老いなき世界【LIFESPAN(ライフスパン)】

この動画の要約・まとめ

動画の内容

私は林メンタルクリニックの理事長をしている
よし今日は老化について勉強していくぞローター
ああ歳をとって老化して病気になることは仕方がないこと
そう思っていないかもう持ってますけど違うんですか
ああ廊下は治療できるぞそれ本当ですか
あーレヴィット
シンクレア先生によって書かれたこのライフスパンという本は
ぽいを治す方法を知ることができる本だこの本を読めば年をとってもいつまでも
若々しい見た目で注意生の最後まで活発にやりたいことをすることができるようになる
だろう
小さいにこの本を書いたデビッドシンクレア先生は50歳にもかかわらず
まるで30代のような見た目をしているしハーバード大学の医学大学院で
所長を務めて今もバリバリ研究をしている
えーすごいなぁでも何だろうかについて研究したんですかねぇ
ダメナイス質問だこの本を書かれたシンクレア先生にはとても元気なおばさんがいたん

しかしハ
時10歳を超えたあたりからおばさんは体が弱り
病気になってまるで抜け殻のようになり人生の最後の10年間は見るのも辛い状態に
なってしまったんだ
残酷だなぁいつからほとんど動けなくなりしまいには話さなくなった
そして92歳で亡くなったんだ周りから見たら
長くよく生きた人生に見えるかもしれないがシンクレア先生からするとそもそも本当の
おばさんはとっくの昔に死んでいたとしか思えなかった
その経験からシンプレア
先生は老化していくことを気にしなくて済む人生を送るために
廊下について研究し始めたというわけだなるほどそんな経緯があったのか
ながらここで説明するの単純に寿命を長くさせるということだけではなく健康で元気で
いられる期間を長くすることを目指している
了解ですそれでは
さっそく授業を始めていこうはい
まず老けない方法の一つ目はウェイろだ
上るーああお前サーチュイン遺伝子というものを知ってるか
キーとことおりますサーチュイン遺伝子というのは長寿遺伝子と呼ばれているものだ
このサーチュイン遺伝子が働いていると私たちの寿命が延びて老化を遅らせることが
できるで
そのサーチュイン遺伝子を始動させるためには植えないといけないわけだ
このサーチュイン遺伝子はそもそも食べ物がずっと取れないときや厳しい冬でも
製麺を維持し病気や神体のダメージを伏せに老化を遅らせるためのものなんだ
つまりある意味体の省エネモードと言ってもいい
治るほどそして子
のさあ注意練習を始動させるにはカロリー制限をして体を霧切植えた状態に保つ必要が
ある
つまり健康でいられるギリギリの食事量を保つ必要があるんだ
決して特産食べ過ぎてはいけないんだそうすれば長寿になるサーチュイン遺伝子を働か
せることができる
少食かーほかにも彼
いストレスのかかるとサーチュイン遺伝子は指導する
ストレス力に寿命が縮まると思ってました
もちろんストレスが大きすぎるとうつ病になったりするからこれも本当に適度な
ストレスだな
例えば運動やそのいいところで過ごしたりするとかだな
これぐらいの本当に軽いストレスがこ
終わると長寿になりやすい逆に家でボーッとノーストレスで生きていると老けるぞ
ちょっとのストレスはむしろ体にいいんだ a
そういうことかもう一度言うな長寿になるためには身体を飢えさせて
サーチュイン遺伝子を始動させることだでは次の項目でもっと具体的に弔辞になる方法
を説明していく
はい
二つ目は小食にせよだな間違いの確実に老化を防ぐ方法は食べる量を減らすことだ
つまり正職になること実はこのこと自体は古代ギリシャの石がすでに発言していて良い
子たちは食べる量を制限することがとても体にいいことに気づいていた
だからキリスト教の七つの大罪
第二貪食があるわけだたくさん食べ過ぎることは罪ですよと言っているわけだな
そうかぁ小さいに分かりやすい例がある
15から16世紀コルナ路という貴族がいた
これはお金持ちだったので毎晩のように大食いをして遊びまわっていたんだがついに
体調が悪くなり病気にかかり
しに欠けるところ
とまで言ってしまう困ったこれなどが医師に相談すると医師から食べる量を減らすよう
に歯ドバイされるんだ
死にかけていたコルナ路は医師の言われた通り1日に食べる量を減らすことにした
その食事はパン卵の黄身肉スープのみで1日に約350g だけ
あと2敗の
ワインしか口にしなかったその結果彼は102歳まで生きた曲にそいつすっげぇー
医師よりも長く生きたわけだもちろん当時
食べ物を控えれば健康につながるという科学的な根拠があったわけではなかったが今で
は納豆つ
あった多くの実験で科学的に小食で長生きすることが証明されている
これもさっき言ったのと同じように食事量を減らすことで体を飢えさせて
サーチュイン遺伝子を始動させているからだ
3つ目は肉を食べるなタバコを吸うな店
食事量を減らした方がいいことは分かったと思うので次は何を食べた方がいいのか何を
食べてはいけないのかを説明していく
はいまずはお肉を食べるなだ a
大好物なのにお肉は貴重なたんぱく質だし
お肉に
9つの必須アミノ酸がすべて含まれている素晴らしい食材だ
らがお肉などの動物性タンパク質を食べ過ぎると心血管疾患になりやすく
がんの発症率も高まることが数々の研究で報告されている
特に危険なのが加工した赤身肉ホットドッグ
ソーセージハムにベーコンだな
こういう食べ物は恐ろしく発がん性が高い
だから肉や魚卵牛乳などの動物性タンパク質の代わりに豆や豆腐
穀物納豆豆乳などの植物性タンパク質を食べたほうがいいだろう
そして良くないのがタバコだなタバコを吸うと肌が汚くなるという書っ
円は非常に有害な化学物質を毎日体に取り込んでいるわけだから
もちろん健康に悪いし老化のスピードも速くなる
受動喫煙をするのも危険だから彼氏彼女を作るのであれば
た母校知っていない人を選んだ方がいいなぁあとは紫外線もよくない
紫外線もタバコと同じように dna を破壊してしまうからだ
そうなのかまあ肉ではなく野菜を食べてタバコと紫外線を避けるといいということだな
4つ目は運動をするべきだ毎日最低30分のジョギングを行う人は一日中座っている人
よりも長生きすることが分かっている
ではなぜ運動すると長生きするのかだそれは運動が軽いストレスになるからだ
俺血行が良くなるとかじゃないんですかああもちろん運動すれば
血行が改善し筋肉もつくなが長寿になるために重要なのは一番最初に言ったように
サーチュイン練習を始動させることだサーチュイン遺伝子を始動させるためには
少食だけではなく運動によって体に適度なストレスを与えることがいいんだ
最新の研究によると毎日15分
ラズのランニングが最も効果的だと分かっている
1日に5分から10分軽くランニングするだけでも走る習慣がない人より数年も長く
生きることも分かっている
ちなみに一番良い運動はヒットといわれる強度インターバルトレーニングだこれは8分
とか5分の短い時間の中でランニング
休憩腹筋休憩スクワットという声に連続していろんな運動を繰り返す運動のことだ
次は長生きするサプリメントを説明しよう
長生きするために今のところ有効だと思われているのは
nmn というサプリメントだ nmn はアボカドやブロッコリキャベツなどに含ま
れている成分で人間にも存在している
この nma の恒例のマウスに与えたところ元気のなかった高齢
a のマウスが若いマウスよりも活発になり3キロ近くも走り回るようになったんだ
つまり老人がすごいマラソンランナーに変貌したってことだ
そして長い気になったそのサプリメントすごいですね
ああだがまだ科学的に人間に効果があるというデータは取れていない
だからこのサプリメントを取れば
100%若返るとは言えないなそれにラットと同じ寮を撮ろうとすると大量の
サプリメントを取らなければならないしな
の居るほど
最後は未来に私たちの寿命はどうなっているのかだ
この本の著者によると今後50年でいろんなテクノロジーが発達して私たちの平均寿命
は113歳になるそうだ
フィル金寿命が113歳ああだから120歳の人も普通にいるだろうな
もう子ですか mode
あと100年も生きられるのかああもちろん元気に働ける年齢も上がってくるから年金
も90歳からとかになってるかもな
まぁ間違いなく働ける年齢も年金をもらえる年齢も上がるだろう
ということでまとめだ透過しないために小食にする
老化しないために運動する農家しないために肉とタバコを口にしない
たんぱく質は舐め穀物から取れ老化しないために
nmn のサプリを摂る50年後平均寿命は113歳になるんだな
4よ
てみると腹八分目で運動してタバコ吸わないとか普通のことですよねー
あー研究データなどなくても昔から人は健康にいいことと悪いことがわかっていたんだ

ですねにしてもやっぱり健康に関しては小食の話ばっかり出てくるなぁうーん
腹いっぱいピザとかパスタとかアイスが食べないようわかるぞ
食事は人生の大きな楽しみのひとつだそれを制限するのは辛い
思うのだが少食は何か大きなきっかけがないとすることはできないだろう
それは病気で死にかける経験や大きな仕事をするためのしメーカー
そう
いうものがなければ少食にすることはできない乗ってラーメン食べたいし
ポテチも食べたいしアイスも食べたいだろう食べたいです
まぁそういう人は nml などのサプリメントで対処していくしかないだろう
そうですねそれでは今日の授業案をありだありがとうございました