Skip to content

長期的に見て勝てばいい「八月は夜のバッティングセンターで。」6話からの学びまとめ

目次

人生の岐路での悩み

  1. 舞がバッティングセンターで仕事をしていると外で大きな声で電話する女性。電話で激しく言い争った後に1万円を全て小銭に両替してバッターボックスへと行く。舞はその女性が有名企業の社長・元山陽子だと気づく。ネット記事によると陽子の会社が買収の危機にあるとのこと。仲間のためにも譲渡すべきか否か悩む陽子。バッターボックスではやみくもにバットを振る。そんな陽子に智弘は野球論を語る。

いっ時の感情に流されず、長期的にみて勝て

  1. 強打者に対して、強気で攻めるピッチャー陽子。そんな陽子に智弘は冷静になれ、お前のやってるのは独り相撲だ。経営者なんだから前だけでなく周りを見ろと言い、ピッチャー交代を告げる。
  2. 交代したピッチャー吉見は敬遠を選ぶ。それに納得のいかない陽子。
  3. いっ時の感情に流されてどうする。自分の近くの仲間たちをこの先の未来に連れて行く。それが経営者としての役割なんじゃないのか。
  4. 一点取られることを怖がらなかったから、次の勝負に勝てた。大丈夫、試合はまだ続いている。

全ての試合に勝てる人間はいない

  1. 目の前の戦いにこだわりすぎると、長期的なチャンスを見逃す。
  2. 感情的にならず、どうすれば長期的にみて、自分や自分の周りが勝利できるかを考えよう。
関連の投稿

【東京ラブストーリー(2020)】からの学びまとめ

|結局、人生の選択に正解は存在しない。このドラマの登場人物のように考えて、悩んで、苦しんで、後悔して、選択していくしかない。

おぼん・こぼん THE FINALからの学びまとめ 水曜日のダウンタウン

|修復したい関係性があるなら、まず自分の非を認め、そこから共通のゴールを明確にし、協力関係を築けるか真摯に話し合うことから始める。

祈りの幕が下りる時/東野圭吾/新参者 学びまとめ

|誰かの幸せを心から願う祈りが幸福をうむ。

【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)】からの学びまとめ

|ヒロアカは人生に必要な全てを教えてくれる。

「八月は夜のバッティングセンターで。」9話からの学びまとめ 問題と向き合う

|最初の一歩が一番大変。一歩を踏み出すことができないと、それが習慣となり、次の機会も踏み出すことが難しくなる。

StartUp(スタートアップ) シーズン1 学びまとめ/アメリカドラマ

|自ら敵をつくると負の連鎖が始まる。対立構造が生まれると戦争となり消耗戦になる。強引なやり方は良い結果を生まない。

ドラマ「ただ離婚してないだけ」からの学びまとめ 絶望で学ぶ

|絶望やどん底に落ちると本当に大切なものが何か見えやすくなる。

攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELLからの学びまとめ 自我という制約

|一度は自分が執着するものの真価を吟味してみる勇気が大切。制約され続け、時が経ってから執着したものが何も価値のないものだと気付いても遅い。

「八月は夜のバッティングセンターで。」8話からの学びまとめ 個人で得られる喜びには限界がある

|自分の損得、プラスマイナスばかりを考える利己主義は長期的には利をもたらさない。
よく検索されるタグ