Skip to content

「Google流 疲れない働き方」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

この動画の要約・まとめ

動画の内容

毎日仕事が終わるとどっと疲れが出る
取りチリ休んでも疲労が取れないこんなに頑張っている法
成果も出ないし毎年毎年目標だけが積み上がる
もうヘトヘトですこの動画を見ている皆さんの中には日々こんなことを考えている方も
いるのではないかと思い
ますそんなあなたにぴったりの一冊を今日は紹介したいと思います
皆さんどうもこんにちわ本ようやくチャンネルの竹日です
今回は google 流疲れない働き方を要約していきます
この本には最強のパフォーマンスが生まれる
究極の心と体の整え方が書かれており
ます筆者が有利は各国の職場を比較すると日本人は特に疲れているそうですそれなのに
生産性を比べてみると日本はどちらかというと低い方である
頑張っているのに結果もてないんですから
心身ともに疲れるのは無理はないと言っているんです
グーグルはマインドフルネスや瞑想を取り入れており壁テリアにも健康を保つ仕組みが
あります
世界的企業であるグーグルは社員にできるだけ快適な環境を提供し疲れずにより多くの
生産性をたたき出してもらうためのさまざまな工夫をしているわけです
筆者は元 google 人事担当であり
google で行われている疲れない働き方についての地形を本書れ余すことなく
公開してくれております
google で取り入れられている疲れない働き方を一緒にこの動画で見ていき
すぐに私たちの働き方に取り入れて疲れることな
9楽々と仕事をこなせるように働き方を私たちも変えていこうではありませんが
では早速本書の内容に切り込んでいきましょうそれでは本日のお品書きは次のとおり
です
一見で google 流スプリントを2件でエネルギーの状態で仕事を変えるという
ことを
3件でぐ
google のカフェテリアについて解説していきます
では早速一見の google ルースプリントについて解説していきましょうか
さてまず非常に面白い事実から皆さんにお伝えしたいと思います
google 社員はなんと昼休みに遊んでいるんです
真昼間から台の音
なたちが会社でバレーボールをして遊んでいたり近くをランニングしていたりするそう
レスこれを聞いてグーグルの社員はなんて気楽で恵まれているんだろうと大企業で
儲かっているからそんな働き方が出来るんだ
そう思う人もいるかもしれませんしかしそうではないんです
労働生産性とは単位時間あたりでどれだけの付加価値を生み出せたかを示す値です仕事
で本当に必要なのはアウトプットがいかに大きいかであってどれだけ長時間職場にいた
かではないんです
グーグルの社員たちは何もしなくても給料がもらえるから遊んでい
いうわけじゃなくて最大限のアウトプットを出せるように心と体の状態を整えるために
休息しているわけです
つまり昼休みにバレーボールをして息抜きをすることも
実は仕事に直結しているわけなんですね
さてさて google の仕事の仕方として著名なンボ
のにスプリントと呼ばれるものがありますスプリントとはずーっと仕事を続けるんじゃ
なくてある仕事について集中する時間を決めて作業を行いその後はしっかりと休息を
取るというメリハリのある働き方のことでございます
google ではこのスプリントが徹底されている理由
なんですねずっと走り続けるマラソンでは疲れてしまいます
きちんと何もしない時間を意識的に作ることでより集中して創造的な仕事をすることが
初めて可能になります
例えばグーグルの社員は人によっては遅くまで働いていることがありますが
これはこの人が長時間労働の犠牲者であるということはないんです
エンジニアならばある一定の期間を決めてその間はそのプロジェクトに集中して働くん
ですがそれが終わったらしっかりと休みをとっているんです
またどうしても今日は集中したいから午後10時まで働く
その
おかわり明日は昼に出社するあるいは
有給休暇をとってしまうといった働き方をする人もおります送電ないと必要なことに
集中できないまま
疲れがたまってしまいますしそれでは結果も出せないんです
例えば筆者は予定を組むときにもこのスプリントを意識して予定
を入れるようにしているそうです筆者のカレンダーはびっしりと予定で埋まっていて
毎日コンサルや打ち合わせや講演ワークショップとさまざまな仕事が入る上に出張も
多いし
土日も仕事が入っているそうれすこんなスケジュールのときは特に仕事をする時と休む
時の
色分けが大切になってくるんです例えば仕事が詰まった状態が何週間も続いていたら
ある時期は一切仕事を入れないようにする
このスピードで動くと最大限の結果を出すのは無理だと思ったら何もしない日を意識的
に作る
こうして必要な時にしっかりと集中できるようにバランスを取っているんです
皆さんぼこのところ忙しくて消耗しているな
全然休んでいないないつもなんだか疲れが抜けないなぁと思っているのならば思い切っ
て休むことで効率化の道が開けるかもしれません

たちはへとへとに疲れるまで働いている法
成果が出ないと思っているかもしれませんが逆なんです
疲れているから成果が出ないんです
google 社員のように圧倒的な生産性を叩き出すたメリ
スプリントをぜひ導入してくださいスプリントの大事なポイントは休み
時はきちんと休むということでございますとはいえですね日本人というのは休むのが
苦手なんです
頭ではわかっていても勤勉ですから土日も仕事で会社に出る人は多いし
休むこと自体を罪悪感に感じて休みの日も仕事のことを考えてしまうという人もいる
でしょう
をそういう人は週末の休みの捉え方を根本から変えてください
単に月曜から金曜まで働いたから週末休むと捉えるんじゃなくて次の1週間で自分が
最大限のパフォーマンスを出すための休みだと認識するわけです
そうは言ってもなかなか休みと言って割り切れないよという方は強制的に休みのときは
メールを見ないと決断してください
スマホやパソコンを家において海や公園に行ったりして気分をリフレッシュするのも
良いでしょう
マッサージの予約を入れてもいいかもしれません

やって強制的に仕事から離れる時間をぜひぜひ設けてください
そしてスプリントのこの考え方は1日の仕事についても応用することが可能です
例えば集中して取り組みたい仕事について
90分の時間をとってその時間はそれだけに集中して
取り組むんです作業時間を決めず離だらだらと仕事をするんじゃなくて
90分と時間を厳密に区切ってください
そして90分仕事をしたら強制的に休憩をとるんですこれは
樺沢紫苑先生の神時間術という本の中で簿
書かれていることなんですが
疲れる前に休むというのがポイントであります私たちの脳は定期的に休憩を取らないと
疲れすぎてしまい回復するのに時間がかかりすぎてしまいます
わたしたちはついつい脳のキャパシティを無視して限界まで行ってしまうんです

から90分くらいでやや疲れたなぁと思った状態で休むと脳わっすぐに回復してくれる
んですが無理して3時間4時間連続で作業してしまい
脳が疲れ切ってしまうとその後いくら休んでも脳が回復しなくなってしまうんです
ですからコスパが悪いということになります
ですので疲れやすいという人は90分とか45分で強制的に作業を切り上げて
細切れに休憩を入れるようにしてください
会社員の方であっても90分とか45分たったら飲み物を買いに行ったりとか
トイレに行ったりして細切れに休憩してください
そうする
ことでトータルで1日に集中できる時間が延びることでしょう
ぜひぜひこのスプリントの考え方を導入してあなたの脳の疲れをモニタリングして90
分とか45分と作業時間を決めてそれが終わったら強制的に細切れの休憩をとるという
ことを実行していただいて自分
の集中力やパフォーマンスがどのように変化するのかということを一度確かめてみて
ほしいと思いますそれでは一見の内容をしっかりとまとめておきましょう
ポイント1 google 社員はフィリアスミニ真昼間から大の大人たちが
会社でバレーボールをしたり近くをランニングしていたりする
これはグーグル社員がー仕事で最も大切なのは長時間働くことではなくいかに高い
アウトプットを出せるかどうかだということを理解しているからである
最大限のアウトプットを出せるように心と体の状態を整える為に
昼休みに彼らは遊んでいるのである
ポイントに google が重視するスプリントを取り入れをスプリントとは
ずーっと仕事をし続けるんじゃなくてある仕事について集中する時間を決めて作業を
行いその後はしっかり休憩を取るという縁ハリのある働き方をすることである
ではでは次に限のエネルギーの状態で
仕事を変えるというテクニックについて解説していきたいと思うんです
サテン皆さんもおそらく仕事をしていると実感される方が多いと思うんですが
私たちのエネルギーの状態には波があるんです
確かにこの時間になに何をしなければならないと
タイムマネジメントをしておくことは
最低限必要なんですが全く集中できない中で頑張ってもノー率は上がりません
ですから大切なのは自分のエネルギーレベルによってやる仕事を柔軟に変えるという
姿勢でございます
か leslie 自分のパフォーマンスを高めるためには次の3つに応じてやる仕事
を柔軟に決めていく意識を持つことが必要なんですね
その3つとは1必要なエネルギーの方向性に自分のエネルギーの状態
3場所でございますまず一口に
仕事と言っても様々な内容の仕事があり必要なエネルギーの方向性は違いますよね
たとえば打ち合わせやプレゼンといったふうに
主に人と関わることが中心になる仕事を
一方で資料作成や企画書づくりなど集中して何かをまとめたり
作らなくて
はいけない仕事をもちろんこれらはどちらも大切な仕事なんですが使うエネルギーの
方向性が全く違うということを意識してほしいんです
例えば新しいことを発案したり資料を作るのであれば
集中して作業できる時間をきちんと確保して集中的に作業を行う
粋なんです一方で打ち合わせをしたりイベントがあったりお客と話をしたりするという
仕事は1日にまとめてその日は資料作成などはしないようにするんです
仕事の種類が異なると
エネルギーの種類も変わってくるんですそのたびですよ
使うエネルギーを切り替えるというのはあまり効率的な働き方ではないんですね
ですから今日は人に会う日今日は1日作業をする人いったふうにエネルギーの切り替え
をしなくても済む作業をまとめてスケジュール
リングして動くそうすれば疲れにくくなるし
アウトプットの質も高まるでしょうそしてさらに自分のエネルギー状態によっても仕事
を変えてほしいんです
例えば今の自分のエネルギーがポジティブな方向を向いていて元気で集中できるので
あれば
集中してやる必要
用がある資料作成や解説なメールできちんと考えて返答することが出来ます
一方で元気がなくて疲れていて集中もできないのであれば大事な仕事は後回しにして
事務的なことやセイリンなどの仕事をしてほしいんです
仕事には集中力を必要とするものと
そんなに必要としないものがありますよねですからこの2つをしっかりと区別して自分
のエネルギーレベルが高いときは集中的な仕事をこなすことに徹する
エネルギーレベルが低いのならば集中力が必要のない作業をこなすということを徹底
a していただきたいわけですそしてさらにこれに加えて
場所に合わせて仕事をするということも非常に大切になります
自分のエネルギー状態に合わせて仕事をするのと同様に
場所に合わせて仕事をするのをエネルギーを無駄にしないために非常に有効な方法で
ござい
ます簡単な例でいうと電車での移動が考えられます
移動の最中りスマホに溜まっているメールやメッセージに返信したりカレンダーを確認
したりしますしかしもっと混んできてボタンを押しづらくなったりスマホを操作し
にくくんだったら
オーディオブックなどに切り替えていただいて
それを情報収集の時間にしするんですこのように何々をすると決めて頑張ろうとする
よりも
状況に合わせて柔軟に時間を使った方がストレスはたまらないんです
状況に合わないことを無理やりやろうとすると疲れてしまいます
状況に逆らうのではなくて上手に上京
利用してほしいんですそのためには普段からどういう状況だったらこれをするという
ことを大まかに決めておくというのがめっちゃ賢いでございます
例えば元気があり20分以上席に座れるのならばパソコンを使って狩猟作成
または目
メールの返信をすると決めておくんですそして元気はあるけれど
立っていなければならないのならばスマホを使って予定の確認やかんたんなメールの
返信をすると決めておくんです
電車が混んできたのならばオーディオブックを聴いて情報収集や勉強をすると決めて
おくんです
混んでいるし
彼て何もできない時は瞑想すると決めておくんです
こんな風にですねあらかじめ状況に合わせて自分のやるべきことを決めておくと
11迷わなくても進み時間を有効に使うことができます
いやーこのあらかじめね状況に合わせて自分のやることを決めておくというのは
非常に有効な方法だと私は思うんです例えばあなたが自己投資をしたいと思っているの
ならば
スキマ時間などにやるべき自己投資をあらかじめリストアップして決めておけばいいん
です
こういうときはこうするといったふうにあらかじめ決めておかないと
わたしたちはついついスマホをいじったり意味のない
時間の使い方をしてしまうんですですからあなたがやるべきことを事前にリストアップ
してそれを場所に応じて分配しあらかじめやることを決めておくというのは
時間を有効活用する上で非常に大切です
何をしようかなとかいちいち考えない子
いう場合の時はこうするというふうに事前に決めておくというのがポイントでござい
ます
そしていざその状況になったら何も考えず離
決めておいたことを実行してくださいそれではちょっと情報量が多かったので2軒の
内容をしっかりとまとめておきましょうか
疲れず離自分のパフォーマンスを高めるために
は次の3つに応じてやる仕事を柔軟に決めていく意識を持つことが必要である
1必要なエネルギーの方向性に自分のエネルギー状態
3場所まず1つめの必要なエネルギーの方向性については仕事の種類が異なると使う
エネルギーのし
種類も変わるそのたびに使うエネルギーを切り替えるのはあまり効率的ではないから
同じエネルギーを必要とする仕事をまとめてこなそうということを解説していきました
2つ目の自分のエネルギー状態についてのポイントは自分のエネルギーレベルが高い
ときは集中的な仕事をこなしてエネル
d レベルが低いと感じたのならばその時間は集中力が必要でない作業に当てるという
ことを解説してきました
3つ目の場所についてのポイントはあらかじめ
場所に合わせて自分のやるべきことを決めておくと
11迷わなくても進み時間を有効に使えるということを解説していきます
さあで1ラスト3件のグーグルのカフェテリアについて解説していきます
さて筆者は疲れない働き方を実践するうえで
ただがむしゃらに仕事に取り組めばいいというものではない
きちんと自分の心と体を整えることが何より重要であると主張している
ですパッと疲れを取るような小手先のテクニックを取り入れるだけじゃなくて土台と
なる心と体の健康を日々のサイクルの中で整えていく
これは一見遠回りに思われるかもしれませんがそれが結果的に高いアウトプットを出す
ことにつながるんです
google では社員が
快適に働ける環境を作ることを非常に重要視しているんですね
その代表がフードチームでございます
google では社員は無料でカフェテリアを利用でき好きなものを好きなだけ自分
で選んで食べるようになっているんですがそこでフードチームではどんな食べ物が人気
なのか
どういう順番で食べる傾向があるのかなど膨大なデータを集めているんです
こうして集められたデータをもとに試行錯誤を重ねて社員の健康のためにさまざまな
施策を打っています
例えば google で出されている野菜はすべてオーガニックなんですが
そう
をしたこともフードチームの取り組みの一つであります
カフェテリアでいかに良い食習慣を作るのか
最近の栄養学の研究によって私たちは何を食べれば健康的で高いパフォーマンスを
出せるのかということがわかっていきました
例えば炭水化物を控えめにしてタンパク質を野菜よし
しっかりと摂るなど毎日の食事れ実践できそうなものもあります
皆さんの中にも google では美味しい食事を出すカフェテリアが無料で使える
という話を聞いたことがある人いるかもしれません
本当に注目するべきことはカフェテリアが無料で使えるということではなくそこで使わ
れてい
郵趣組でありその根本にある考え方です
グーグルは健康り良い食事は社員の満足度向上そしてパフォーマンスアップに繋がると
健康的な食事が自然にとれるカフェテリアを社内に用意すれば社員は食事り意識を払わ
なくても済むと考えてい
いるんです日々しっかりとした栄養のある食事を取れば仕事のパフォーマンスアップに
つながるということは私たちはなんとなく知っていますがなかなか良い食習慣を実行
するというのは難しいですよね
しかしですよ本当に成果を出したければグーグルのように良い食習慣を身につける
すなわち食事に投資するのは必須であります
もちろん私たちは google のようにカフェテリアを利用することはできません
だから効果的などは自分で作るということであります

は google でもこうした実験が進められており
料理を教えるプログラムも始まっているそうです
なぜ自分で料理をすることが健康に良いのか
それは料理をすることでその料理がどんな材料でどんな方法で作られているかがわかる
からです
また自分で調理しながら
この野菜はどんな栄養があるのか何を合わせたらより健康的に栄養がとれるかなどと
学ぶことだってできます
頭で知るよりもこうして実体験で学んだ方が自分の行動を変えることができます
近年ではなんとハーバード大学などでもエグゼクティブに料理を教える校
木などがあるそうですそして自炊をすればですよ
自分の身体がどんな反応を示すのかが細かく観察できるんです
例えばこの食材を食べたときはなんとなく体調がいいとか
例えばこの食材が使われている時は次の日に体調がおかしいなどということがジョジョ
にわかってくるんです一度自分でしっかりと栄養のある食事を自炊するようになれば
いかに食事が私たちのパフォーマンスに影響を与えるのかということをしっかりと理解
できるでしょう
世の中には小手先の仕事のパフォーマンスを上げるテクニックはあふれています
しかしそういったものは意識の高い人な
ラバー実践している人は多いはずですですから正直それであまり差はつかないんです
しかしこと食事に関してはみんなあまり注意を払っていないんですね
食事がどれだけ貴方のパフォーマンスを変えるのかということを意識している人が
少ないんです
ですからあなたがもし google のようにまたは
プロのスポーツ選手の様リしっかりと食事の重要性を認識し栄養のある食習慣を実行
すれば周りの人間に圧倒的な差をつけることができるでしょうあのめちゃくちゃ頭が
良くてめちゃくちゃ利益を追求している google が社員のためにわざわざ栄養
の取れるカフェテリアを用意しているということの
意味を少し深く考えて頂けたらうれしいですそれでは3件の内容をまとめておき
ましょうか
グーグルは自分の心と体を整えることが何よりも重要であると考えている
at お疲れを取るような小手先のテクニックを取り入れるだけじゃなくて土台となる
心と体の健康を日々のサイクルの中で整えていくこと
これは一見遠回りに見えるかもしれないがそれが結果的に高いアウトプットを出すこと
につながる
そしてグーグルは健康によい食事は社員道
満足度向上そしてパフォーマンスアップにつながるため健康的な食事が自然にとれる
カフェテリアを社内に用意している
私たちもパフォーマンスを上げて疲れない働き方をしたいのならば
google を見習って自炊をして健康的な食事をとるべきである
それでは本日のハイライトい
次元で google 流スプリントに件でエネルギーの状態で仕事を変えるという
ことを
3件で google のカフェテリアについて解説してきました
さて皆様いかがでしたでしょうか本書ではこのほかにも日々の生活に瞑想やマインド
フルネスを取り入れて集中力を高めて仕事がパフォーマンスを
あげようということが解説されていましたしかしこのことは皆さんもすでにご存知だと
思ったので紹介しませんでした
結論だけ申し上げるのならば瞑想やマインドフルネスをすると仕事の効率がかなり
アップするので毎日5分でもいいですから瞑想の習慣を取り入れてほしいということで
ございますさらに仕事に意義を見いだすことで突かれずに働くことができるということ
も書かれて言いましたがまぁこれも当たり前かなぁと思ったので紹介しませんでした
自分の仕事に意味を見いだすことができれば自分の仕事は価値があると認識できれば
そして自分の仕事が好きに
あれば私たちの脳はパフォーマンスを高め
つかれずに働くことができるということがわかっています
ぜひみなさんも自分の仕事の維持を自分の大切な価値観に結びつけて目の前の仕事に
意味を見出してください
本日は以上ですこの動画ためになったという方は私のやる気アップと
動画のクオリティアップにつながります高評価ボタンとチャンネル登録お願い申し上げ
ます
また新しく論文から私たちの生活を豊かにしてくれる情報を引き出し
わかりやすく解説するという論文解説チャンネルも立ち上げましたので興味のある方は
概要欄のリンクから訪れてみてくださいそれではまた皆さんと
一緒に学習できることを楽しみにしております本日はご静聴ありがとうございました

関連の投稿

運動習慣の莫大な効果「一流の頭脳」をわかりやすく解説【要約/アンダース・ハンセン】

|運動の効果は莫大。日常的に楽しく続けられる運動習慣をできるだけ若いうちに構築したほうがいい。

「むしろ食べるべき最強のおやつ3選」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

|ゆで卵は煮卵にすると日持ちして美味しいし、ヨーグルトはヨーグルトメイカーで大量生産できる。

万能食物繊維イヌリン「4倍痩せられる最強のサプリ」を世界一分かりやすく要約してみた

|イヌリンは気軽に買えるし、安いし、摂取しやすい。キッチンに常備しておくべし。

リンゴ酢を飲むだけ!みるみる健康になれる最強の飲み物 要約まとめ

|リンゴ酢は手軽に摂取できるし、美味しい。そしてこれだけの健康効果があるのなら最強の飲み物と言えると思う。

休んだ方がいいストレス限界サイン【要約/自衛隊メンタル教官が教える 心の疲れをとる技術】

|短期目標を追いすぎたり、終わる時間を決めないで仕事を始めてしまうことはよくやってしまう。意識して休む習慣をつけよう。

「手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

|人は結局何かに依存しないと生きていけない。依存先を増やして依存度を減らすことが自立だという考え方は面白い。

習慣超大全 スタンフォード行動デザイン研究所の自分を変える方法

|既に習慣化された習慣をトリガーに新たな習慣を構築する。習慣の鎖をつなげていく。達成したらガッツポーズ。

節約コメディ ビニールで覆われた家 節約に人生を捧げる男からの学びまとめ

|相手や周りが不快にならない程度に支出を最適化すべし。
よく検索されるタグ