Skip to content

【自分を変える】変われない人の5つの特徴

この動画の要約・まとめ

動画の内容

これじゃあ吐く大学のベストです今回は変わりたいのに変われない人の特徴と題して
自分の中で何かを変えたいと思って行動しているのに結果何も変われないという人の
特徴を解説する動画を作成しました
それでは早速内容にまいりましょう
はい今台の前に皆さん自身で再確認していただきたいのですがあなたは今の現状から何
か変えたいと思っているでしょうか
まだ何かそのためのアクションを起こして結果に結び付いているでしょうか大丈夫日々
行動して結果を出してますと自信を持っている方はこの動画見なくても大丈夫かと思い
ます
ただもし何かしらやって
いるのに買われていないと感じたら是非最後までこの動画を見ていただきたいと思って
おります
行動しても買われない努力しているのに結果が出ないというのは行動の量が足りないか
行動方向性が間違っているのかのどちらかですそして大半の人は後者の方向性を間違え
ていることが多いように思えますというわけでこの
動画では変わろうと行動しているのに変われない人の共通点としてありがちな間違いを
5つピックアップしてご紹介していきますそれでは一つ目から参りましょう
変われない人の特徴その1目標が漠然としている
一つ目は目標が漠然としていることです
なんとなく今より幸せの生活がしたいなど具体性に欠けた目標を持っている人がこれに
当てはまります
例えば今より稼ぎたいと考えていてもこれではゴールがはっきりしていないため何を
やればいいのか具体的な行動
に脅し込もうと思った時に適切でない選択肢を奪ってしまうことになります
より具体的に年収を上げるという例で考えてみます
練習を今より50万円だけあげたいと思った場合資格手当のある会社ならいくつか資格
を取って月4万円の手当てを受ければ達成できます練習を100問あげたい場合
清浄機
に転職すれば達成できるかもしれないのでターゲットとなる企業を決めてそこで有利に
なれる形で市場価値を上げる方法を考えることになります
対して漠然と年収を上げたいと思っている人は資格を取ればいいのか
実務経験を積めばいいのか転職をすればいいのか何をすればいいのかわからず
インターネットで見つけた情報を鵜呑みして何度な
toeic で高得点を狙ってみたり必要のないセミナーに参加したりと方向性を
間違えてしまう可能性があります
号機とそんなこと r って思いそうですが案外います
方向性は合っていてもゴールドの距離感がつかめておらずいきなり難易度の高いことに
チャレンジしてしまってモチベーションが続かずにすぐ挫折してしまうというパターン
もありえます
その結果行動してはいるものの目標には近づいていないという意味で変わることができ
ずに終わってしまいます
自分を変えるためにはまず自分がどう変わりたいのか
その具体的な目標設定をしていくことが重要ですその目標に向けて道筋を考え行動して
いくようにしましょう
はいというわけで一つ目は目標が漠然としていることでした
次に参りましょう
顔れない人の特徴その2自己分析ができていない
はい2つ目は自己分析ですなぜ自己分析が必要なのかというと
先ほど目標設定と同じで変わるための行動として適切な選択ができていないからです
変わりたい自分をゴール地点とすると自己分析とは今の自分を知ることなので
スタート地点ですどこかに移動するときもスタート地点がわかっていなければどこに
進めばいいのか
どんな手段でゴールに向かうのが適切なのかが分かりません
google マップのナビを使って目的地に行こうと思っても
現在地がずれまくっていたら全く見当違いの道順をたどってしまいかえって時間が
かかってしまいます
と聞くと何を当たり前のことをと思われそうですが変われない人の多くはこの自己分析
が疎かになっています
自分の強み弱み足りない部分がわかっていないためどこを改善しどこを伸ばせばいいか
分かっておらず結果として不要な資格の勉強するなど目標に向かって必要のないものに
時間を割いてしまいます自己分析は目標設定とセットで考え今の自分と変わり第自分の
差をどうやって埋めるのか
特に今の自分に何が足りてい
ないのかその不足をどう解消するのかというポイントで具体的な計画を立てていくこと
をお勧めします
はいというわけで2つ目は自己分析ができていないことでしょ
3つ目に参ります
変われない人の特徴その3変えられないものを変えようとしている
はい3つ目は変えられないものを変えようとしているということです
変えられないものというのは自身の行動や意識ではなく他人の性格や行動といった
自分ではコントロールできないものです例えば今の自分の生活が苦しいのは会社が給料
を上げてくれないからだとか
会社の待遇や上司が変われば自分も変わる
喘息と考えていてもそれを個人の力で変えていくのは相当難しいです
会社の給与システムが見直されて突然年収が上がる可能性もあるにはありますが一般の
会社員だとそれを自分で決めることは原則できませんそして会社の方が変わってくれる
のを待っていてもそれはいつになるのかわかりません
このように変えられないものを変えようとしてしまう人は周りが変わらないと自分も
変われないと思っていることが多く
このチャンネルで何度も説明してきたた赤子光に近い考え方の持ち主です
コントロールできないものを変えようとしても当然うまくいきません
時間も労力も無駄です変わりたいことに対しては自分自身が今できること変えられる
こと
に着目していきましょうそのためにも先ほど開設した自己分析が重要になってきます
また一見何かが変わらないと行動できない変われないというような状況であっても
できることは探せばたくさんあったりします例えば
店を出したいけど今必要な資金がないから何もできないという人がいるとします
確かに今は店を出すことができ
ませんがではその人は必要な資金があったら次は何をするでしょうか
店舗を探したり内装を考えたり事業計画を考えたり改善に必要な事務手続きなどをやっ
ていくと思いますがそれは資金がなくても準備程度の事を進めることができますそれを
やっておけばイザ資金ができた時に回転までの段取りがスムーズになりますし
もしかしたら途中でビジネスのアイデアや思いがけないボトルネックが事前に見つかる
かもしれません
今の自分にできることは何なのか何なら変えられるのかを見極めて行動していくことが
変わるための必須上限など考えています
はいというわけで3つ目は変わらないものを変えようとすることでした
続いて4つ目にまいりましょう
変われない人の特徴その4学んだ気になって満足している
はい4つ目は学んだ気になってしまっている人ですいわゆるノウハウコレクターになっ
てしまっている状態です
sns で意識高いことを言っている人にありがちな傾向で有益情報を追いかけては
いるものの学んだことを実践せずに終わってしまう人のことを指します
特に
sns の有益情報は学んだ気になりがちです
プラットフォームがオススメとして表示した情報なんか有益そうと思って追いかけて
しまいそれが今の自分に必要のない情報であっても
なまじ有益であるばかりに情報を得た後に学んだ感があるからですそもそも情報の
インプットは学習の定着においても最も非効率と言われていますアメリカ国立訓練
研究所の研究に
って提唱された learning ピラミットによると読書や講義を受けることに
よる知識の定着率はわずか5%から10%程度で最も定着しやすいのが他人に教える
こと90%実践し体験すること
75%ですつまり情報を得て学んでもそれを実践しなければそのほとんどが無駄
になってしまうということですその結果いろいろ勉強しているのに変われないという
ことになってしまいます
もちろん変わるためのきっかけとして動画を見たり本読んだりすることは大切です
このチャンネルもあなたのビジネスライフがより生産的になるそのきっかけ作りの
つもりで情報を発信しています
ですがそれはただのきっかけに過ぎず学ぶことよりも大事なのがアウトプットしていく
ことです例えば
メーカー一押しの花弁を買っても本当にいい
ものなのかは使ってみないとわかりませんしそもそも使わなかったらゴミと同じです
有益情報もそれと一緒で学んだことが有益かどうかは実践してみないとわかりません
この意識を改善するために学ぶということは目的ではなくあなた自身が変わるための
手段であることを日々再認識していくようにしましょう
はいというわけで4つ目はまあ
なんだ気になっているということでした次が最後です
変わりない人の特徴その後考えすぎ
最後の一つは考えすぎですこれはやる前行っている途中で色々と考えすぎてしまい
適切な決断ができていなかったり行動を先延ばしにしてしまっている人です
よく考えてから決断し行動するというのは悪いことではありませんが現状を変えたいと
思っている場合においては考えすぎはよくありません
人間の脳は未知のものに対してネガティブ思考になりやすい傾向があるため
考えすぎてしまうと頭の中で不安要素のほうが大きくなってき
うまくいかなかったらどうしようと起きてもいない心配事をしてしまいますその結果
やっぱりやめておこうと行動しなかったりもうちょっと様子を見ようと先延ばしにし
たり
大胆な決断ができなかったりします
案ずるより産むが易しという言葉があるようにあれこれ考えていると不安事がどんどん
出てきますが実際にやってみると大したことないというのは結構ありますので何か行動
していくというのが変わるための最短ルートだと思います人が代わりには
伊敷校ほど環境のどれかを変える必要がありますそして
考えすぎてしまって買われていない人の
9はまずは意識を変えようと思っている人が多いと思います
このチャンネルでも生産性を高めるための考え方についてたくさんの親子てきましたが
実は意識を変えるよりも行動や環境変えるほうがはるかに簡単です
つまり自分を変えるためにはとにかく考えずに行動すること
もしくは環境から変えていくことから始めるのがいいと考えています
意識も変えなきゃいけないじゃんという声が聞こえてきそうですが
道は思考を行動にあわせる習性があるため行動したら意識も自動的に変わっていきます
なのでまずはやれることから行動に移すことをお勧め
しますはいというわけで最後は考え過ぎでした
最後に動画の内容を振り返ってまとめていきます変わりたいのに変われない人の共通点
一つ目は目標設定が曖昧なこと2つ目は自己分析ができていないこと
3つ目は変われないものを変えようとしていること
4つ目は学んだ気になって満足していること5つ目は考えすぎて行動できていないこと
変えるためにはまずどう変わりたいのかそのために何をすべきなのかを考えてしっかり
と行動に移すことが重要です
この動画があなたが変わるためのきっかけになれば幸いです
はい変わりたいのに変われない人の共通点の解説は以上ですここまでご視聴いただき
ありがとうございましたこの動画がいいなと思った方
高評価チャンネル登録お願いいたしますではまた次の動画でお会いしましょう

関連の投稿

【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)】からの学びまとめ

|ヒロアカは人生に必要な全てを教えてくれる。

攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELLからの学びまとめ 自我という制約

|一度は自分が執着するものの真価を吟味してみる勇気が大切。制約され続け、時が経ってから執着したものが何も価値のないものだと気付いても遅い。

運動習慣の莫大な効果「一流の頭脳」をわかりやすく解説【要約/アンダース・ハンセン】

|運動の効果は莫大。日常的に楽しく続けられる運動習慣をできるだけ若いうちに構築したほうがいい。

幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論【要約/ショーン・エイカー】

|まず幸せになれば、生産性が上がり、ポジティブな見方ができるようになる。そうしてより幸せになれる。

結局、「しつこい人」がすべてを手に入れる 要約まとめ

|良い「しつこさ」は後天的に身につけられる。良い「しつこさ」を持てれば日々の積み重ねが楽しくなる。

勝ち続ける意志力 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」【要約/梅原大吾】

|あらゆる可能性を試し、成功と失敗を繰り返す。これを楽しめるものでないと、その道を極めることはできない。

ゴーレム効果 ネガティブな言葉にメリットはない ギネス認定「ウ・ポムゴン連続殺人事件」からの学びまとめ

|ネガティブな言葉は自己認識を低下させ、人のパフォーマンスを下げる。どうしてもポジティブな言葉をかけられないのなら関わることをやめよう。

鈴木祐「無(最高の状態)」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

|現在に没頭すること、脳が作り出すネガティブな物語を観察して、現実と切り離すこと。このトレーニングにより自己の強度は下がり、メンタルは最高の状態に至る。

学習効率が10倍になる方法! 9分でわかる『天才はディープ・プラクティスと1万時間の法則でつくられる』要約

|何かを習得したい時、最初からチャンクを分け、苦労を計画する。苦労が想定内にあり、ミスをする、そこから修正すると決めておくことで実行、継続がしやすくなる。

帰宅恐怖症 夫婦間のミゾはなぜ生まれる?からの学びまとめ

|頭で結論を決めずにとにかく対話する。困っていることを純粋に伝え、より良くなるためのルールを決める。互いが相手のためにルールを真摯に守ろうとするなら、どんなに壊れた関係性も回復できる可能性はある。
よく検索されるタグ