Skip to content

【中野信子】「嫌いっ!の運用」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

この動画の要約・まとめ

動画の内容

皆さんどうもこんにちわ方ようやくチャンネル納涼です
私たちは子供の頃から友だちは多ければ多いほど褒めらで食べ物は好き嫌いせず何でも
食べましょうと言われて育ちます
だからでしょうか仕事でも勉強でも好き嫌いを表現するとワガママだと言われ
人に対して嫌悪感
を示そうものなら未熟で心が狭い人と捉えられてしまうことが多いように思うんです
率直に嫌いなものは嫌いではいけないのでしょうか
嫌いになるには嫌いになる理由があるはずなんです
もちろん最初は何となく嫌いだなぁという漠然とした嫌いから始まることもありますが
そのなんとなく嫌いにもなぁ
何らかの原因があるはずなんですなぜ嫌いかと問うことよりも嫌いなものを作っては
いけないという社会通念の方が上にきてしまう
これはとても奇妙な現象ですそもそも嫌いという感情は自分を守るために市場に大事な
ものをですよね自分にとって必要のないものもしくは悪化
愛になるかもしれないものを開始するために不可欠な感情不可欠の動機づけなんです
阿部ないことがあるには近寄らないでおくための大事な感情でもあります
つまり白井は脳に備え付けの重要だあらー
6機能なんですにも関わらずですよそうした感情を表に出すと劣等なを取った育ってい
ない人間であるとみなされる雰囲気があるのは実に不思議なことと言えますよね
人は誰かを何かを嫌わずに生きていくことなんてできません
もっと知来の感情を深く考察することで自分
にとって大切なものが何なのかそして手放すべきものが何なのかよくわかるようになり
ます本日はそんな嫌いという感情を暴角をはじめとした科学的エビデンスをもとに分析
し人生に活用できるようになる
そんな方をご紹介いたします本日紹介する方は嫌いの運用
脳科学
者の中野信子先生学科れた嫌いという感情との手水な付き合い方の本になります
私たちはかなりのエネルギーを割いて嫌いという感情を生み出しています
せっかくのこの強いエネルギーをみすみす捨ててしまったり
抑え込んで自分が苦しくなってしまったりするのはあまりにも
訴えないことだと言えますぜひ本日の動画を見ることで嫌いという感情の有効的な活用
方法それを知っていただけたらと思います
本日ご紹介する内容は以下の3つです第五章
白井は克服しない方がいい第2章
思春期の女性が父親を嫌う理由第3章嫌いの活用方法
東レも非常に面白い内容になってますので是非最後まで楽しんでいってくださいそれで
は早速参りましょう大将
嫌いは
克服しない方がいい私たちの育つ環境では好きになることについての素晴らしさは語ら
れたとしても嫌いになることのメリットっていうのはあんまり語られません
どちらかと言えば嫌いは解消すべきだと嫌いは克服すべきだという幼少から育まれた
教育監が先行して嫌いになるのは中
イヴェンダーワーリーのだと思い込まされてしまうんです
とはいえ嫌いという感情は誰にでも芽生えるごく自然なものです
決してナックスこともできないロード重要な反応でもあるんですね
この感情は生物学的に見れば自分を守るためになくてはならないものなんです
芳しい香り美味しい
味心地よい音自分にとって有益な事柄っていうのは好ましく感じそれらを取り込もうと
したりあるいは常に接していたいなぁと思います
それは有益なものをより近づけようとする生存のための自然な要求です
握手まずい耳障りなどの不快なことっていうのは有害だ
不利益を与える可能性があるということを動画計算してそれを遠ざけを遠ざけようと
するために
日以来という情動を使っているんですこれだって生存のための自然な要求のひとつなん
です
この人はどういうわけか車
神様邸来ないなぁなんか騙されてしまいそうだから近づきたくない
この場所は自分にとって良い心地が悪いななぜか不気味なので離れていたい
この食べ物を食べると気分が悪くなっちゃうから食べたくない
これらは生物として持つべき自然な感情であり生きるうえで極めて重要
な感情です不快であるもの不安を与えるものに対して敏感な状態を保ちこれらを自分
から遠ざけておく努力をすることは生存のために必要不可欠な戦略の一つなんです
嫌いは根拠のないネガティブな感情などではなく蓄積された情報から
は脳が合意し性を持って判断している結果としての心の光栄なんです
なぜ嫌いな人とわざわざ貴重な時間を過ごさなくてはいけないのでしょうか
なぜ好きではない食べ物を無理してまで食べなければいけないのでしょうか
私たちは bot 冷静に自らの嫌いの声に向き合っても良いのではないでしょうか
そんな嫌いという感情なんですか3種類に分けることが出来ますひとつが理性的な嫌い
もう一つが本能的な明
です好き嫌いを物事の価値を見てアメ判断してより良い選択をするという判断で考える
のが理性的な好き嫌いで快不快を感じて直接的に好き嫌いを判断する
これが本能的な好き嫌いですこの2つの好き嫌いについて脳科学の側面から見ていき
ましょう
さてせ
そもそも嫌いという感情が芽生える時好き嫌いを判断するときに脳は桃のように機能し
ているのでしょうか
脳はいくつもの部分分野に分かれていてそれぞれ感覚や情動記憶や思考医師の決定と
いった機能を担っています
それぞれの分野は互いに情報をやり取りして
5か
んで感じ取った情報を記憶したりその感覚や経験の記憶から杖道を惹起したりさらには
それらを元にして思考したり意思決定を行っているんです
こうした脳の中でこの店の味好きだなーとかこの
顔の人ちょっと苦手だとかこの絵が好きだーーなど自分の主観的な好みを決めたり選ん
だりするときに反応する分野っていうのが元カー前頭必須なんですね
この眼窩前頭皮質はガン系がおさまっている眼科という世界骨の kcud のすぐ上
に位置しています
そして物事の価値を見極め判断
そして自分にとってより良い選択をするための処理をしていることが分かっているん
ですね
この眼窩前頭皮質を含め全当然支出と呼ばれる場所はノー後源としては最も新しい v
で思考や創造性を担う脳の中枢であり人を人たらしめているのと言われることもある
ですそしてこの眼窩前頭皮質が物事の価値を見極め判断してより良い選択をするいわば
理性的な判断を担う度に対して快不快を感じていわばより直接的な好き嫌いを判断する
この分野が扁桃体と呼ばれるばそうなんです
返答
答えは no の左右にある脳機能部位の一つで快不快の忠誠となる部位なんですね
特に恐怖を感じた時に活発に活動することが知られています扁桃体は五感などからの
情報を受け取り
さらに大脳皮質で処理された情報や木
奥に関わる回ば彼らの記憶情報を受けてそれが買いなのか
不快なのか判断をしていますまた何かしらの衝撃的な出来事による深いの情報っていう
のは扁桃体から会話に遅れて記憶と結びついて残るんですね扁桃体な反応というのは
迅速で何かを見たり聞いたりした
敵それが生存に関わる重大なものであるかどうかを一瞬のうちに評価します
どちらかといえば好ましい好ましくないの判断をしているというよりは快不快を察知
するノーと言ってもいいかもしれません
前頭前皮質が新しい脳であるのに対し
扁桃体はいわゆる古い脳でありいっ
パン的に言われる本能的な反応になっているんですね
一方で眼窩前頭皮質が行う理性的な気合いという判断は自分にとって好ましくない
もしくは苦手であるという嫌いであり
我慢すれば何とかなるというものでもあります
これに対して生理的に受け付けないか言葉に
できないけれど気持ちが悪いという反応は扁桃体が肝要しているんです
この嫌いというのはなかなか克服できないものになります
具体的にはこういう音がせると自分はひどい目にあっちゃうぞーという恐怖条件づけが
起こる
こういったことが挙げられるんですがこういった恐怖条件付けが怒るのは
4
神経細胞が扁桃体で回路を作ってしまっているからなんですね
実際に嫌な目に遭うという結果がなくてもその音を聞いただけでその回路が活性化され
て身がすくんだり体が自然に緊張したりということが起こってしまうんです
パブロフの犬の恐怖バージョンといってもいいでしょう
こういった返答
第の反応の中には生まれた時から備わっているものもあります
例えば人やサルというのはヘビを脅威を与える対象として捉え
素早く見つけるという研究結果があります蛇という脅威の対象を中止してその情報扁桃
体に伝え
扁桃体では海馬の記憶情報とのやりとり
から蛇に対する深いの記憶っていうのを受け取ってそれを危険だと認識させ
休息館旧運動と呼ばれる眼球を対象に向けて素早く
よく見ようとする身体の仕組みを引き起こすんですこの仕組みによって私たちは無意識
にもヘビのような危険な1ものを素早く察知し危険を回避することができる
ですが驚くべきことっていうのは野生のサルだけでなく
実験室で生まれ蛇を見たことがないされても同じ反応が見られることなんです
実験室生まれのされに対して実験を行ったところ
ヘビを恐れはしないもののやはり蛇を素早く見つけるという行動が見られたんですね
この結果から人のヘビに対する敏感反論っていうのは進化の過程で培われた
生得的なシステムであると推測されているんです
私たちが何かを嫌悪する嫌いだと思うのは自己防衛のための見逃すべきではない
セキュリティシステムからの警告なんです
だからこそ知来は克服
しない方が良いとも言えるんです特に食べ物に関する好き嫌いは克服しない方が良い
ものと言えます
ナマコに当たったどうか野生のキノコを食べて嘔吐したなど
人や動物っていうのは過去に食べて体調が悪くなった食品を避ける申請があるんですね
この現象は食物嫌悪学習と呼ばれています
食物嫌悪学習っていうのはその食べ物を見ただけで過去の経験から不快を感じるわけ
ですから
蛇の場合と同じで資格の情報に基づいて脳の中で扁桃体と会話が情報をやり取りした
結果と言えるんです
また辛いのは苦手だよとか酸っぱいのは食べられないなど味を嫌悪するのは味覚
塩を学習と呼ばれますこの味覚嫌悪学習では下から伝わる味覚情報と内臓から伝わる
深いの情報を
扁桃体が受け取りこの味は二重なものなんだ後処理され結果としてその味を嫌うように
記憶が作られていくんです
食べものに対する好き嫌いの選択もセキュリティ反応
一つであり自己防衛本能なんですですから
味覚嫌悪学習が生じたとき嫌いなもの不快なものは食べないという選択をした動物が
これまで生き残り進化してきたと考えられるんです
このように食べものに対する好き嫌いはと体も大事な反応なので無理に克服する必要は
ないんです
好き嫌いなく食べるのが良いという社会通念にとらわれることはありません
栄養という観点から言えば現代は代替できる食品が豊富にありますですから無理に食べ
てストレスを溜める方がよっぽど体に良くないんです
社会の超式に縛られ体調不良になってしまっては意味がないんです
数回
食べただけでは問題なくとも長期的な悪影響があるかもしれないんです
体が拒否反応を示しているということに何か理由があるのではとしっかりとそこで
考えるべきなんです
さて第1章をまとめておきましょう私たちが持つ嫌いは解消すべきだよとか嫌いは克服
すべきだよっていう価値観は幼少より育ま
た教育監に過ぎない好き嫌いは理性的な好き嫌いと本能的な好き嫌いに分かれ前者を
眼窩前頭皮質が校舎を扁桃体が判断している
何かを嫌悪するのは自己防衛のための見逃すべきではないセキュリティシステムからの
警告であり
嫌いは克服しない方がいい今までの価値観とも違うこの考え方すべてを受け入れる必要
はありませんが
部分部分でも自分の考え方に取り入れてみてください第五章
思春期の女性が父親を切ら
理由さて第2章では少し日常的な話として思春期の娘が父親を嫌いになってしまう理由
を見ていきたいとおもいます
思春期の女性が父親を避けたり父親の匂いに敏感に反応したりして圏央感を露わにする
ようになるのは扁桃体が反応している可能性があるんですね
より本能的に父親のことを嫌いになっているわけです悲しいですね
何故かといえば女の子っていうのは思春期をむかえて進退的に子供を生むことができる
年齢になると自然と遺伝子の近い男性を遠ざけるようになるからなんです
いわばセキュリティの一つでごく自然な生理的な反応であり父親
存在そのものが嫌いなわけではないんですむしろ健全な親子関係だと喜ぶべきかもしれ
ません
特に扁桃体による嫌いはに容易に反応すると言われているためにお父さんくさいよーと
言われたら no の健全な反応によるものと諦めて
純期の症状として正常に成長している証拠だと考えましょう
悲しいものは悲しいんですがそれでもこう考えると嫌われたという事実を受け入れ
やすくなりますよね多分
またですね時期が来れば眼窩前頭皮質での価値基準が更新されてやっぱりお父さんはた
よりになるなあなんて思われるようになるなど関係改善が期待できるので一時の辛抱と
して我慢して頑張っていきましょう
本能的な嫌いとは違い眼窩前頭皮質の理性的な機雷は頻繁に更新されていくのが特徴な
んですそれは眼窩前頭皮質が属している
前頭皮質全体の特徴
でもあるんです例えば高校生の頃はおしゃべりな人がすごく苦手だった
しかし社会人になりいろいろな立場の人と話すようになって自分の知識や価値観が
広がりおしゃべりな人も悪くないなと思い直すようになったなど
眼窩前頭皮質の基準が更新されおさべりな人が好きとリニューアルされる
こういうことは
よくあるんですですから嫌われたってメールことなく娘に愛情を注いであげてください
また女性は思春期になると父親以外の大人の男性に対してもこれを嫌う反応を見せる
ことがあります
大人の男性が集団でいるとオヤジ臭いなどと言って
その場から離れようとする行動も見られますし男性が女性の進退的な特徴について話す
ことにも過敏になっていい上がる傾向が見られます
特徴的なのは本質的な嫌いとはやや機序が異なるんですが女性が学校の教員など身近な
成人男性を嫌う時にグループ化するという計
意向があることなんですねこれはリベンジされないための一種のセキュリティ的な行動
でありつまり嫌いは女性同士のコミュニティづくりに影響してくるわけです
女性は共通して好きなものがあるときに仲が良くなりますが共通して嫌いなものがある
ときには
さらに仲が良くなり結束が強くなるという特徴があるんですね
思春期の女性が誰かを嫌悪したりイジメの対象としやすいのは女性の本能として
グループをつくり
仲良くなろうとする習性があるからなんです例えばグループの中にいれば育児の過程で
外敵から子供を守ることができますし
また相互に協力しながら保育するということもできますそうしたグループの結束を
高めるために有効なのがグループの外に共通の敵を持ち
制裁行動を行うということなんですグループの敵はクラスの男子でも ec グループ
に属さない女性でもいい
さらには若い男性の間人である場合もあります
若くて優しそうな先生が標的になってしまうのは
一生にしても怒られないつまりはリベンジされないような相手だカラーなんですね
あなたが標的になってしまった場合も人格を見て嫌いと言っているわけではなく
またそのグループに属している女性一人ひとりがあなたを嫌いになっているわけでも
ないことが多く
彼女たちのコミュニティーづくりに寄与していると捉え
ご自身を責めないでいただきたいと思いますそもそも本当に嫌いなら完全に無視をして
遠ざかるはずなんです
もはや話題にもせず相手にもしたくないはずなんです
脳の構造上そういうものなんだとしていることで心が軽くなるということもあると思い
ます
もちろんいじめはよくないもので無理に我慢する必要はありません

をあげる勇気を持つとともにはい底にある理由を知り
あっ自分は悪くないんだなぁという考えを持っていただきたいと思います
第三所嫌いの活用方法さてそれではいよいよそんな嫌いという感情をどのように活用
すれば人生をより良いものに変えていくことができるのかということを見ていきたいと
おもいます
まず自分が嫌いなことは嫌いだとはっきり言うことが大切だということを示すために
とある研究を紹介したいと思いますお人好しの良い人ほど収入が少なくなるという研究
なんですね
アメリカのコーネル大学ノートルダム大学かなどのウエスタンオンタリオ大学の研究者
が行った実験で約9千人を対象に協調性のテストと収入を調べた結果
協調性が高いほど収入が低いことっていうのがわかったんです
研究では協調性には信頼性率直さ
迎合
合成いた主義検挙優しさの6つがあるとしてこれらを備えている人は収入が低くなり
やすいっていうことがわかったんですね
さらに協調性が高い被験者が最も管理職になれないという結果が出たんですもちろん
収入が高いから幸せであるとは限らないでしょう
しかし協調性があるた
目にそこに付け入られ人から搾取されてしまうということが世の中では平然と怒って
いるということを知っておいても良いと思います
だからといって利己的であれというわけではありません
そもそも自分だけが幸福になるというのは無理があるんです自分が幸せだと思っていて
も家族や友人4号
て趣味の仲間親しい知人が不幸だとその幸せにも限りがあるんです
人が人の中で生きていく上で完全に利己的に生きるというのは不可能なことなんです
要するに立好適というのも程度の問題で特に利他的を尊び同調圧力の強い日本では

マーク気合いを使っていささかりっ子的に考えることで自分を守るように行動すること
も一つの方法だと考えてほしいんです
自分の身は自分で守る意識を持つその為にもまず利己的に自分の幸福を大事にすると
いうことを意識してみていただきたいと思います
そして利己的になりもしくは自分を
優先しながら所属する集団の利益も最大化する方法を考えるんですそのために必要なの
が嫌いを知ることできることとできないことを見極めて出来ることは全力でやりますが
これは自分にはできないと自分の嫌いつまりできないことを発信する力を身につけて
いくことが必要なんです
いた敵というの
はある意味で自己犠牲の上に成り立つことです
それを続けることで本当に自分が犠牲になってしまうことがあるんです
頼まれることを何でも聞いていて結局は何もかも中途半端になってしまっている人がい
ますが本人は利他的であるとか自己犠牲だとと思わずにただただ断れないだけという
場合も
あるんですよく言われることではありますが自分が消耗しない部分は利他的に自分が
消耗してしまう部分は利己的になることが大切だということです
たイギリスの心理学者にチャードワイズマン博士は著書
運のいい人の法則の中で本当に運の良いとは虫の知らせ
つまり深いの直感無視しないんだと述べているんです
直感が鳴らす渓谷ノベルを聞き逃さず目の前のことについて慎重に考えるという合図だ
と捉え
立ち止まって工作
し推測して正しい判断をするとしていますしかし運の悪い人っていうのはこの直感に耳
を傾けようとせず
考え直すことだって信じてはいけない人を信用し選択を誤り失敗してからそういえばと
虫の知らせ不快な直感に従わなかったことを後悔すると述べているんです
そもそも直感というのは知っ
お兄おらず瞬間的に物事を捉えたり判断できたりすることで
豊富な経験とたような発想力常識にとらわれない柔軟な想像力などが源になっているん
です
直感力は特に優れていなくても長年続けている仕事や趣味などでは時折あれこれはやば
そうだぞと感じるようなことがあるはずだ
すっ特に深いの肝臓っていうのは生命に関わる最も基本的な感情が源になっているので
これを直感したときは何らかの手を講じなくてはならないと覚えておいてください
運がいい人ほど嫌だつまり不快だと強く感じる傾向にあります
そしてその深いの直感を信じ違和感を感じる仕事にはあえて手を出さなかったり
がむしゃらに突き進むのではなく立ち止まって考えたりするんです
そのおかげで大きな損失や失敗を回避できているということが多いんですね
深いに敏感であると
浮かんであれわずかでも危害嫌だという感情が芽生えた時は一度そのものを考え直す
タイミングなんだということをしっかりと押さえておきましょう
そのまま突き進んでいいことはないんです一度考えてからやっぱり動こうでもいいん
ですまずはしっかりと立ち止まって考えることこれが大事だということを押さえておい
てください
ないまた特にあなたがをとなるのであれば嫌いなことは避けるべきだよという話をし
ましょう
日本では自分の時間を優先してみんなと歩調を合わせられない人は変わった人あるいは
協調性がない大人げないさらには身勝手な人と思われてしまうかもしれません
しかし自分のために時間を使うことは自分のさ
のを伸ばす上ではとても大切なことです自分の時間は自分を磨くためのインプットに
欠かせないものだからなんですね
自分の時間というのは自由に自分の好きなことに費やすことができますから
一見不要と思われるようなことでもインプットできるんです
1
四季やスキルの幅が養える時間思考を鍛える時間と考えてください
その時間が才能を育むんですしばしば日本ではスティーブジョブズのような天才が現れ
ないと言われているんですがそれもやむを得ないことかもしれません
スティーブジョブスの子供時代は事業でも何でも興味が持てないとやりたがらずすぐに
いたずらをすると
いう手のかかる子供だったそうですスティーブジョブズが日本で育ったら問題のある子
だなあとか難しいことして扱われ
同調することを強いられ結果才能を発揮することができなかったかもしれないんです
成長段階では好き嫌いに関わらずいろいろなことに挑戦させることの意義は大きいん
です
特に小学校中学校で学習する勉強は
学ぶ力の基礎体力のようなものですその後で好きな額も見つけ才能を伸ばす上でも特に
義務教育で身につけた学習習慣や基礎学力というのは土台になるものなんです
ですからある程度のレベルまでは嫌いだな辛いなあという感情を上手に転換しながら
嫌いなことに取り組む必要性はもちろんあるんですしかし
あるレベルを超えた
モスクワ天才スティーブジョブズのような天才を育てるという場合には
好きなことだけヤラセテ嫌いなことをやらないということに有効性があるんだよという
ことを認める必要もあります本当の天才を育てるためには本当の天才になるためには
好きなことに没頭できる環境をつくり
何が好きで何か嫌いなのかを把握
4月を大事にするのと同じくらい嫌いという気持ちを大事にするべきなんですね
もちろん嫌いなことを全て無視するわけではありません
嫌いなことを否定し何かのせいにして嫌いのまま放置するのではなくその嫌いを自分は
どう扱うのか
ここから嫌いから学べることはないのかという
平井への対応を転換していく方が学びはより大きくなります是非試してみてください
第3章をまとめておきましょういい人ほど収入が少なくなるため自己犠牲は自分が
楽しめる範囲で行いやりたくない自己犠牲はしない
深いという感情は警告ノベルでありなぜ嫌いなのかをた
一度待って考えるタイミングを教えてくれているある程度基礎的な学習を終えた大人は
嫌いなものを嫌いといって好きなものに重点的に取り組むべきである
さていかがだったでしょうか本日は第1章嫌いは克服しない方がいい
第2章思春期の女性が父親を嫌う理由
第3章嫌いの活用
方法について解説してきました嫌いという感情はうまく使えばあなたに大きなメリット
をもたらします
その一方でその強い感情に振り回され使うのが難しい感情とも言えますその感情の強さ
に引っ張られそうになった時は感情もう時にして書き出しましょう
嫌いなことを書き出し記憶から離して客観視するんです
頭の中では感情の記憶が強く働くため思考を整理することができず嫌いが増幅して
しまい最後にはすべてがいやなどと冷静に分析することができなくなってしまいます
頭の中だけで普通とした恨みの感じやメーラーメラとした憎しみのか
時間駆け巡るばかりでは解決にならないんです
嫌なことを文字にすることで自分の嫌だという気持ちを自分から一度話してみるんです
少し引いた目線で見ることにより新たな視点が生まれてきます
書き出しただけで意外に楽な気持ちになることもあります復帰だしてなぜ嫌いなのかを
冷静に見つめることで本当のきらいが米
別に見つかるかもしれません第三者になったつもりで嫌いの理由を見つめてみて
ください
進化の過程で生き残ってきたこの嫌いという感情の意味を教の動画を見て考え直して
頂けたのであればうれしいです
ここまで長らくご静聴ありがとうございましたぜひ高評価ボタンだけでもポチッと押し
て頂けますと励み
になりより一層頑張りますのでよろしくお願い致しますまた次の動画でお会いできる
ことを楽しみにしていますそれではさようなら

関連の投稿

【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)】からの学びまとめ

|ヒロアカは人生に必要な全てを教えてくれる。

攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELLからの学びまとめ 自我という制約

|一度は自分が執着するものの真価を吟味してみる勇気が大切。制約され続け、時が経ってから執着したものが何も価値のないものだと気付いても遅い。

運動習慣の莫大な効果「一流の頭脳」をわかりやすく解説【要約/アンダース・ハンセン】

|運動の効果は莫大。日常的に楽しく続けられる運動習慣をできるだけ若いうちに構築したほうがいい。

幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論【要約/ショーン・エイカー】

|まず幸せになれば、生産性が上がり、ポジティブな見方ができるようになる。そうしてより幸せになれる。

結局、「しつこい人」がすべてを手に入れる 要約まとめ

|良い「しつこさ」は後天的に身につけられる。良い「しつこさ」を持てれば日々の積み重ねが楽しくなる。

勝ち続ける意志力 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」【要約/梅原大吾】

|あらゆる可能性を試し、成功と失敗を繰り返す。これを楽しめるものでないと、その道を極めることはできない。

ゴーレム効果 ネガティブな言葉にメリットはない ギネス認定「ウ・ポムゴン連続殺人事件」からの学びまとめ

|ネガティブな言葉は自己認識を低下させ、人のパフォーマンスを下げる。どうしてもポジティブな言葉をかけられないのなら関わることをやめよう。

鈴木祐「無(最高の状態)」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

|現在に没頭すること、脳が作り出すネガティブな物語を観察して、現実と切り離すこと。このトレーニングにより自己の強度は下がり、メンタルは最高の状態に至る。

学習効率が10倍になる方法! 9分でわかる『天才はディープ・プラクティスと1万時間の法則でつくられる』要約

|何かを習得したい時、最初からチャンクを分け、苦労を計画する。苦労が想定内にあり、ミスをする、そこから修正すると決めておくことで実行、継続がしやすくなる。

帰宅恐怖症 夫婦間のミゾはなぜ生まれる?からの学びまとめ

|頭で結論を決めずにとにかく対話する。困っていることを純粋に伝え、より良くなるためのルールを決める。互いが相手のためにルールを真摯に守ろうとするなら、どんなに壊れた関係性も回復できる可能性はある。
よく検索されるタグ