Skip to content

【心理学】『面倒くさがりの自分がおもしろいほどやる気になる本』|面倒くさがりな人必見!【本要約】

この動画の要約・まとめ

動画の内容

内藤誼人さんが書かれためんどくさがりの自分が面白いほどやる気になる本について

解説していきます

仕事家事育児勉強

筋トレ入浴美容私たちの身の回りにはこんなのやりたくないよーというものでアフ

で帰っていますめんどくさいことから逃げることができるのならいいのですが現実的に

はとても無理ですよね

いやだなぁと感じながらもそれでもやっぱりやらなければならないことってたくさん

ありますよねしかし

面倒なことを面倒くさいと感じないようにする

心理テクニックというのは実はあるのです

特に要領のいいと呼ばれるタイプの人たちは誰でも面倒くさいと感じるようなことを

めんどくさくないやり方でホイホイとこなしているのです本能ちょっとしたコツを知っ

ているかどうかで面倒だと感じる心は随分と弱めることができます

本書ではそんな誰でも手軽に実践できる

やる気になる方法について解説されています

この動画では私名がその中から5つを厳選して解説していきます

最初に言ってしまうとその5つとは1一度に一つのことしかやらない

にめんどくさいなぁという顔をしない

3面倒が仕事の後には必ずご褒美を用意する

4こんなの朝飯前と自分を騙す

ご面倒くさくてもコツコツ続けるとなります

順を追って解説していきますそれでは早速参りましょう

チャンネル登録高評価お願いします

まずは一度に一つのことしかやらないということについてです

器用な人は同時並行でいくつかの仕事をこなすことができます

いわゆるマルチタスクというやつです以前はマルチタスクについての本が出るなど

マルチタスクブームがありましたが最近ではマルチタスクはむしろ仕事効率を下げると

よ子

とがわかってきました仕事をする時には一度に一つのことだけにしましょう

複数の仕事を同時にすると結局はどちらの仕事も中途半端になりうまくできなくなるの

です

スイスにあるバーゼル大学のベンジャミン ec ウェーンはやるべき仕事が増える

ほどその仕事へのモチベーションが下がることを確認しています

めんどくさがりの人はいっぺんにすべての仕事をこなそうとしますが帰って一つ一つの

仕事が終わらずに余計にん面倒な思いをすることになります

よほど器用な人なら別ですが基本的には一度に1つずつこなして行ったほうが結局は

時間もかかりませんし疲れもしません

次にめんどくさいなぁという顔をしないということについてです

私たちの感情というものは自分がしている表情に影響を受けます

楽しいことなど何もなくてもニコニコしていれば不思議に心も陽気になってきますし

眉間にしわを寄せて不機嫌そうな顔をしているといつのまにか不機嫌になってきて

しまいますこれを

フェイシャルフィードバック効果と言いま

ます私たちの脳みそは自分がしている表情からのフィードバックを受けて笑顔なんだ

から楽しいはずだと思い込みます

そしてトーポみんなどの海楽物質を分泌し始めるのです

私たちの脳みそは結構馬鹿さんなので表情に騙されてくれるのです

逆に考えると面倒くさいなぁと思ってそういう顔をしていると脳は面倒くさいという

気持ちを引き起こす

乳酸などの物質を体に分泌してしまい余計に絵画も疲れてしまいます

したがって面倒くさい仕事に取り組む時はもうこれ以上ないというぐらい満面の笑みを

浮かべるのが正解です

インチキでも笑顔をつくっていればフェイシャルフィードバック効果が大きい

楽しい気分にそのうちになってきます

次に面倒な仕事の後には必ずご褒美を用意するについてです皆さんはご褒美の力を活用

していますか

人間っていうのは結構単純でたとえ苦しいことをするにしてもその後にちゃんと嬉しい

ご褒美が待っていると思えばあまり苦しさを感じません

うれしさの方が

買ってしまうからですね

馬だって目の前にニンジンをぶら下げられているから必死に柱のであってご褒美もない

のに全力で走れと言われてもやる気にはならないでしょう

人間も動物とその点では全く同じなのです

ただし重要なのがご褒美は赤まで仕事の後にするということです

ニューヨーク市立大学は大学生がコンサートやスポーツ観戦など自分が大好きなことを

先に行ってから勉強するのかそれとも勉強を先に行なって楽しいことは後回しにするの

かを調べました

様血管やはり勉強が先でご褒美が後

という学生の方がやる気も高くなり

時間の使い方も甘くなりさらには成績も良くなるということが分かりました

面倒くさいことに取り組む時にはこれが終わったらまるまるがもらえるというご褒美を

用意しておきましょう

次にこんなの朝飯前と自分を騙すということについてです

どんなに苦しくてもなぁにこれからへっちゃらさ

と自分に言い聞かせていればそれほど苦痛を感じなくて済みます

要するに自己暗示をかけて自分を騙せしまうのです

朝起きたときそれほど目覚めが良くなくても今日はよく寝れたぞと口に出すことで

本当に昼間の眠気が減少するという研究結果があります小さな子供は転んで膝を

擦りむいてもお母さんからホラーも痛くないようと言われるとけろっとして立ち上がり

すぐまた派

尻出したりしますよねこれと同じことを自分にするのです

アメリカのコルゲート大学は大学生の水泳選手を対象にして苦しくても苦しくないふり

をして練習を続けるなどどのぐらい自分を騙すのかということについて調査しました

その結果大学生主権に出動できるレベルの選手のほうが自分を騙すのがうまいという

結果が得られたそうです

練習するのは誰にとっても苦しいものです

s がレベルの高い選手はそういう時にも自分を上手に騙すことができるのです

疲労困憊していてもまだもうちょっとだけ練習ができるパワーが自分には残っていると

考えます本当はもう

倒れ込みたいぐらいに疲れていてもまだいけると自分に嘘をつくのです

コルゲート大学によると自分をだまっ清酒はストレスを軽減でき

ポジティブな自己概念を持つことができ

伊丹への対戦も高くなるようですそしてボタン

モチベーションが上がって競争状況にも強くなれるのだそうです

苦しい時に苦しい苦しいと口に出したり辛い時にもう嫌だ

もう逃げたいと口に出しているとどんどん殺しくなって辛くなってしまいますから

その反対のことをするようにしてみましょう

最後に面倒くさくてもコツコツ続けるということについてです

多くの人は成功するためには生まれつきの才能が大切だと思い込んでいますしかし実際

には才能はほとんど関係ありません

めんどくさいことでも毎日コツコツと継続できることこそが成功に結びつくのです

私が以前ようやくした天才成功する人々の法則という本の中に

1万時間の法則というものがありますゴルフ

チェスバイオリン学者など様々な分野の成功者について研究したところ同じことを10

年間合計1万時間やるのが成功の秘訣であると

いうのが1万時間の法則です

1万時間の法則については以前のようやく動画でさらに詳しく解説しているので気に

なったということは右上のアイコンまたは概要欄コメント欄をチェックしてみて

ください

つまるところ体裁というのは才能がある人のことではありません

もしい体裁がいるとしたらそれは努力ができる天才なのです

能力があるとしたらそれは努力ができる能力なのです

なんだ才能なんてあんまり関係ないんだと思えば少しはやる気も出てくるのではない

でしょうか

同線成果が上がらないと思うからやる気になれないのです

努力は人を裏切りません

絶対に損はしないですからとにかく努力を継続することを諦めないようにしましょう

はい今回は内投与水素酸が書かれた

めんどくさがりの自分が面白いほどやる気になる方について解説しました

今回紹介した内容を復習すると誰でも手軽に実践できる

やる気になる方法5つは1一度に一つのことしかやらない

にめんどくさいなぁという顔をし

しない

3面倒な仕事の後には必ずご褒美を用意する

4こんなの朝飯前と自分を騙す

ご面倒くさくてもコツコツ続けるでした

放射では今回取り上げた内容以外にも2割の仕事に全力を出して残りの8割で手を抜く

どうしても気分が乗らない時のとっておきの裏技

あまりに厳しいルールを自分に課さないなどが紹介されています気になった方は是非

実際に手にとって読んでみてください

関連の投稿

【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)】からの学びまとめ

|ヒロアカは人生に必要な全てを教えてくれる。

攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELLからの学びまとめ 自我という制約

|一度は自分が執着するものの真価を吟味してみる勇気が大切。制約され続け、時が経ってから執着したものが何も価値のないものだと気付いても遅い。

運動習慣の莫大な効果「一流の頭脳」をわかりやすく解説【要約/アンダース・ハンセン】

|運動の効果は莫大。日常的に楽しく続けられる運動習慣をできるだけ若いうちに構築したほうがいい。

幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論【要約/ショーン・エイカー】

|まず幸せになれば、生産性が上がり、ポジティブな見方ができるようになる。そうしてより幸せになれる。

結局、「しつこい人」がすべてを手に入れる 要約まとめ

|良い「しつこさ」は後天的に身につけられる。良い「しつこさ」を持てれば日々の積み重ねが楽しくなる。

勝ち続ける意志力 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」【要約/梅原大吾】

|あらゆる可能性を試し、成功と失敗を繰り返す。これを楽しめるものでないと、その道を極めることはできない。

ゴーレム効果 ネガティブな言葉にメリットはない ギネス認定「ウ・ポムゴン連続殺人事件」からの学びまとめ

|ネガティブな言葉は自己認識を低下させ、人のパフォーマンスを下げる。どうしてもポジティブな言葉をかけられないのなら関わることをやめよう。

鈴木祐「無(最高の状態)」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

|現在に没頭すること、脳が作り出すネガティブな物語を観察して、現実と切り離すこと。このトレーニングにより自己の強度は下がり、メンタルは最高の状態に至る。

学習効率が10倍になる方法! 9分でわかる『天才はディープ・プラクティスと1万時間の法則でつくられる』要約

|何かを習得したい時、最初からチャンクを分け、苦労を計画する。苦労が想定内にあり、ミスをする、そこから修正すると決めておくことで実行、継続がしやすくなる。

帰宅恐怖症 夫婦間のミゾはなぜ生まれる?からの学びまとめ

|頭で結論を決めずにとにかく対話する。困っていることを純粋に伝え、より良くなるためのルールを決める。互いが相手のためにルールを真摯に守ろうとするなら、どんなに壊れた関係性も回復できる可能性はある。
よく検索されるタグ