Skip to content

習慣を作る4つの法則【複利で伸びる1つの習慣】

この動画の要約・まとめ

動画の内容

今日は本解説チャンネルのサメです今回はジェームズクリアさんが書かれた

複利で伸びる一つの習慣という本を解説します

この本はこんなあなたに超オススメです良い習慣を作りたい習慣化のコツを知りたい

理想の自分に近づきたいそんな方に超オススメの本です

断言し

ます理想の自分になりたければ習慣を最適化することこれがダントツぶっちぎりで最

重要です

人の毎日の行動のうちの70%以上が習慣です

ですので習慣が人を作りますだからこそを習慣化の技術や知識を学ぶことは非常に価値

が大きいです

一度学んで

しまえば一生役に立つ知識なのでもうこの20分で全部学び切ってください

ちなみに本書は性別学脳科学心理学における長年の研究成果と科学的根拠を元に書かれ

ているのでとても信頼できる一冊です

はいではいつも通り最初にこの動画の結論を言っておきます

結論

習慣が人をつくる理想の自分になるためには週間の最適化がダントツで最重要である

そして習慣化のコツとしては習慣をつける4つの法則というものがあるのでこの4つの

法則を使って習慣を最適化することが有効である

というわけでこの動画では1習慣が全てに

習慣をつける4つの法則3何日やれば週間になるのかという順番で解説していきますの

でぜひお楽しみください

1習慣がすべて断言します理想の自分になりたければ習慣を最適化することこれが

ダントツで最重要です

というのも

人の毎日の行動のうちおよそ70%はいつもやることの繰り返しや習慣であると言われ

ています

だから習慣が人を作りますこのことから

心理学の父と呼ばれている心理学者ウィリアムジェームズはこんな言葉を残しています

人は単なる習慣の塊に過ぎない

ですま

らしくその通りだと思います今の自分はこれまでの習慣の結果であり未来の自分はこれ

からの習慣の結果です

それだけ週間はその人そのものや人生そのものに直結する最重要なものと言えます

そしてこれがとても重要なポイントです

習慣はいったん身につければ楽であること

これがめちゃめちゃ重要なポイントです中間はいったん身につけてしまえば楽なんです

よね

だからこそ強力です習慣になった行動を行うことは脳にとってとても楽なことなので別

に動力とかではなくなるんですよね

というのも脳にはホメオスタシス

もしくは工場製と呼ばれるような機能が備わっていますこれは何かというと自分を一定

に保とうとする性質のことでこの性質により脳は変化を嫌い安定を好みます

これは納得できるのではないでしょうかだいたい同じような日々

ルーティーンの繰り返しが生活の大部分を占めていると思います

これは脳の恒常性カッコ工場製により脳が安定を好むことが大きな理由です

毎日同じような行動パターンを繰り返したほうが脳のエネルギーを節約できるので

私たちの脳は決まった行動パターンを繰り返します

そういうわけで一旦習慣になってしまえば最強だということです

一旦集

がん化することができればホメオスタシス工場製により私たちはその行動を簡単に

続けることができるむしろやめられなくなります

例えば運動習慣いい睡眠習慣食習慣

読書習慣などを味方にすることができればこれらは積み重なることで後々だけダイナ

メリットを私たちに与えるもので

最初は続けるのが大変かもしれませんが週間にさえなれば簡単に継続できてその継続が

半年後1年後2年後5年後大きな成果として状況を好転させます

以上のように言っ

3習慣になってしまえば楽というのが習慣が最強である理由です

というわけでここまでが理想の自分になりたければ

週間抑えて聞かせることがダントツで最重要だという話です

そして実は習慣化にはコツがありますこの骨は性別学脳科学心理学などの研究分野で

長年系

k され科学的根拠をもって提唱されているものです

では続いてはその習慣化のコツについて見ていきます

というわけで2週間をつける4つの法則

結論科学的根拠がある正しい習慣化のコツはハッキリさせる魅力的にする簡単にする

記録を取るという4つです

この4つが習慣化のコツですでは一つずつ

掘り下げていきますまず習慣をつけるコツ一つ目ははっきりさせることです

これはいつどこでなにをするのかあらかじめはっきりと決めておくことです

例えば夜一知事になったら公園で20分間ウォーキングをするみたいな感じで

5

どこでなにをするのかあらかじめ決めておきます

これが習慣化のコツです特に時間と場所を明確に決めておいてそれを繰り返すことで

習慣になりやすくなります

夜7時になったら公園で20分間ウォーキングというように時間や場所を固定した方が

習慣になりやすいです

というのも時間と場所を固定することで脳に教え込むことができます

同じ時間同じ場所で回数をこなすことで脳ははいはい

7時になったから公園に行くんでしょそして20分歩くんでしょ

分かってますよという状態になりますつまり脳が慣れて負担が小さくなるということ

です

このように何時な

たらどこでなにをするというふうに条件を固定したほうが比較的早く

脳はその行動になれますこれが一つ目のコツです

またこれに関連することで今すでにある習慣を利用して新しい習慣を組み込むというの

も有効です

これはどういうことかというと例えば今すでにお風呂から上がったらど

ファイヤーをするという習慣があるとしますこの時その習慣にプラスして

ドライヤーが終わったらそのまま10分間ストレッチをするという新しい習慣を

付け加えますこれが今すでにある習慣を利用して新しい習慣を組み込むというものです

このようにお風呂の次はドライヤードライヤーの次はストレッチ

みたいにこの合同の次はコレという風にすると週間彼がしやすいです

以上が一つ目のコツはっきりさせるということについてです

では次に習慣をつけるコツ2つめは魅力的にすることです

これは具体的にはそれを習慣にするメリットを書き出すということです

ヒントを紙やノートに書き出していつでも見返せる形にしておくことが有効です

そうすることで習慣化にすることの魅力度が上がります

例えば運動を習慣にするメリットは頭が良くなる

集中力記憶力アップメンタルが安定する

ストレス解消ストレスに強くなる幸福感アップ

ポジティブに

なれる筋力アップダイエット効果睡眠の質アップなどがあります

ですのでこれらをノートに書き出して定期的に見て再確認することが有効です

そうすることで運動を習慣にすることの魅力度が上がりますまた魅力的にするための

もう一つの方法としてご褒美を設定するというのもあります

これは例えば1週間毎日20編のウォーキングができたら

日曜日の夜にはお寿司を食べに行こうみたいに予めご褒美を決めておくやり方です

このようにごほうびを設定しておくことでも目標の魅力度を上げることができます

このご褒美を設定するポイントとしてはあらかじめ決めておくことです

そしてオススメは1週間のスパンで決めることです

1週間継続できたら1週間後に何かご褒美を自分にあげるという感じで1週間スパンで

やるのがおすすめです

あんまりこう23日とかで短すぎても1ヶ月とかで遠すぎてもやる気が出づらいですよ

1週間というのが長さ的にもちょうどいいし区切りもいいのでおすすめです

というわけで以上が2つ目のコツ魅力的にする

についてですでは次に習慣をつけるコツ3つ目は簡単にすることです

具体的に言うと最初は小さく始めること

これが効果的ですなぜかというと習慣にするためには

最初は回数をこなすことが最重要だからです

というのも回数をこなせば脳への負担が小さくなり自然とやるようになります

ですので最初のうちは脳に慣れさせることが一番大事で

だからどんなに小さくてもいいので毎日積み重ねることが超大事です

例えば運動を習慣にしたい

場合忙しくてどうしても時間が取れない日とかが来ると思います

そういう時に全く何もしないのではなく一回だけ腕立て伏せをするとか

一回だけスクワットをするというのが有効になります

どんなに小さな積み重ねでもいいので運動をしたという事実が重要だからです

たったの1回の

スクワットではありますがサボらなかったという事実が重要なんですね

特に最初のうちはそうです最初のうちはどんなに小さくとも毎日積み重ねることが大事

です

また習慣化したい行動をなるべく簡単にするために環境を整えることもとても大事です

例えば運動を習慣にしたいなら運動着を取り出しやすい場所に置いておくとかです

これはステップ数の管理と言い換えることもできます

運動をするまでのステップを限りなく減らすことが大事です

運動着は取り出しやすい場所に置いておき運動靴もすぐ履けるように出しておくそう

すれば運動するまでのステップ数が減っ

いますまた逆に辞めたい行動についてはステップ数を増やすのがいいです

例えばテレビゲームのやりすぎを減らしたい場合テレビゲームをダンボールにしまって

物置の奥の方にしまっておきます

そうすれば次にゲームをするためのステップ数が多くなるので

めんどくさくなってその行動を減らすことができます

宗教

参加したい行動と辞めたい行動についてそれぞれステップ数を管理することそのように

して環境を整えることが有効です

では次に習慣をつけるコツ4つ目は記録を取ることです

これは具体的には記録を取りながら成長を楽しむということです

例えば自分が掲げた目標について達成

できた日はカレンダーに印をつけるとかがよくあるやり方です

そんな感じで何でもいいので自分なりに記録を取りながら成長を楽しむことが習慣化の

コツです

そもそも成長や達成感というのはとても強いモチベーションになります住んでいる感覚

成長している感覚があるときにこそ私

たち人は頑張ることができますですので記録を取ることが非常に有効になります

具体的なやり方についてはどんなものでもいいです

カレンダーに印をつけるとか日記をつけるとか

どんな形でもいいので記録を取ることが大事です

そして記録を取りながらたまにその記録を振り返って自分のせい

超を確認しながら進んで行くことですこれが私たちにとってとても大きな

モチベーションになるので習慣化しやすくなります

というわけで以上が4つ目のコツ記録を取ることについてです以上習慣をつくる4つの

法則ということで科学的根拠がある正しい習慣化のコツはハッキリさせる魅力的にする

簡単にする記録を取るという4つです

ここまでで週間の重要性と習慣化の4つのコツについて見てきましたが最後にもう一つ

大事な話として具体的に何日続ければ私たちはその行動が習慣になったといえるのかと

いう話をしていきます

というわけで3な

日あれば週間になるのか何日やれば週間になるのか

結論これは正直者によりますので一概には言えません

しかし一応の目安はありますその目安となるラインは2つです1つ目は3週間

二つ目は3ヶ月

の2つのラインを意識するのが一番いいですではそれぞれ掘り下げていきます

まずは3週間続けましょうこれが一つ目のラインです

習慣をつける4つのコツをうまく利用することで3週間継続しましょう

この最初の3週間の目的はまず脳に慣れさせることです

脳に慣れてもらっ

て面倒くさいと思わせないこと脳への負担を小さくしていくことが最初の3週間での

目的です

ですので最初の3週間はどんなに小さくてもいいので毎日やることが大事です

忙しい日は腕立て伏せ1回とかスクワット1回とかで ok なのでどんなに小さくて

もいいから毎日やること

が大事ですそのようにして3週間続けることができれば脳もだいぶ慣れてきて

ホメオスタシス工場制が機能し始めますつまりやるのが楽になっていきます

とはいえ3週間では習慣が完全に自分のものになったわけではないので3ヶ月目までは

コツコツ積み重ねる必要があります

3か月というのが2つ目の目安となるラインです

習慣化のチャレンジを始めてから3ヶ月経つまではやはり毎日行うというのが理想では

あります

ただ3カ月となると結構長いのでどうしてもどうしてもスクワット1回すらできない日

とかが出てくるかもしれません

こういう時はしょうがないです1つ目のラインである3週間を過ぎてからは

たまには1回もしない日があってもいいです

ただしここが注意点2日連続でサボるのは ng です2日連続でサボってしまうと

習慣が途切れちゃうので二日連続でサボるということはないようにすべきですはいその

ようにして

3ヶ月続けることができれば勝利です

もう勝ちですその行動は私たちの習慣になり

やらないと逆に気持ち悪いやるのが当たり前の行動になります

そして例えば運動習慣いい睡眠習慣食習慣

読書習慣などの良い習慣を付けることができればこれらは罪

重なることで後々莫大なメリットを私達に与えます

最初は続けるのが大変かもしれませんが週間にさえなれば簡単に継続できてその継続が

半年後1年後2年後5年後

時間が経てば経つほど大きな差大きな成果として状況を好転させます

ですので3週間

と3ヶ月という2つのラインを意識してコツコツ積み上げましょう

またその際に習慣化の4つのコツが私たちの強力な味方になってくれます

ではこのあたりで最後に内容をまとめます1

習慣がすべて理想の自分になりたければ習慣を最適化することこれがダントツ

ぶっちぎりで最重要です

2週間を作る4つの法則いつどこで何を

をはっきりさせるメリットを書き出し魅力的にする簡単にすることで

まずは脳に慣れさせる記録を取り成長を楽しむ

この4つですさん何日やれば週間になるのか

目安にすべきラインは2つ3週間と3ヶ月です人は単なる習慣の塊です

習慣を最適化すれば何ものにでもなれます

何者にでもはなれませんけど理想の自分

になる理想の人生を生きるための一番コスパが良い方法は

週間の最適化ですぜひ今回の知識を生かして理想の自分から逆算した最適な習慣を

デザインしてみてください

そしてそれについて一つずつ自分のものにしていってみてください

その際には4つのコツと2

つのラインという知識が私たちの強力な味方になってくれます

まずは小さく始めてコツコツやっていきましょう今回紹介した本複利で伸びる一つの

習慣について

まだまだ紹介できていない部分が多いのでぜひ読んでみてください

いつも通りリンク明日に貼っていますと

でチェックしてみてくださいというわけでは今回の知識が何か少しでもあなたの人生の

役に立てれば幸いです

このようにこのチャンネルでは本の解説と人生の役に立つ知識の紹介をしています最新

の動画を見逃さないためにもぜひチャンネル登録をお願いしますではまた次の動画でお

会いしましょう

 
関連の投稿

運動習慣の莫大な効果「一流の頭脳」をわかりやすく解説【要約/アンダース・ハンセン】

|運動の効果は莫大。日常的に楽しく続けられる運動習慣をできるだけ若いうちに構築したほうがいい。

「むしろ食べるべき最強のおやつ3選」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

|ゆで卵は煮卵にすると日持ちして美味しいし、ヨーグルトはヨーグルトメイカーで大量生産できる。

万能食物繊維イヌリン「4倍痩せられる最強のサプリ」を世界一分かりやすく要約してみた

|イヌリンは気軽に買えるし、安いし、摂取しやすい。キッチンに常備しておくべし。

リンゴ酢を飲むだけ!みるみる健康になれる最強の飲み物 要約まとめ

|リンゴ酢は手軽に摂取できるし、美味しい。そしてこれだけの健康効果があるのなら最強の飲み物と言えると思う。

休んだ方がいいストレス限界サイン【要約/自衛隊メンタル教官が教える 心の疲れをとる技術】

|短期目標を追いすぎたり、終わる時間を決めないで仕事を始めてしまうことはよくやってしまう。意識して休む習慣をつけよう。

「手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

|人は結局何かに依存しないと生きていけない。依存先を増やして依存度を減らすことが自立だという考え方は面白い。

習慣超大全 スタンフォード行動デザイン研究所の自分を変える方法

|既に習慣化された習慣をトリガーに新たな習慣を構築する。習慣の鎖をつなげていく。達成したらガッツポーズ。

節約コメディ ビニールで覆われた家 節約に人生を捧げる男からの学びまとめ

|相手や周りが不快にならない程度に支出を最適化すべし。
よく検索されるタグ