Skip to content

「最強の健康法 世界レベルの名医の「本音」を全部まとめてみた【病気にならない最先端科学編】」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

この動画の要約・まとめ

動画の内容

将来の幸せを決めるものは
一体何だと思いますか
たくさんお金があること仲のいい友達がいることを
結婚していること様々な理由を考えることができますが
とある著名医師はこう答えたそうです
若いうちは同窓会で投稿で働いているとかいいクーラーもなっているとかそんなことで
同級生と自分を比べ勝ちでしょう
これが長期的にはねまったく関係ない
健康かどうかそれで幸福度が決まってきます
30代くらいまでは健康の心配もあまりなく
毎年の健康診断さえ面倒に思いがちなんですが
しかしね40代50代となってくるとこの人生100年時代その後に控える
60代70代80代における健康度そのものが人生の幸福の大きくす
左右することをだんだん実感し始めるものなんです
そんなあなたの人生の幸福度の1台要素ともいえる
健康について本日は迫りたいと思います
本日ご紹介する本は最強の健康法
病気にならない最先端科学編この本は老いと病を寄せ付けず
に最高のコンディションを保つ最新科学に基づく簡単な習慣をコンセプトに作成された
そうです
今何となく陥ってしまっている変色や運動不足という生活習慣が糖尿病がん脳卒中など
を人生を激変させてしまう
しかも多くの人がかかる病への助走
期間だとしたらどうでしょうか今を行っている行動を少し変えるだけで将来の健康への
リスクを大幅に減らすことができるとしたらどうでしょうか
今は健康に対する心配がなくても最高のコンディションでチー分よく人生を送りたい
全ての人に向けで最強に健康な自分を保つためのアクションプランを求めてくれている
褒賞を見ていき
あなたの生活に取り入れていただきたいと思います
本日は本書で紹介されているアクションプランの中でもトップ
に取り入れやすく効果が高いと感じられたものを厳選して紹介していきたいとおもい
ます
ぜひまずはこの動画の内容を実行しその上で本書を購入して他にも紹介されている
さまざまな健康のための方法や知識をインプットして吸収して欲しいと思います
金色紹介する内容は
以下の3つです第1章これでわかる廊下 no gain
第2章若さを保つ最強の健康習慣
第三者を最強の疲労回復頬
是非最後まで楽しんで見ていてくださいそれでは早速参りましょう
第五章これでわかる老化の原因皆さんはアンチエイジングという言葉聞いたことはある
でしょうか
女性の方や意識が高い男性の方はご存知かもしれませんがアンチエイジングとは
いつまでも若々しい心と体を維持したい
実際の年齢よりも若く見せたいできるだけ長い
期したいというカレーに立ち向かう廊下に争う取り組みのことであり健康長寿を目指す
医学でもあるんですね
具体的には運動即時で体の健康を叶え
社会生活で頭の健康保つことこれがアンチエイジングにとって重要なんです
働き盛りのビジネスパーソンにはるー
豪華などという言葉はまだ少し縁遠く感じるかもしれませんが
廊下は自然の摂理でありある日突然起こる現象ではないんです
少しずつ起こっていくそれが老化なんですねクオリティオブライフの高い老後を迎える
ために今からアンチエイジングに目覚め
そのための対策を講じていきましょう
まず廊下の仕組みについて解説します実は老化というのは3つの側面から説明できるん
ですね
一つ目は細胞の老化2つ目は知能膿漏母そして3つ目は老廃物の蓄積なんですね
まず細胞の老化なのですがこれにはテロメアと dna と呼ばれるものが関係してい
ます
染色体にはテロメアという尻尾のようなものがついているんですね
染色体細胞が分裂するたびにこのテロメアが短くなっていき
ある短さまで到達すると細胞が分裂で
できなくなってしまうんですつまり染色体には寿命があってこの寿命を迎えることで体
はおいていく分裂できなくなっていくということなんですねもう一つの dna は
私たちの体の設計図のことなんです
細胞が分裂するたびに設計つの正しい情報が受け継がれていけば問題
ないんですが体内で発生している活性酸素だったり太陽光線に含まれる紫外線などに
よって dna が傷ついてその傷が修復されないまま細胞分裂が起こると誤った情報
が受け継がれてしまい老化につながるということなんです
この dna による老化に関しては詳しくはライフ
スパンようやく動画にて解説していますので興味がある方はそちらを見てみてください
次は細胞の老化機能の老化老廃物の蓄積の2つ目
知能の老化について見ていきましょうこれも主なものは2つあります
一つはホルモン分泌の低下もう一つは免疫機能の低下です
私たちの体内ではさまざまなホルモンが分泌されたいない知能を調節しています
しかし
田舎には年をとるごとに分泌が減っていくそんなホルモンがあるんですね
その代表が退社のコントロールに関係する成長ホルモン睡眠に関係するメラトニ
そして生殖に関係し活力の下でもある性ホルモンなんですね
カレーとホルモン分泌の低下の因果関係は実は
まだ具体的には定かにはなっていないですただし
ホルモン分泌の低下によってホルモンバランスが崩れれば体に影響が生じて当然であり
結果老化現象につながるのは確かなんです
一方で免疫細胞というのは体が細菌やウイルスといった病原体に感染するとその病原体
を排除するとともに
再感染を防ぐという機能を持っているんですね
名機昨日はストレスや環境によっても低下するんですがカレーもねこの免疫機能の低下
の一つに数えられているんです
さて少し難しい話が続くんですが最後に細胞の老化機能の老化老廃物の蓄積の3つ目
老廃物の蓄積について見ていきましょう
この老廃物の蓄積は活性酸素とうとう彼の2つから説明できます
活性酸素は体内でエネルギーが生み出される時の副産物なんですね
エネルギー産生には酸素が必要なのでそこで起きた化学変化によって活性酸素と呼ば
れるものが生まれてしまうんです
エネルギー産生活動というのは止まったら死んでしまうので活性酸素事態が生じるのは
仕方がないことといえますそして私たちの体だってねそんな活性酸素が生じるなんて
ことは知って
いるからちゃんとその活性酸素を排除する仕組みも備わっているんです
しかし問題は加齢によってこの活性酸素を調教する機能も衰えていってしまうという
ことなんですね
これに加えて紫外線だったり大気汚染脂質の多い食事なども体内で活性酸素が発生する
原因になってしまうんです
活性
酸素は細胞を酸化させますこれを分かりやすければ
細胞をサビさせるということなんですね錆びた歯車がうまく回らないように細胞が錆び
ていると栄養
を摂取したとしてもエネルギーをあまり作ることができず疲労感の原因となったり引い
ては体内の諸機能の低下を引き起こしたりするんです
生命を維持するためには呼吸で取り込んだ酸素を使って食べ物を燃やす必要があるん
ですね
食べ物の中の栄養素っていうのは体内に消化吸収された盗難団体もの
化学反応を経て変化し糖や脂質などといった体の抗生物質になっていきます
それらの抗生物質はさらに化学変化をおこし
最終的には酸素によって燃やされる面称されるんですね
炭水化物を燃やすと二酸化炭素と水になり滅としてエネルギーが出るんです
私たちはこのエネルギーデータ
イオンを保つなどの生命維持活動を行っているんですがその一方で活性酸素が発生する
活性酸素が発生するとこのエネルギーを得るという仕組みがうまく働かなくなるという
ことなんです
一方10日というものを説明したいと思います
糖化とはひとことでいえば血中で余った糖分が体内のタンパク質
に取り付いて焦げ付いた状態になることなんですね
10日も先ほど説明した活性酸素と同様細胞機能付線に陥らせた以外機能の低下を
引き起こし
結果として老化が起こってしまう廊下が引き起こされるということになるんです以上
難しかったですが大将をまとめておきましょう
老化の原因には
細胞の老化機能の老化老廃物蓄積の3つがあり細胞の老化はテロメアと dena が
関係しているんでした
昨日の老化はフォルボん分泌の低下と免疫機能の低下の2つが関係していました
老廃物の蓄積は活性酸素透過が関係していましたということでね難しいところなんです
がここを押さえておいた上ででは具体的にどうすればこれらの老化の原因を防ぐことが
できるのかこれについて第2章で見ていきましょう
第2章若さを保つ最強の健康習慣
さてそれではどうすれば老化の原因を防ぐことができるのかについてこの章では見て
いきましょう
まず第1章でフリー
ました運動即時で体の健康を叶え
社会生活で頭の健康を保つことが重要ということを大前提として頭に入れておいて
ください
やはりどんな書籍でも言われていることではあるんですが
運動は健康にとってもアンチエイジングにとっても大切なんですね
といっても激しい運動をする人
要はありません通勤時にバスを使っていたところを歩いてみる
お昼ご飯を食べるときに少し遠くのお店まで歩いて行ってみる
そういったことでいいんですもちろん本チャンネルでも何度か紹介しています朝散歩を
取り入れていただくというのはとても良いことなんです
しかし朝散歩が継続できる人というのはそう多くはないはずなんですね
私自身も朝散歩ができるようになったやっとできるようになったのは犬を飼い始めて
からで自分だけの意思ではなかなか継続することができませんでした
このように環境によってたまたま朝散歩ができるようになった場合はいいんですがそう
じゃないばあ
朝も苦手で運動も苦手な人が急に朝散歩を取り入れるというのはなかなかハードルが
高いことのように思います
週刊方以前という書籍を紹介した時に解説させていただきましたが
c 図鑑かというのは1か月程度行うことで脳自体が変化しその行動が習慣として身に
つくんです
そのために
大切なのは2日連続して休まないことどんな些細なことであっても続けることなんで
ハードルが高い目標や続けられなさそうな目標を設定するのではなくて最初の一歩とし
てエレベーターを使っていたところを階段で上がるとかそういったことをまず最初に
習慣化して欲しいと思います
それが習慣
になってから次はバスを使わず歩いてみるとかそれができるようになったら朝散歩を
始めてみるという団体を踏んでいけばいいんです
高校生の時の部活動のイメージですぐにきついトレーニングをやりたくなるという人も
いるんですが人生は長いんです
階段を上る習慣を身につけるのに一ヶ月使ったって構わないです

れから一生続く運動習慣を身につけるためにスモールステップで頑張っていきましょう
さて運動を続けるコツについて解説させていただきましたが
ここで改めてなぜ運動がアンチエイジングに有効なのかを解説しモチベーションアップ
に繋げていただきたいと思います運動がアンチエイジングに有効なのは老化メカニズム
の一つ
ホルモンに関係しているんですね第1章で開設しました加齢とともに分泌が減る成長
ホルモンというのは new bingo 2時間くらいで大量に分泌されますそして
睡眠時に三中で傷ついた細胞の修復再生などを行っているんです
日中に適度に動くことは筑水快眠につながります
それは言い換えるなら成長ホルモンの分泌を促すことができるということなんです
だからこそ温度はアンチエイジングに有効なんです
また脳を鍛えるには運動しかないという本でも紹介させていただきましたが
運動には脳機能の改善にも効果があるんです
昼は体を動かしちょうどいい市浪館とともによる
はよくうめめる当たり前なようでいてなかなかできていないこのサイクルを取り戻す
ことがアンチエイジングに繋がるということを押さえておいてください
次は即時について見ていきましょう食事はアンチエイジングにおいて最も大切といって
もいいでしょう
それは食事によって先ほど紹介した活性
酸素により老化を予防できるからなんですね
活性酸素は体内のエネルギー産生の副産物として
また紫外線や大気汚染などの外的要因によっても発生します
体内には活性酸素を除去する機能も備わってはいるんですが加齢によって衰えていくん
ですね
ここまでは先ほど
説明させていただきましたそこで意識したいのは毎日の食生活で抗酸化力の高い食べ物
を積極的に摂るように心がけるということなんですね
抗酸化力の高い良い食べ物の代表格として詫びた ba ビタミン c ビタミン e
が豊富に含まれている色とりどりの野菜や果物
のがあるんですねそのほか大豆に含まれるイソフラボン
緑茶に含まれるカテキンなどのファイトケミカルと呼ばれるものやイワシ柿に含まれる
ミネラルなどもオススメなんです
逆にパスとフードなどの脂質の多い食品や血液中の悪玉コレステロールを増加させる
トランス脂肪酸が含まれている
いうマーガリ食品添加物に多く含有されるハムなどの加工品
揚げ物やインスタント食品スナックガスなどの参加した食品というのはなるべく避ける
ようにしてください
細胞をサビさせる活性酸素はあらゆる病気につながってしまいます
抗酸化力の高い食べ物を摂ることは予防医学的にも理にかなっているんです
活性酸素を除去したいない機能を高める食べ物を摂るのと同時にもう一つ心が機体のは
食べ過ぎないことなんですね
それは食事は腹七分目
暗いを心がけると長生きできるというカロリービストリくしょんという説が近年医学界
で注目されているカラーなんですね
ある程度の飢餓状態に置かれるとより長生きするというのはネズミやサルの実験でも
立証されています
長寿遺伝子は誰もが持っているんですが普段は活動していないと言われている
んですねそれがカロリー制限をすることで目覚めるんです
このことは本チャンネルで紹介させていただきました空腹こそ最強の薬でも
ライフスパンでも述べられていました食べすぎは体の負担になりこれも活性酸素の発生
につながるんです
いきなりね腹7分目というのは厳しいかもしれないんですが
腹十分目
から12分目まで食べる生活を続ければ確実に老化を早めることになるんです
食べる量を少しずつですが控えめにしていくこの意識を持つだけでも変わっていきます
それこそが最強のアンチエイジングなんですまあ
た本書では紹介がありませんでしたが活性酸素とともに10日を防ぐための食事術とし
て医師が教える食事術でおなじみ牧田善二さんの老けない人はこれを食べているより
引用させていただきたいと思います
糖化を防ぐための食事術として最も大切なことそれは高温調理された
食品を避けるということなんですね調理する際は生だったりゆでたり見たり蒸すといっ
た比較的低温でさっと調理するように心がけてください
たったそれだけで糖化を防ぐことができるんですね
さて運動食事と見てきましたが最後に頭の老化防止のための方法
あっ
魂のアンチエイジングに重要な人との関わりについて見ていきましょう
この人との関わりというのはただ交流するだけではないです人から頼られたり
求められたりするということなんですねそれこそが一概につながり若々しい頭を保つ
ことにつながるんです
会社員にはずっと会社に着く
してきたから退職後は趣味に一応なんていう風に考えている人も多いようなんですが
実際にそれが許される状態になると東端に寂しくなったりするものなんです
今の時代エッセイねーすもありますどんな場所でも自分最高どうすれば人と関わって
生きていくことは簡単に実現できるんですか
た人との関わりという点でいうなら異性との関わりも大切です
性ホルモンは加齢とともに分泌量が減っていきます
それを外から補う方法としてホルモン補充療法などもあるんですが
自前のホルモンで分泌された方がより効率的なんです
いくつになっても恋愛することこと頭も体もは変わったしてたも2して
つなんですさてということでアンチエイジングのための行動をまとめておきましょう
一つ目が十分な運動で成長ホルモンを分泌させる2つ目が活性酸素を除去するために
抗酸化するために色とりどりの野菜などでビタミンミネラルファイトケミカルに止め
食べ物を摂りましょう
みつめ食事は腹7分
女を目指しましょう4つめ会社を辞めてからもう人から頼られる場所を求められる場所
を作り出しましょう
5つ目何歳になっても恋愛しましょうぜひ取り組むことができるところから取り組んで
みて欲しいと思います
第3章最強の疲労回復方法
さて第3章では最強の健康法ベストパフォーマンス編
から日頃の疲れを吹き飛ばす最強の疲労回復法を見ていきましょう皆さんはボディー
ワークと呼ばれる真剣の疲れをとるメソッドをご存知でしょうか
そもそも疲れには2種類あり1つはマラソンや山登りなど体を使うことによって生じる
疲れ
もう一つはパソコンに向かいぱなしなどストレスによる心の疲れです
前者が筋肉の疲れで黄砂が新体の疲れなんですがボディーワークというのはこの交差の
神経の疲れに働きかける
披露開封
メソッドであり多くのビジネスパーソンが感じている疲労というのはこの交差の神帝の
ヒーローのほうなので
このボディーワークが効果があるんです例えば私たちの体を疲れさせてしまうもの一つ
にし性があります集中して作業しているときは変な体勢でも我慢してと言うか無意識に
変な体勢をとっていることす
は忘れて作業に没頭し集中力が途切れた瞬間に体が痛く重くなったという経験はあり
ませんか
注力がある地球で人が普通に立っていることができるのも神経が適当に筋肉を
コントロールしているカラーなんですね
神経には本来重力の中で最小限の筋肉の力でバランスを保つ
ことができるという機能がありこれがきちんと働いていれば努力雪とも疲れにくい立方
疲れにくい座り方などができるはずなんです
ところが先ほどの例のように忙しかったり集中していたりすると
私たちは自分の体の感覚を無視してしまうんですね
すると不自然な姿勢をずっと続けたり変に力が入ってしまったりして結果ただ座って
いるだけなのに疲れるという非常に残念な状態になってしまうんです
それを改善するための方法として3点座りというすぐに実践できる簡単な方法をご紹介
しましょうポト元人の身体は一日中すわりっぱ
なしになるように設計されていません例えば腰痛持ちの人は座っているよりも歩いて
いる方が楽というふうに言っているのを聞きます
座っている方が楽に見えて実は体に負担がかかっているんですね
楽だと思っていた数あるということが多くの人にとって苦行になっているということな
んです
それに血がついてい
いないだけなんですね本来人間の体というのは1日中すわりっぱなしになるようには
設計されておらず立位で立って機能的に動けるようになっているんです
立っているときは左右の足うら2点で自分の体の重さを支えています
椅子に座るという恋は足裏に店に加えてお尻に
座面を預けることができるので3点で体の重さを支えることになります
3点で支えることが出来れば重力を分散することができるためにとても楽に姿勢を維持
することができるはずなんですが実際はお尻だけに重さをかけて1点支持になって
しまう人が多くその結果として腰に負担額
あってしまうんですさらに体を支持する感覚を忘れてしまった足が宙に浮いてしまって
どうしたらいいかわからなくなり貧乏ゆすりをしたくなったり足を組みたくなったりし
てしまうんです
こうしてますーます腰に負担がかかってしまうんです
これを改善するためには座っている時にも2本の足を意識して
お尻と2本の足の3点で支えるように座ることつまりは意識を変えるだけでいいんです
座っている時に足をないがしろにしていないか注意を向けてみる足の裏にちゃんと体重
がかかっているかをチェックしてみる
それだけでも疲労感は大幅に軽減され腰への負担も減ってくるんです
ぜひ今すぐにでも
を足の裏に意識を向けていただきたいというふうに思います
更にもう一つめちゃくちゃ体があるない二郎回復の方法を解説しましょうそれは耳失敗
と呼ばれる方法なんですがなぜ耳を引っ張るのかというと頭蓋骨の周りの筋肉の緊張を
緩めるためなんですね耳は側頭骨という
を骨に行くついていて耳をソフトに引っ張ると視線に側頭骨の筋肉がゆるみます
そうして左右の側頭骨を介して蝶形骨のストレスが解放されて
頭蓋全体のバランスが整うというのがその仕組みなんです
耳を通じて頭蓋骨にアプローチする単純なんですが実は奥深い方法なんですね
頭蓋骨は20数倍の骨がより集まってできています
これが例えばアゴの緊張などでつがい骨周りの筋肉がこう wald 圧迫されてつ
骸骨が包んでいる脳の機能にも影響が出てく
んですもちろん自律神経系にも影響し疲れが取れにくくなったりもするんです
そこでつ骸骨のバランスをとり緊張圧迫状態から本来の自然な状態と戻してあげる
すると自律神経系も機能しやすい状態になり自己調整能力が元に戻るんです
結果として耳を引っ張る
だけで脳の機能が改善し疲れがとれ自律神経系も機能しやすくなる最高じゃありません

頭蓋骨もどうも時間に触れることができないんですが耳を引っ張ると間接的に刺激を
送ることができます
すると自動的に頭蓋骨の圧迫も緩むんです
簡単かつ効果的な方法と言えます具体的にはお子
会う時間耳を引っ張る時間というのはせいぜい30秒長くても1分程度です
また引っ張り加減というのも大事でキュッと耳を引っ張る方法も気持ちはいいんですが
それだと最も届いてほしい深部にまで刺激が伝わらずに頭蓋骨全体のバランス調整には
なりません
コツは視線を水平にし耳の付け根を用いソフトに引っ張ることなんです
視線を水平にするのはそれが目の奥の筋肉の本来の自然な状態だからなんですね
視線が偏った方向にあると目の奥の筋肉が緊張した状態になって目の奥が固まり効果が
半減してしまうんです
力任せに
引っ張っても効果が出にくいのでこのコツを心得て適度に耳を引っ張ってみましょう
またここで同時に覚えておいてほしいことがあります
それは目の奥の筋肉が目線が水平な時に自然な状態になるということなんですね
目の奥の筋肉は蝶形骨という頭蓋骨の一部につながっています
下を向いたりするとこの蝶形骨が引っ張られる形になりこれ月骸骨の圧迫につながるん
です
だからこそ目線を水平に保つだけでも疲労回復の効果があるんですねちなみにビジネス
パーソンの間ではボートパソコンよりデスクトップパソコンのほうがどう率が上がると
言われています
これは単にデスクトップの方
が画面が大きいからだけではなく目の高さに画面があることで芽が動きやすい
ひいては脳も動きやすいカラーなんですね目線は疲労感だけでなく脳の働きまで左右
する
この知識を知っているかどうかで作業効率というのは大きく変わっていきます
真っ直ぐ前を見るだけなら耳を引っ張る以上に手軽にできますよね
ぜひ今日今すぐにでも実践していただきたいと思います
さて解散書をまとめておきましょうシーロー回復の子つ一つ目は座るときはお尻両足の
三点を意識し腰に負担をかけないようにする二つ目が疲れを感じたら耳を安
圧縮引張頭蓋骨のバランスを整える
3つ目疲れを感じたら目線をまっすぐにして遠くを見てみる
ぜひ取り入れて欲しいテクニックになりますということでいかがだったでしょうか
本日は第1章これでわかる老化の原因第3章若さを保つ最強の健康習慣
第3章最強の疲労回復の
方法という3つについて解説させていただきました
特に第2章と第3章はすぐにでも取り入れていただきたい実践的な内容ですのでぜひ一
つでもいいので習慣にしてみて欲しいと思います
ということでここまで長らくご静聴ありがとうございました
ぜひ高評価ボタンだけでもポチポチッと押して頂けますと幸いです
そう
ではまた次の動画でお会いできることを楽しみにしていますさようなら

関連の投稿

運動習慣の莫大な効果「一流の頭脳」をわかりやすく解説【要約/アンダース・ハンセン】

|運動の効果は莫大。日常的に楽しく続けられる運動習慣をできるだけ若いうちに構築したほうがいい。

「むしろ食べるべき最強のおやつ3選」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

|ゆで卵は煮卵にすると日持ちして美味しいし、ヨーグルトはヨーグルトメイカーで大量生産できる。

万能食物繊維イヌリン「4倍痩せられる最強のサプリ」を世界一分かりやすく要約してみた

|イヌリンは気軽に買えるし、安いし、摂取しやすい。キッチンに常備しておくべし。

リンゴ酢を飲むだけ!みるみる健康になれる最強の飲み物 要約まとめ

|リンゴ酢は手軽に摂取できるし、美味しい。そしてこれだけの健康効果があるのなら最強の飲み物と言えると思う。

休んだ方がいいストレス限界サイン【要約/自衛隊メンタル教官が教える 心の疲れをとる技術】

|短期目標を追いすぎたり、終わる時間を決めないで仕事を始めてしまうことはよくやってしまう。意識して休む習慣をつけよう。

「手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

|人は結局何かに依存しないと生きていけない。依存先を増やして依存度を減らすことが自立だという考え方は面白い。

習慣超大全 スタンフォード行動デザイン研究所の自分を変える方法

|既に習慣化された習慣をトリガーに新たな習慣を構築する。習慣の鎖をつなげていく。達成したらガッツポーズ。

節約コメディ ビニールで覆われた家 節約に人生を捧げる男からの学びまとめ

|相手や周りが不快にならない程度に支出を最適化すべし。
よく検索されるタグ