Skip to content

「金持ち脳~捨てることから幸せは始まる~」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

この動画の要約・まとめ

動画の内容

彼もチリになれるかどうかはマインド周礼0ある彼もジュリーになりたければ金持ち脳
をインストールしなければならない
そして貧乏脳を捨てなければダメなのだ
洗脳によっていかに我々の生活には無駄が多かったかを知れば捨てることによって彼
持ちの日通
上がり本当の豊かさに満ちた金持ち人生が謳歌できる
皆さんどうもこんにちわ本ようやくチャンネルの健美です
今回は苫米地英人さんの金持ちの幸せは捨てることから始まるを要約していきます
はっきり言ってね
この方はめちゃくちゃおもろかったです
マジかよといったレベルの様々な気づきがあったのでその気づきをしっかりとこの動画
の中に盛り込みました
とても勉強になると思うので是非最後まで楽しんでご覧ください
筆者はまず私たちに言うんですかねもチリになれるかどうかはマインド白井であると
金持ちになりたければ
今まで培ってきた貧乏脳を捨てて
金持ち脳をインストールしなければならないんだと
現在日本はますます景気が落ち込む日多くの人がお金がない
すなわち自分は貧乏であるという感覚を持っているんです
しかし現実をよく見てほしいと筆者は言います
日本の実質 gdp はここ30年以上多少の変動はあるものの確実に上昇している
物資も豊富になって生活も向上してきた
就職氷河期と言われているが日本では働き口は職種を選ばなければまだ何とかなる
インフラも整い生活も便利に
なり生活の保障制度も確立されつつある
昔のような本当のピン某な人などはほとんどいないと言っても過言ではない
しかし多くの人が自分の生活を苦しいと思い自分は不幸0
どうしてもお金持ちになりたいという願望を持っているのはなぜでしょうか
ブータン
王国の幸福度指数が一時期話題を呼びました
gdp が日本の20分の1である国なんと95%の人が幸福であると思っているん
ですそれはブータン王国ではお金ではなく人間関係の平和と交流を重視しているからで
あります
日本は
お金持ち=幸福というつ式がインプットされ
お金も二連ないと恥ずかしいお金持ち連ないと生きている価値がないといった極端な
考え方が蔓延しております
これは政府がマスメディア広告代理店を介して行った
貧乏脳への洗脳であります
すべての人がもっと意識的に iq を上げて政府や広告代理店などの c 的な考え
を察知しその考えをいち早く捨て去り
その裏に隠されている事実を見極める力を持つことが貧乏のからの脱出方法
つまり金持ちのを掴む方法なんで
ですいやー今回もとても面白そうな内容ですね
正直私はこの本を読んでかなり多くの学びがありました是非その学びをみなさんに
シェアさせていただきたいと思い今回の動画を全力で作っております
では早速本書の内容に切り込んでいきましょうか
本日のお品書きは次のとおりです
一見であなたの中の貧乏脳とは何か
2件で貧乏脳から金持ち脳へと乗り換える方法を3件で金持ち脳になるための最短経路
をお伝えしていきたいと思いますそれではさっそく一見のあなたの中の貧乏脳とは何か
から解説していきましょう
さてまず
うこの一見で述べる重要なポイントをね先に列挙しておきましょうか
ポイント1不満足脳と体事後評価ノートいう2つの脳の働きが貧乏脳を形成していく
たとえ収入が低くても出が少なければ金持ちで行
高収入を得ていても出が多ければ貧乏である
就留が少ないのに少しも貧乏に見えない人は収支のバランスが取れている
ポイントに使うお金がきちんと収入の中に納まり
ほんの少しの余剰があるこういう人の脳は持っているお金の絶対
ようには関係なく金持ち脳といえる
point 3お金が減ると貧乏になるのではない
欲望が増えるトッピンボールになるのだ
だから今の日本中は大金持ちなのに貧乏なのである
ではではこれらのポイントを先に抑えてもらった上で具体的に不可
おりして解説していきましょうまず私たちが持つ貧乏脳は自分で作る2つの脳からなっ
ているんです1つは不満足のもう一つは定時小兵可能であります
貧乏脳にしても金持ち脳にしても生まれながら備わっているものではなく自分で作る
もの
なんですね自分が貧乏なのか金持ちなのかを判定する場合我々はそれを周遊と支出の
バランスで考えます
すなわち収入よりも支出の方が多ければ貧乏
支出よりも収入が多ければ金持ちということになります

この収入と支出のバランスがとれていてプラスマイナスゼロならば貧乏でも金持ちでも
ありません
収入から支出を刺しいたその答えが常にマイナス状態であることを貧乏状態と考えれば
貧乏でない状態はゼロあるいはプラスであることですそうすれば貧乏
ではなくなるという極めて単純な式が成立するんです
つまりたとえ就留が低くてもですよ脂質が少なければ金持ちでございます
高収入を得ていても出が多ければ貧乏なんです
要するに問題は収入にあるのではなく支出にあるんです
これは極めて単純な図式なんですがここのところを押さえておかないと問題が見えてき
ません
なぜならば不満足脳は収支のバランスの崩れから生まれるからであります
これが分かっていれば収入が少ないのに少しも貧乏に見えない人がいる不思議も理解
できるでしょうね
なぜ貧乏に見えないのかそれは収支のバランスが取れているからであります
したがって貧乏脳の要素の1つである
不満足脳を持っていないんですつまり彼らは低収入にもかかわらず満足しているんです
それに対して不満足脳は満足をして
ません収支のバランスが取れていなくて支出が優先しているからであります
高収入があるにも関らず満足できない場合もあるんです
その理由は簡単で彼らは満足はお金で買えると思っているからです
お金が払えることを=満足あるいはお金を払うこと
=モノやサービスを手に入れることという勘違いをしているんですね
しかしモノやサービスを買う場合お金がいる場合と入らない場合があってお金が入ら
ない物やサービスというのは実はたくさんあるんです
先ほど述べた入りが少なくても貧乏に見えない人はお金が
いらない物やサービスをうまく利用しているわけです
そして自分が貧乏であることを認識している貧乏のはもう一つ自分には金を稼ぐ能力が
ないことを自覚するという
-1自己評価をしているんですね
稼ぐ能力がないから貧乏に甘んじ
なければならないと考えるあるいは金を稼ぐ能力がないから
大企業の会社員になりたがるこういう人々エフィカシーが低い人と言います
エフィカシーとはコーチング用語で日本語に訳すと自己能力の自己評価という意味で
ありますそれに対し
エフィカシーが高い人は年収が少なくてもその気になれば自分は稼げる人間であると
いう自信を持っているんです
彼らはその気がないだけなんです例えばコンビニへフルタイムの働き方をすればそれ
なりの収入が得られますが彼らはそういう働き方を嫌います
自己評価が高い
9より効率の良い働き方ができると考えているからであります
貧乏脳はこうして不満足脳と体自己評価ノートいう2つの脳が生じることで形成されて
いくものでありますつまるところ
びんぼーど金持ちノートは持っているお金の絶対量の問題ではありません
持っているお金に対して使っているお金がどのくらいかということなんですよ
昔に比べると持っているお金の絶対量においても暮らしの便利さにおいても今の方が
遥かに豊かであることは明らかです
それにもかかわらず金がないと私たちは嘆く
貧乏を出して金持ちになりたいと言うなぜでしょうか
これも理由は単純で欲望が増えたから
貧乏感が増しているんですお金が減るとピン棒になるんじゃありません
欲望が増えると貧乏になるということであります
例えばバブルの頃は
bmw に乗っているだけでカッコいいと言われました
今 bmw に乗っている人などそこら中にいますよね
となるとかっこいいと言われるようになるためにはもっといいクルマに乗りたいという
欲が出てきます
それを求めれば当然金が足りなくなるでしょう
こうしたい欲望の
重複があらゆるところであらゆるものについて生じているんです
だから今の日本人は大金持ちなノリ
実際は貧乏なんですつまりですよ皆さん
しょーもない欲望がどんどん膨らんでそれにますますお金がかかるようになっている
からみんなお金がないと感じてしまうんです
本当はお金なんてなくても十分に豊かな生活を享受できているはずなんです
家でネットに繋がっていてネットフリックスが見れるだけで youtube が
見れるだけで
昔に比べれば全然エンタメなどは充実しているはずです
youtube が見れるだけでも昔の人から比べればそれで
エンタメ量としては十分だったはずですよね社会が豊かになるにつれ
もっともっとーを求める欲望がどんどん膨らんで本当はお金があるにもかかわらずそう
いう欲望にお金を使ってしまい
私たちはいつもお金がないと感じるわけなんですね
ですから貧乏になるのは
六坊が増えた時でございますお金が減るとピンボールになるのではありません
このことをしっかりと押さえておいてくださいそれでは一見の内容をまとめておき
ましょうか
不満足脳と体自己評価ノートいう2つの脳の働きが貧乏脳を形成する
たとえ収入が低くでも手術が少なければ
は金持ちで高収入を得ていても出が多ければ貧乏である
収入が少ないのに少しも貧乏に見えない人は収支のバランスが取れているからである
使うお金がきちんと収入の中に納まり
ほんの少しの余剰があるこういう人の脳は持っているお金の絶対量に
関係なく彼も知能といえるお金が減ると貧乏になるのではない
欲望が増えると貧乏になるのだだから今の日本人は大金持ちなのに貧乏なのである
それでは次に減の貧乏脳から金持ち農園乗り換える方法について解説していきたいと
おもいます
さて1
件では貧乏脳の正体が一体何なのかということについて解説してきました
2件ではこの貧乏脳を捨てで金持ち脳へと切り替える方法について解説していきます
先ほども言った通りで貧乏のお金持ちノートは持っているお金の絶対量が問題なのでは
有り
ません持っているお金に対して使っているお金がどのくらいかということでございます
ではどうすれば貧乏の太田発出して金持ち脳になれるのでしょうか
一見で金が減るから貧乏になるのではなく欲望が増えると貧乏になると言いました
この裏を返せば金も
知能になるのは簡単なことでございます貧乏脳につながる欲望を何とかすればたとえ
月収20万円
年収300万円足らずでも十分に金持ち脳に変わることができます
金持ちか貧乏かーそれを決定するのは収入の多い少ないではありません
金の入
すなわち収入とかね乗ってすなわち主しゅつの関係でございます
金持ち脳になるために一番重要なのは収量を増やすことではなく支出をコントロール
することであります
例えば慶州20万円でも月の出が18万円の人は金持ち脳でございます
一方で
月収が1000万円でも出がつき2200万円の人は収入が人より多くても貧乏脳と
いうことになります
あなたの周りも高給取りなのになぜかお金がないという人がいませんでしょうか
要するに収入が優位の人は金持ち脳腫っが優位の人は貧乏のそれだけのことなんです
ではなぜ僕らは主室をいつもコントロールできないのでしょうか
それは世の中には貧乏脳を増幅する仕掛けがあるからでございます
テレビなどの各種
メディアと広告業が僕らを消費行動に走らせるからであります
大手広告会社が人の欲望を増幅させ消費行動に走るよう
あの手この手で物をアピールしているからです
それに日々触れていると知らないうち離農が洗脳され
欲望がどんどん増
福祉てしまうんです結果必要のないものを買いに走り
収入以上の支出をしてしまうんですとどのつまり
貧乏脳になってしまうんですではそんな欲望を刺激してくる広告から逃れるにはどう
すればよいでしょうか
筆者は最も簡単な方法はテレビを捨てることだといいます
テレビさえ見ていなかったら断じて支出優位にはならないと言います
僕らはテレビを見ることによって本当に必要だから飼っているんではなくて無意識の
うちにほしいと思い込まされて買っているんです
あなたの欲しいと思うものの大半はテレビが決めているんですね
そしてテレビを捨てる以外に出をコントロールするための方法がありますそれは物を
買うときにその値段は昨日立いたものか
装飾に付いたものかを自問自答することであります先ほども言った通り
テレビや広告によって私たちは必要でないものを
本当に必要だから飼っていると思い込まされているんです
そしてたいていテレビや広告ではきらびやかなデザインとか
ブランド品といった装飾がついたことによって値段が高くなっているものが宣伝される
んです
昨日は大して変わらないのに見た目がいいとか
ブランド品であるとかそういう
いった理由でモノの値段というのはつり上がっているわけです
だからテレビや広告に踊らされないためには物を買うときにその値段は機能についた
ものか装飾に付いたものか
このことをいつも自問自答してください言い換えるのならばモノを買う時には
機能以外を一切求めない
ということでございます無駄に高いブランド品の時計やバッグを買うのではなく元常連
長持ちして
機能が良いものを買うということでございますそのようにして少しずつ自分自身の出を
コントロールをしていかなければなりません
ここで注意したいのは別に物欲があること自体を否定し
ているわけではないということです問題は物欲があることではありません
その物欲がメディアの洗脳によって生まれているということであります
だから本当に得たい情報があるならば本当に欲しいものがあるならばテレビを消して
自分で能動的にその情報を取りにいっ
言えばいいんですそれでは2軒の内容をしっかりとまとめておきましょうか
ポイント1金持ち脳になるために一番重要なのは収入を増やすことではなく種々つを
コントロールすることである
貧乏と感じるのは収入のせいでも不景気のせいでも収益の上がらない職業のせいで
もない必要なのは自己コントロール能力である
ポイントに僕らがいつも出をコントロールできないのは世の中には貧乏脳を増幅する
仕掛けがあるからだ
テレビなどの各種メディアと広告業が消費行動に走らせるからだ
だからテレビを捨てよ物を買うときは
その値段は機能についたものか装飾に付いたものかをいつも自問自答せよう
さてさて次3件で金持ち脳になるための最短経路について解説していきましょう
では最後にね金持ち脳になるにはどうすればいいのかということを
と深堀りして解説していきたいとおもいますまず3件で述べる重要なポイントをね
最初に列挙しておきましょうかポイント1
やりたくない仕事をしている人はもっとも貧乏脳になる危険性がある
やりたくない仕事をしている人は仕事の外に満足を求めようとするため
仕事で我慢している分稼いだ金で楽しみたいとどうしても支出が多くなりがちである
ポイントに金持ち脳になる一番の王道は仕事から満足を得ることをそのためには好きな
仕事をすることである
やりたいことをやっている人の生産性はやりたくないことをや
ている人の生産性の実に数百倍である
ポイントさん本当に満足できる仕事であれば決して貧乏脳にはならない
個人にとって一番の財産は人生時間である
生きている時間をいかに満ち足りたものにしていくかこれが人生の価値を決める
ポイン
と4必要なのは好きなことを仕事にできるのであれば給料は下がってもかまわないと
いう思いである
その仕事がその人の転職であれば自然と金が集まってくる
ではではこれらのポイントを先に抑えてもらった上
具体的にそれぞれ解説していきましょうか
これまで金持ち脳と貧乏脳を分けるのは収入の多い少ないではない
収入によらず主室が収入を上回る人は貧乏の出が就留を下回る人は金持ち脳である
こうした収入と支出のバランス
はまずものを欲しがる子がをコントロールすることで調節できるんだということを述べ
てきました
そしてこれめちゃくちゃ重要なことを述べたいと思いますそれはやりたくない仕事をし
ている人はもっとも貧乏脳になる危険性があるということでございます
これは4
収入が月20万円だろうが1000万円だろうが関係ありません
これも収入の多い少ないは大した問題ではなく重要なのは自分がその仕事を好きかどう
かんなんです
何故かといえばこれも非常に単純な話でやりたくない仕事をしている人は4
音の外に満足を求めるようになるためどうしても手術が多くなりがちになるからです
例えばキャバクラなどの水商売では確かにお金はたくさん稼げますしかし仕事で
ストレスがたまってしまってストレス発散でお金を使いすぎてしまい

曲お金が貯まらないんです逆に働くことが好きで働くことによって心から満ち足りた
状態になればわざわざ金を費やして別の満足を栄養とウォッシュないんです
金持ち脳になる王道は仕事から満足を得ることをそのためには好きなことを仕事にする
こと
なんですさらりやりたいことをやっていると金持ちになれるという根拠はやりたいこと
をやっている時は生産性が数百倍になるからでありますハーバードビジネススクールと
アメリカ tpi の共同研究によればやりたいことをやっている人の生産性はやり
たくないことをやっている人
の生産性の実に数百倍であるといいます
好きなことをやることがいかに脳に良い刺激を与え発想力や判断力行動力を高めるかと
いうことがわかるでしょう
このデータから次のように言うことができるでしょう
すなわちやりたいことを仕事にすることで
最初は給料が下がっても個人の生産性は数百倍に高まる
したがって貧乏脳にならないばかりか
結果的にはより多く稼ぐことにつながる
だから筆者は好きなことを仕事にできるのであれば
給料は下がってもかまわないという思いを持てと言うんです
別に仕事で満足感が得られていれば無駄遣いしないので給料が多少低くても大丈夫で
あるというわけでございますそれでは3件のポイントをしっかりとまとめておき
ましょうか
ポイント1やりたくない仕事をしている人はもう
夫も貧乏脳になる危険があるやりたくない仕事をしている人は仕事の外に満足を求める
ようになるため仕事で我慢している分稼いだ金では楽しみたいとどうしても出が多く
なりがちになるポイントに金持ち脳になる一番の王道は仕事から満足を得ることを
そのためには好きな仕事をすることであるやりたいことをやっている人の生産性はやり
たくないことをやっている人の生産性の実に数百倍である
ポイントさん本当に満足できる仕事であれば
血種て貧乏脳にはならない個人にとって一番の財産は人生時間である
生きて
いる時間をいかに満ち足りたものにしていくかこれが人生の価値を決めるんだ
point 4必要なのは好きなことを仕事にできるのであれば給料は下がっても
かまわないという思いである
その仕事がその人の転職であれば自然と金が集まってくる
それでは本日のハイライトにまいりましょう一見であなたの中の貧乏脳は何か
2件で貧乏脳から金持ち脳へと乗り換える方法を3件で金持ち脳になるための最短経路
をお伝えしてきました
さて3
皆様いかがでしたでしょうかお金が減ると貧乏になるのではない
欲望が増えると貧乏になるのだだから今の日本人は大金持ちなのに貧乏なのである
これは筆者の名言だと私は思いました
確かに昔の時代に比べれば私たちは今とても豊かです
それなのに
みんなお金がないと感じているそれは欲望が増えたからなんですね
いっぱい魅力的なものが出てきてそして私たちはテレビや広告によってそれらをほしい
と思わされている
だからあれが欲しいこれが欲しいといって消費の欲望にとりつかれてどんどんお金を
使ってしまい

陰謀のように感じるということでございますだから金持ちになりたいならこれらの欲望
を絶対にコントロールしなくてはいけません
一番簡単なのはやはり筆者が言うように
テレビを捨てたりと欲望そのものを見ないようにしたり
近づかないようにすることでしょう
私たちは知らないものを欲しいと思うことができませんだからテレビを消して広告さえ
見なければ欲しいという欲望が刺激されることはないんです
こうやって自分を防衛しないとどんどん無駄なものを欲しいと思わされ
主室が増えていく生活になってしまうわけなんですね
そしてさん
選んで解説したように筆者は金持ち脳になりたければ好きなことを仕事にするのが一番
早いと言うんですその理由は2つ一つ目は好きな仕事をしていれば仕事からの満足感が
得られるのでプライベートでお金を使って満足感を得ようとしないから
出が少なくなるということを二つ目は
やりたい仕事をやっていれば生産性が数百倍になるわけだから
結果として稼げるようになるというわけでございます
こう聞くと確かに好きな仕事をすることが金持ち脳になるための一番の近道であると
思えますよねえ
ただ問題はやはりどうやって自分の好きなことを仕事にするのかという方法で
ございましょうそして残念な小鳥誰にでも通用する自分の好きなことを仕事にする方法
なんていうのはないんです
これは個人が一人一人なんとか見つけるしかありません
そして様々な本で語られている自分の好きなことを仕事にする唯一の方法
ここで補足として軽く紹介したいと思います
それはトライ&エラーレス試行錯誤でございます
とにかく何がうまくいくかわからないし世の中にはどんなニーズがあるのかというのは
実際にやってみないとなかなかわからないのでとにかくトライ&エラーで数を打って
数を打っ
で自分の好きなことを仕事にする方法を見つけるということでございます
おそらくこれしか自分の好きなことを仕事にする方法はありません
本当にあなたが自分の好きなことを仕事につなげたいと願うのであれば普段は
サラリーマンとして働いているとしても仕事が終わった後や土日などりこ
スコスト自分の好きなことを仕事にするためのトライアンドエラーをしなければなら
ないでしょう
もちろんそれは簡単なことではありませんが昔に比べると自分の好きなことを仕事に
つなぎやすい環境は圧倒的に整っていると思います
そしてこの恵まれた環境を利用してトライアンドエラーをした人のうちの一部が
自分の好きなことを仕事にするという幸運を手に出来るんだと思います
たしかに好きなことを仕事にするのは簡単なことではありません
無数のトライアンドエラーを一人でやらなければならないでしょう
それは孤独な時間でありますし誰にも相手にされない時間でもあります
周りの人からは何やってるんだあいつ
とそんなことより土日を楽しめばいいじゃないかと笑われるかもしれません
しかし好きなことを仕事にするというトライアンドエラーをコツコツとを行っておき
実際に好きなことを仕事にすることができれば圧倒的なリターンが得られるし自分の
人生に満足して幸福な人生を送ることができると思うので
トライしてみる価値は十分にあると思います
あとは個人の覚悟の問題ですあなたが自分の好きなことを仕事にしたいとどれだけ願っ
ているのかそれが問われているわけであります本日は以上になります
この動画はためになったという方は私のやる気アップとさらなる動画のクオリティ
アップにつながるので高評価ボタン
とチャンネル登録どうぞよろしくお願い申し上げます
そして新しいチャンネルとしている論文解説チャンネルという論文をしっかりと解説
するチャンネルを始めておりますので興味のある方は概要欄からチェックしてみて
くださいではではまた次の動画で
皆さんと一緒に学習できることを楽しみにしております本日は互生
超ありがとうございました

人気の投稿
よく検索されるタグ