Skip to content

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント|お金持ちになる現実的戦略

この動画の要約・まとめ

動画の内容

今回はですねロバートキヨサキさんが書かれた金持ち父さんのキャッシュフロー
クワドラントについて大切していきます
本書は金持ち父さんシリーズの中でも特に評価の高い本でしてこの資本主義という世界
で成功しようと思った時に欠かせない知識が書かれた本です
本書のタイトルにもあるキャッシュフロークワドラントこれを理解することが本書を
読む上で最も子
重要ですこのキャッシュフロークワドラントっていうのは我々がお金持ちと言われる
ような人間になるために必知っておかなければいけない原理原則といえるかと思います
内容はシンプルですけどもめちゃくちゃ大事な内容でしてちょっと我々サラリーマンに
は強烈なんですけども
思考停止でただサラリーマンとして雇用されていてもお金用いなんかなれないよという
同氏
プレートのメッセージが込められています今回はそんな強烈なメッセージとお金持ちに
なるためのルールキャッシュフロークワドラントなるべくわかりやすくサクッと説明し
てそれに対する皿ため的補足をガッツリと話していきたいと思いますでおきましょう
早速結論ですがキャッシュフロークワドラントとはなんだとか
キャッシュフローっていうのはお金の流れクワドラントっていうのは4等分っていう
意味ですので
要はお金の稼ぎ方を4つの区分に分けたものなんです
結論画面に出しているこの4つに区切られたずこれがキャッシュフロークワドラント
です
画面見れる方は一瞬だけでも観ていただいた方がいい
明治つきやすいと思いますお金の稼ぎ方っていうのは必ずこの
esd 愛日本語で言えば従業員自営業
ビジネスオーナー投資家このどこかに分類されるということなんですがそれぞれどんな
特徴があるのかを知ることが大事ですので1つずつ解説していきますまずエンプロイー
の良いクアドラント
つまり従業員
の区分についてですがここには会社とか人に雇われることで稼いでる人たちが所属して
います
具体的に言えばまさしく我々サラリーマンです他には公務員アルバイトの人なんかも
含まれるので私も含め大半の人がこのクアドラントに所属することになります
このいいクアドラント従業員クアドラントに所属する人の特徴はですね
まず
本質的には自分の時間を打っていますそして中の時間働いたら中のお金がもらえると
いう仕組みなので
安定はしてるんですけども富裕層になるほど大きく稼ぐことはできないという特徴が
あります
そしてこの従業員クアドラントの人たちがどんなマインドを持っているかと言うと
安定とか福利厚生とか保険みたいな言葉が大好きで
実はそういうものって大きなお金資産があればそこまで重要なことじゃないはずなん
ですけどもお金よりそういう安定とか福利厚生とか保険みたいなものを優先してしまう
そんなマインドを持っていますそれがいいクアドラント従業員クアドラントの人たち
です次に2つ目 s クアドラント
これはセルフ m ぷろいどなのでつまりは自衛
営業としてお金を稼いでいる人たちですここの人たちは自分で自分を雇っているような
いわゆる個人事業主というような方々なので
具体的にいえばそうですね中小企業の社長さんとかお医者さんとか弁護士会計士などが
ここに挙げられます
この s クアドラント自営業の区分に所属する人の特徴というのはまず自分が働いた

んだけ自分のパフォーマンスの分だけ稼げますそして中働いたら20稼げる可能性も
あります
なのでいいクアドラント従業員の9分の1より大きく稼げる可能性があります
稼げる可能性はありますけど結局自分が働かないと稼げないので限界があるのも事実
です
時間もお金も余っているようなダントツの富裕層というのは実はこの
を自営業のクアドラントにはいなかったりしますそしてこの自営業の区分の人たちが
どんなマインドを持っているかと言うとですね
人にこき使われたくないとか自分の手で自分の能力で何とかしたいと思っています
あとはお金を稼ぐことより自分で人生とか仕事をコントロールできるということを優先
する
そんなマインドを持っています
先ほどの従業員クアドラントの人たちは安定感が大好きでしたけども
この自営業クワドラントの人たちはそういう安定というより自分の力で人生とか収入が
コントロールできていることを優先したい
そんな傾向がありますちなみに補足として fx デイトレーダーなんかは投資家の9

この後出てくる愛クアドラントニーハイ
いるような気がしますがデイトレーダーというのは稼ぎ方として自分の時間と能力を
最低稼いでいて自分が現場から離れると収入が途絶えてしまうので
実は投資家ではなくこの自営業クワドラントに入るんです
あとはそうですねブロガーとか私みたいなユーチューバーもこの自営業クワドラントな
ので私なんかはサラリーマンとして15
教員クアドラントに所属しながらユーチューバーとしてこの地営業クアドラントにも
所属しているということになります
続いて見つめ b クワドラントビジネスオーナーの9分です
ここに所属するのは人を働かせて仕組みをつくってお金を稼ぐ人たちです
具体的に言えば会社の経営者とか印税で稼いでるような人たちが挙げられます
この
もビジネスオーナーの区分に所属する人の特徴はまず最初の立ち上げの時
ビジネスの仕組みを作る時だけめっちゃ頑張ってあとは人に任せちゃいます
なので自分が働かなくても収入は途絶えません
10も働かずに1くらいの労働で100以上のお金を稼ぐことができる
そんな特徴があります
そしてこの b クワドラントの人たちがどんなマインドを持っているかというと最初
から端から自分の力だけでどうにかしてやろうと思ってないんですよ
自分が働くんじゃなくて自分より優秀な人を集めて人に働いてもらう人に任せる
そんなマインドを持っていますそうですねさっき説明した
何でも自分でやりたいっていう自営業のクワドランドの人とはマーク
逆の考え方を持っているのがこのビジネスオーナーカードランドの人たちなんです
そして最後に遭いクワドラント投資家の人たちについてです
この人達っていうのは五輪フリーの従業員9名の私にはちょっと想像つかないところも
あるんですけど
仕組みも別に考えない人を雇用して働かせるわけでもない
ただただ自分が持っているお金を投資するだけでおく
でを稼ぐそんな人たちのことを指しますまあ数億数十億を動かせるような資産家のこと
ですね
この投資家の区分に所属する人の特徴はこれなんかちょっと腹立つ感じもしますけど
他人の時間他人のビジネスで稼ぎますとなので自分の時間は全く消費されません
あとですね実は他のクワドラントからも収入があったりするんですけども
周遊全体の質8割は投手のクアドラントから稼いでいる
そんな感じの人たちですつまり投資家の人たちは今まで説明してきたような
従業員クアドラントとか自営業クワドラントの1の時間
他人の時間とビジネスオーナークアドラントの人のビジネスの仕組み
他人の仕組みを利用して自分はそこに大きなお金をただ投資するだけ
で一番大きな利益をゲットしちゃうっていうことなんですよ
こう言っちゃうんですけどなんか腹たちますよね俺はそんな別に投資家クワドラントの
禿げたおっさんのために働いてるわけじゃないんだけどなぁって思っちゃいますけども
そんな従業員根性丸出しで起こっててもしょうがないんでまとめとしてロバート
キヨサキさんの主張を補足しておきますと
結論右側のクワドラントに行けということなんです
右側つまりビジネスオーナーか投資家の区分からお金を稼げとそうしないと真のお
金持ちになんかなれないよということです
というのも左側の従業員とか自営業者の人たちというのは結局仕組みとして自分の時間
とか
労働力を切り売りする形になってしまいます
そしてもちろん私たちの時間も労働力も限られた
いるのですぐ稼ぐ金額としても限界が来てしまうんです
仮にどんどん仕事が増えてお金を多く稼ぎたとしてもそのお金を豊かに楽しむ時間が
なくなるということになってしまいます
つまりロバートキヨサキさんのメッセージをどストレートに言ってしまうと
みんなお金持ちになりたいとかお金のことを何も心配しないでユーザーに暮らしたいと
か言うんだけども
そもそ
も君たち左側のクワドラントに居るやんと左側でうろちょろしててもそんな願いかなう
わけないやんとそういうメッセージなんです
まさしく左側うろちょろしまくってる私としてはうるせー子のヤローと言いたくなる
ところなんですけども
言われてみれば確かにそうかもなーって思い当たるところもあるんですよということで
ここからはその右側のクワドラントに行くために
サラため的に考えている
2
現実的戦略それと右側に行く際の注意点をお伝えしていきますでおきましょう
今回私が皿ため的補足としてお伝えしたいのは2つ
クワドラントは一つずつクリアしていこう労働を憎むなこの2点です
まず1つめクワドラントを一つずつクリアしていこうというポイントですけども私が
友人とかにこのクワドラントの話をすると大体の人が
じゃあとりあえず通してもやるかーとか言って株とかもっと危ないんだと
新築ワンルーム不動産投資とかに今日を出そうとするんですよ
ひとによってはネットワークビジネスみたいなものに興味もちゃったりします
私はこれが一番やっちゃいけないパターンだと思いますそういう人にはもう一度会い
クアドラント
投資家クワドラントの特徴を思い出してほしいですけど投資家の人っていうのは数百万
とかじゃなく数億円の規模を投資して自分の収入の
78割を通すで稼いでる人達なんですよなのに彼にあなたがサラリーマンとして
1000万の貯金がありますとそれでもすごい貯金がある方だと思いますけど
ただそれを投資して年間稼げる利益なんてよくて今は10%でまぁ100万円ぐらいの
もんなんですよ
その投資データ100万円が自分の収入の8割とかどう考えても生活が正
1ないですよ貸ししちゃいますこれは従業員の良いクアドラントから急に最終ゴールの
投資家クワドラントに突撃するという筋の良くない攻め方だと思います
そこで私がお伝えしたいのは右側のクワドラントにいくことが重要なのは分かってると
ただ現実的に本気で狙いに行くなら
一つずつ攻略していきましょうと具体的に言えば従業員から自営業に
自営業からビジネスオーナーにそして最後に投資家になるこうやって着実にステップを
踏んでいく必要があるとそれこそが真のあ
体だと私は思うよなんでかというとこれは本書でも語られてますけども
今までちょっと投資家が最強みたいな口ぶりで解説しちゃってますけども
どのクワドラントにも実はメリットデメリットがあるんですよ
例えば投資家クワドラントで言えば最強のように見えて結局二投資する先がなければ
意味なくて世界的に長い不景気に陥った時に投資するさ
気がないそんな時にお金を稼ごうと思ったら結局は雇用されたりとか
自分の技術を打ったりとか新たにビジネスモデル構築するとかそういう手段しかないん
ですよ
なので最終的に投資家になることももちろん大事なんすけど
投資家に身を置きながらもいつでもどのクワドラントからでも稼げるというのが一番
最強ですし本当の判定なんです
だから私は今ホワイト企業に転職して余った時間で
株とか不動産そういう投手に没頭するんじゃなくて自営業としてユーチューバーしてる
んです
従業員としての良いクアドラントでのスキルは20代でめちゃくちゃ働いて身につけた
んで次に攻略すべきなのは自営業のクアドラントだと思っているんです
そして自営業の youtube も最近結構調子がいいとそんな私が今毎日考えて
いるのはこのユーチューバーとしての二営業を続けながら次は同ビジネスオーナーに
なるか
ビジネスを管理する立場になるかという点です自分の足りない部分を埋めてくれる自分
より優秀な人とチームを組んで皿ため個人でやるよりもっと皆さんに価値を提供できる
仕事
するにはどうすればいいかそれをめちゃくちゃ考えていますこれがですねなかなか
難しいですよ
どうしても私は自営業気質が強いので自分でやりたくなっちゃうんですよ
中途半端な仕事をして誰かからお金をもらうわけにはいかないと思っちゃうんで
誰かと組んだりとか誰かに任せるのが怖いんですよ
自分が介入しすぎずに管理するという立場でどうやったらいい仕事
を生み出せるかまさしく今取り組んでるまたの中にいるわけなんですけども予想以上に
この g 営業クアドラントからビジネスオーナーになるところのハードルが高くて
悩んでます
ただそんな中でも間違いなく言えることはクワドラントを一つずつクリアしていくこと
は絶対大事です
やっぱり従業員サラリーマンとしての経験が自営業である youtube に間違い
なく
行けますし自営業としての私で言えばユーチューバーとしての知見とかネットワークが
今ビジネスを構築しようとする上で役に立っている実感があるんですよ
おそらくビジネスを構築してビジネスオーナーになれたとしたらその知識がビジネスの
仕組みに投資する
i クアドラントにたどり着いたときにも生きてくると思うよ
だから焦らずに一つずつクワドラントを攻略していくべきだと私は思います
そしてもう一つこれはこのキャッシュフロークワドラントを理解する上での注意点なん
ですが
労働を憎むなというポイントですこのクワドラントの話を聞くとピケティの資本論の
動画でも同じような話をしましたが働くことがバカバカしく思えちゃったりするんです

ただ
そんな方にぜひお伝えしておきたいのがこのキャッシュフロークワドラントは司法主義
を攻略するためのルールであってお金持ちになるためのルールであって別に幸せになる
ためのルールではないということです
つまりキャッシュフロークワドラントのゴールである投資家になったからって
確実に幸せになれるとは限らないってことです時間もお金も某
第にある何もする必要がない投資家っていうのは間違いなくお金持ちであると思います
ただ一方でその人がちゃんと幸せかどうかは分からないってことです
少なくとも私は南の島だろうがどこだろうが毎日何もせずぼーっとして過ごすことが
幸せだとは
そんな思わないですよまあ1か月ぐらいならリフレッシュでいいと思いますけどそんな
のが10年とかと
付いたら逆に頭おかしくなりますよでこれはちょっと本書から離れちゃいますけど
嫌われる勇気のアドラーは他社に貢献することこそを幸せだとかの有名な心理学者
マズローは最後に満たすべき欲求は自己実現だと
プレイクエスト星マンのバーナムは人間を喜ばすことこそ最高の芸術だと語っています
そうやって歴史に名を残すようなすごい人がそろいもそろって
最後の最後には自分の得意なことで誰かのために働くこと
これが一番の幸せであり一番の贅沢だと言ってるんです
なのでビジネスオーナーにでも投資家にでもなってお金持ちになればいいと思います私
もなりたいと思います
ただ最終の究極のゴールには実は誰かのためにハ
いただくことがあるって事は忘れちゃいけないですし労働を働くことを憎むと言うのは
お門違いだと思うんですよ
これもしかすると私がすごい清らかな心の持ち主みたいに聞こえてるかもしれません
けども
別にそうじゃないですよ私なんて下心アリアリの人間ですから
ただ誰かのために働いて喜んでもらうこれが心理学社会学的観点から見て合理的であっ

めっちゃ賢い人と言われるじいさんたちもそう言ってるんでまあ言う通りにしといた方
が得なんじゃないかなって総合だけなんです
なので今回ご紹介したキャッシュフロークワドラントを理解して資本主義を攻略する
ことはぜひ皆さんと一緒にしていきたいと思うけど
その結果労働を働くことを憎んだりしたらそれはちょっと変だよと私は言いたいんです
さらに独断で
偏見で厳しいこと言うと働いて人に価値を提供するということを面白いと思えない人
っていうのはどのクワドラントにいようと絶対中途半端で終わりますよ
それは多くの名調多くの偉人たちが証明しているところかなと思いますのでぜひですね
一緒に働くことを愛しながらこの
腐った資本主義の世界を攻略していきましょう
はいということで今回はロバートキヨサキさんが書かれた金持ち父さんのキャッシュ
フロークワドラントについて解説しました
まとめると本書からはキャッシュフロークワドラント
という資本主義のルールを学びましょうどそれでキャッシュフロークワドラントって
いうのはお金の稼ぎ方を4つの区分に分けたものでしていい sbi
日本語で言えば
従業員自営業ビジネスオーナー投資家の4つのクワドラントに分けられますとそして
ロバートキヨサキさんのメッセージは右側のクワドラント
ビジネスオーナー投資家の区分に行けというものそれはまさしくおっしゃる通りだと
思うんですけども
それを踏まえての皿ため撤去補足はクワドラントは一つずつクリアしていこう
労働肉胸1
今日の2点ですとそんなお話をさせていただきました以上でございます
もし今動画ため方という方はチャンネル登録良いねボタンコメントなど頂けたらとても
嬉しいです説明欄に今回ご紹介した本のリンクも貼っておきますすすめの本ですので気
になった方はそちらもぜひチェックしてみてください

関連の投稿

ヴェルグルの奇跡から学ぶお金を使う力

|国の経済には作用できない。ただ自分と自分の周りの経済には作用できる。最適なもの、最適なタイミングを見極め、勇気を持って投資しよう。

【お金2.0】新しい経済のルールと生き方/資本主義から価値主義の時代へ【本要約】

|人間は物質的に満たされた後、内面的な欲望をより満たしたいと思うようになる。

「税金を払わずに生きていく逃税術」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

|日本はとてもいい国で好きだから今後衰退するのは悲しい。できることを模索したい。

「金持ち脳~捨てることから幸せは始まる~」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

|無限に働いても楽しい、そんな仕事を持てるか。それは人生全体の満足度に大きく関係する。
よく検索されるタグ