギー量は変わる。エネルギー量が変われば未来を変えることができる。

ああしたい、こうしたい、ああなりたい、こうなりたい、力の前にはいつだって必ず想いがある。

  1. 志村さんの言葉。まずは想いが大切。その想いが変わることでなりたいものが変わる。なりたいものが明確になれば、エネルギーが増し、未来を変えることができる。

心の在り方だ、自信を持つとか、恐れ知らずだとか、そういうことじゃねえ。俺はヒーローだから人々を守る。一度心に決めたならそれに殉じる。ただ後悔のねえ生き方。それが俺にとっての漢気よ。

  1. クリムゾンライオットの言葉。この言葉により切島君がふるいたち、ヒーローを目指すようになる。
  2. 一度こうなりたい、こうしたいと決めたのならそれに殉じる。何があってもエネルギーを失わなくなる。