『営業の魔法』 この魔法を手にした者は必ず成功する【本要約】

この動画の要約・まとめ

動画の内容

営業の魔法について解説していきます中村真二さんは200年以上歴史を持つ外資系

営業会社で行くのも挫折を経験しながらも入社初年度から2年間連続世界トップ10に

名を連ねた

プロセールスマン

んです本書は中村真二さんが自身の営業で培った

必ず成功するための営業の魔法ストーリー形式で解説した本となっています半業で営業

職でバリバリ活躍される方から副業でインターネットでビジネスをする方まで幅広い人

が活用できる営業の

本質テクニックを順序立てて解説していきます

日常生活のちょっとした会話の中でも営業スキルは生きてくるので札営業を意識しない

方もとても参考になると思いますこの動画を最後まで観た方はすぐにでも実践したく

なるような営業の魔法を早速開設し

ていきますそれでは参りましょうチャンネル登録よろしくお願いします

まずは営業の仕方についてですここでは3つ大事なことがありますひとつ目は商品を

売るな顧客の問題解決をせよ

二つ目は小さな選択と決断を繰り替えさせろ

3つ目はイエスバッドは方です

商品を売るのではなく顧客の問題解決のお手伝いをする

それが恨ま営業です聞き間違いではありません

打ってはいけないのです困っている人の相談に乗ってあげることが真の営業などです

その人は既に解決策を持っているか

もしれませんいや困って途方にくれているかもしれません

その人の良き理解者になり良き相談相手になることが大切なのですそれではなぜ売って

はいけないのでしょうかその理由は顧客の心理にあります人はー興味のないことや

気付いていないことに対しては拒絶する

生き物だからです例えばあなたが空気清浄機をを売る営業マンだったとします

そうするとあなたは汚い空気をキレイにしマウスと営業するのが一般的だと思うのでは

ないでしょうか

しかし空気の汚れに問題を持っていないお客様だった場合あなたはお客様にあなたの

事務所の区

今日は汚いですと言っているようなものなのです

さらに空気清浄機を売りつけようとしているのです

営業とは商品を利用してくださった人が喜びそして幸せになっていただくことが第一の

使命なのです

そのためとにかく最初は停的に売らないでお客様の問題を一緒に解決する良き理解者で

あり相談相手になることが大切だと

いうことです

二つ目は小さな選択と決断を繰り返させるです

ここでは会話の中のまを大切にしていきます相手が質問に対してしっかりとイメージ

するまを与えることが必要なのです

皆さんの中にも共感していただける方がいるかもしれませんが

営業マンの中には次から次へと当て

らしい提案を出してしまう方がいますそして大事な場面になるほど間が効果なり次から

次へと話を進めてしまうことがあるのではないでしょうか

しかしお客様にとってみると銃弾や決断や難しい選択をする時ほど深く考えるものです

よねそのため相手に考える時間

与えるのが大切ですそれがここでいう間になります

マナないプレゼンは浅い思考で言葉のキャッチボールをすることになり

いざ結論という段階で改めて深く考えたいという欲求を相手に芽生えさせてしまうから

です

まが必要なのはわかった

でもどこでもを入れたらいいんだという方がいらっしゃると思います

それは相手の目を見ることで分かります実はよっぽど空冷された人でない限り普通は

何かを考えるときは必ず目線を外します人の顔をじーっと見つめたまま考えること

なんてありえません

一方年人は相手の穴時起き聞いている時はじーっと相手の彼を見つめる傾向にあります

そこで相手があなたの顔を見つめているときは相手を焦らさず次の言葉へと進めます

そして何かを考えようと相手が女生を外したときはじっと待つのです

このように相手に小さな

選択と決断を繰り返させることで頭の中が整理され最終的に大きな結論を導き出すこと

ができるのです

皆さんはまという沈黙の恐怖に負けないように練習しましょう

3つ目はイエスバットは4です

曲アクセルとはいしかしです

これは皆さんも知っているかもしれませんがお客さんが言った言葉に対して

まず工程から入りそして自分の意見を述べるという技術として知られています実はこれ

は本当のゲスバッドは方ではありません

今回は本当のイエスバッグ

どうも紹介します皆さんはを知っている s bar とは方はお客様が言ったことに

対してその通りですでもですね

という具合に進めているものではないでしょうか

しかし実際にはそれではうまくいきませんパッドの部分に秘密があるんです実はゲス

バッドのパッド

とはお客様に行っていただく必要があるのです

つまりお客様に方考えていたけど違う考えもあるなあと気づいていただくことが本物の

s パッドは方です

具体的な方法としてはお客様の意見をしっかりお聞きした上でその後その意見に対して

質問をします

例として

60万円の業務用の空気清浄機の営業画面を考えてみましょう

お客様が60万円を高いとおっしゃられたとします

この場合まずはおっしゃる通り安くはないと思いますと肯定した上で今何と比較されて

高いと考えになったでしょうか

として申しますするとお客様は家庭用の空気清浄機と比較するとやはり高いですと答え

としますその時はそうですね

家庭用の空気清浄機であればお手頃な価格でご購入できますよね

ところでオフィスは何畳くらいありましたか

とまたしと申しますお客様は畳を敷いたら何百枚だと思いますと答えますあなたはそう

なんですね

会社で

は広さの基準が全然違いますよねと返しますお客さまはとても広すぎて家庭用では対応

できないと思うんですよねと答えます

といった感じです

質問してお客様が自分自身で椅子パッドを繰り返すことが本当の s bar とは方

です

このように営業とはあなたが売りたいものを相手に売る行為ではなくお客様の問題を

解決するための提案を行いお客様の納得のいく理由で商品をお勧めすることが大切なの

です

次はクロージングの仕方ですここでは2つ大事なことを解説しますひとつ目は推定尚学

は方です2つ目は皇帝暗示法です苦労ジングは意識してスタートする必要があります

そのスイッチとなるのがこの推定承諾は方などです

推定尚学は方と

はもし仮にという前置きから購入することを前提に話を進めていく方法です

例えば空気清浄9を設置する場合この広さですと5台でカバーできる計算になりますが

あらゆる状況を考えて6代にしておきましょうか

もし仮に購入して頂いたとした場合

平日でも設置工事が可能でしょうかそれとも休日のほうがよろしいでしょうかといった

具合です

このように購入することを前提で考え始めることでそれを利用する自分をお客様は

どんどん想像します

その結果はどうやったらそれが手に入るのか具体的な購入に関する話を期待し始めるの

です

これによってお客様は自ら結論を出したくなっていくのです

二つ目は皇帝アンチ方です別名ポジティブは方とも言います

この技術は生きる技術です曖昧な言葉を一切排除して全て消すを前提に話を進めるの

です

例えば行ってみませんかを切りましょう

を愛しませんかお会いましょう

お時間ありますかおお時間作ってください

このようにすべてポジティブに言い切ってしまうのです

例えば今度テニスでもしませんかと言われるのと

来週一緒にテニスしましょうと言われるのでは放射のほうが楽しい気分になれると思い

ます人は前向きに明るく言われると

ついつい自分も前向きに発送するものなのです

最後にクロージングの8つの基本を紹介したいと思います

一つ目はあわてないこと2つ目が余計なことをしゃべらないこと3つ目が間をとること

を4つ目が悲壮な表情態度をしないこと5つめが物乞い長にならない子

と6つ目が悠然とした態度を取ること7つ目がじっと待つこと

8つ目が区老司有無をかけているという意識を強く持つことです

これらの基本と紹介したは方を組み合わせることでお客様とあなた

関係者全員が笑顔になれる営業ができるようになるのですはい今回は中村真二さんが

書かれた営業の魔法について解説しました

今回

紹介した内容は営業の仕方として商品を売るな顧客の問題を解決せよ

小さな選択と決断を繰り替えさせろ

yes but は方の3つを紹介しましたまた苦労ジングのここ例として

推定尚学は方工程暗示法の深津を紹介しました

本種

では今回取り上げた内容以外にもお客様の成長感動を共有性をまず心でしっかり相手の

話を聞くことから始まる

い者択一は方など営業に使える魔法のようなテクニックが紹介されています気になった

方はぜひ実際に転じ取って読んでみてください

今回の動画は以上です次回の動画を逃さないように