Skip to content

「金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法 」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

この動画の要約・まとめ

動画の内容

皆さんとーもーこんにちは本ようやくチャンネルの健美です
いきなりですが皆さんに質問があるんです
あなたは今の仕事を何歳まで続けますが定年後の60歳
いやこれから先は定年が延びると言われているので
65歳はたまた70歳
80歳裂傷か多くの人はそんなに長く働き続けるなんてごめんだというのが本音
でしょう
もっと早く引退したりせめて60歳では引退したい
願わくば40歳や50歳で引退したいと思っている人もきっといるかと思うんです
そんなあなた
ありぴったりな1冊を今日は紹介したいと思うんです
今回は金持ち父さん貧乏父さんの著者
ロバートキヨサキ氏のう金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法を要約していき
ます
筆者は次のように言いますこの方はゼロから出発した私たちがどのようにして10年
以内に経済的に自由になり引退したかその方法についてか
いたものであるこの本を読んでどうやったらあなたも同じようにできるかその答えを
見つけてほしい
もしあなたが一生を終えるまでせっせと働き続けるのは嫌だと思っているのならばこの
本がきっと役に立つ
若くして豊かに引退するという
のは悪くない考えだと思うなるほどなるほど
若くして豊かに引退する素晴らしい考えですね
わくわくしてきましたこの方は440ページにも及ぶ分厚い本で海外の翻訳本である
ためなかなか読むのが大変なんですが実はこの本に書かれて
ls センスというのはぎゅっとまとめることができます興味はあるんだけれど
読む時間がないまたは読むのが面倒くさいという人のためり
私が皆さんに代わって読む必要のないエピソードなどはすべてカットして
エッセンスの日を噛み砕いてわかりやすく解説したいと
思いますめちゃくちゃためになる法楽しい内容となっているので是非是非最後まで
楽しんでご覧くださいそれでは本日のお品書きは次のとおりです
一見で結論レバレッジを支え2件で頭脳のレバレッジ
3件でクランと行動のレバレッジについて解説して
いきたいと思いますそれではさっそく一見の結論
レバレッジを支えについて解説していきましょう
査定ではまずこの本の結論を最初に申し上げてしまいましょう
私たちが若くして豊かに引退するにはどうすれば良いのかその答えは
ねばれっ子を使えというこ
とでございますレバレッジとはてこの原理を意味する言葉で
て綱を使えば小さな力でも重いものが持ち上げられるようにレバレッジを利用すれば
自己資本は少なくても大きな資本を動かすことができるということでございます
簡単に言うとレバレッジを使う
ではより少ない力でより大きなことを達成できるということであります
そしてこのレバレッジはいろいろな形で存在し実に多くの種類があります
よく知られているレバレッジの一つが車
キンでございます借金というと一般的に悪いというイメージがあるかもしれませんが
借金には良い借金と悪い借金があります
良い借金はあなたお金持ちにするが悪い借金はあなたを貧乏にします
レバレッジとして良い借金を使えば私たち
今日はより早く引退することができるんです
借金とは言い換えるならばですよ他人のお金をレバレッジとして使っているということ
でございますその他にも様々なレバレッジが考えられるでしょう
ビジネスをするというのもレバレッジの一つですビジネスをするということは人を雇う
桜ということです人を野党とは他人の時間を使って自分の富を増やすということで
ございます
他人の時間をレバレッジとして使えるということでありますその他にも様々な
レバレッジがあります筆者は私たちの誰もが金持ちになり
若くして引退できる家
からと可能性を持っているといいますしかしその可能性があるにもかかわらず実際に
金持ちになる人とならない人がいる理由はレバレッジを支えているかどうかに尽きると
言います
少し時間をとってあなたは今どんなレバレッジを使うことができるのかということを
紙に書き出してみたり少し考えてみてほしいんです
例えば健康というのも重要なれ晴れ中でございます
健康であれば私たちは集中力をもって長く働くことができる
健康れさえあれば私たちは高い生産性をキープできる
だから系
号に投資すればその投資した少しの力で様々な大きな物事が成し遂げられるわけです
だから健康というのはめちゃくちゃ重要なレバレッジなんです
私にとってはこの健康というのが最大のレバレッジであると確信しておりますその他の
レバレッジは

教育などがあります教育も大切なレバレッジの一つです
例えば日本で言うならバー高卒と大卒の障害練習は数千万円ほど差があると言われて
おります
教育に投資して大卒の資格を取った人は一生を通じて高卒の人より高い給料が貰えるの

教育というのも重要なレバレッジでございます
さらに人間関係というのも強力なレバレッジでありますあなたの周りにいる人たちは
レバレッジの大きな源となるんですそれはプラスに働くこともマイナスに働くことも
あります
自分の身の回りにいる人を想い
そしてお金の面で新たの足を引っ張っている人が何にいるのかまたは後押ししてくれる
人が何にいるのかを数えてみるといいかもしれません
人間関係が金銭的レバレッジの大きな源となるということを忘れないようにいたし
ましょう
金持ち父さんはよく次のように
いいました金持ちになるのに大事なのは何を知っている彼はなく誰を知っている彼ある
以上見てきたように
レバレッジには実にさまざまなものがあります
大事なのは自分にとって一番効果のあるレバレッジを見つけることでございます
何度も言いますが
私たちが若くして豊かに引退するには自分一人だけで働いていきは絶対に無理なんです
他人の子会や他人のお金というレバレッジを使わないと無理なんです
これがこの本の結論でございます金持ち父さんは次のように言います
ただ一生懸命働く人は
限られたレバレッジしか持っていない物理的に一生懸命働いている法経済状態が良くら
ない人は多分
他人のレバレッジになって働いているんだ
貯蓄口座や引退後に備えたその他の口座にお金をただ入れているだけの人は自分のお金
を他に
にレバレッジとして使わせているのと同じである
レバレッジを持っているかどうかが金持ちと貧乏人を分かつのである
金持ちはさらにより多くのレバレッジを付け加えていく
だからさらにより金持ちになる中流以下の人はより多くのレバレッジを付け加える
を途中でやめてしまうそれを止めたときその人の人生における経済状態が決まる
別の言葉で言うならばですよ人はレバレッジを増やすのをやめたとき
貧乏になるということでございます本当のお金持ちはレバレッジを増やすことを決して
やめません
お金が入って
きても油断せずに次々と不動産や株などの資産を買い続け
レバレッジを増やすことに命を尽くします
ここまででレバレッジの大切さについて理解してもらえたと思いますしかし次のように
思っている人がいるのではないでしょうか
確かにレバレッジが大切だとは思うよと
そして確かに金持ちは油断せずにレバレッジを使い続けるからどんどん金もチリになる
しかし不動産とか株と言ったそういうレバレッジはもともと金がないと手に入らない
じゃないかと
今金持ちでない俺たちはどうやってこのレバレッジを増やしていけばいいんだと
そう思っている人がいるかと思うんですわたしもそう思いながら本書を読み進めていき
ました
筆者は金持ちでない人が今から使うできるレバレッジは3つあるといいます
それは1頭脳のレバレッジにグラン乗ればれちさん行動のレバレッジ
この3つ
でございますよこのなかれ最も重要なのが頭脳のレバレッジでありこれを理解すれば
人お金持ちにするのがお金ではないことが分かると筆者は言うんです
では2件でこの一番重要なつ脳のレバレッジについて詳しくみていこうではありません

その前
2一見をしっかりとまとめておきましょう
金持ちになりたいのならばレバレッジを使いこなせ
レバレッジの力を恐れて使おうとしないから
多くの人は金持ちになれないのだ筆者は誰でも金持ちになれるという
それなのに世の中に金持ちになる人とならない人が
いる理由はレバレッジを支えているかどうかレアル
レバレッジには多くの種類がある大事なのはその中で自分にとって一番効果のある
レバレッジを見つけることである
金持ちでないあなたが今から使うべきレバレッジは3つある
1スノーのレバレッジにブランのレバレッジ
さん行動のレバレッジこの中でひとつ目の頭脳のレバレッジが最も重要である
では次に減の頭脳のレバレッジについて解説していきましょう
今日さて2件では筆者が最も重要だと主張するつ脳のレバレッジについて掘り下げて
解説していきます
これを理解すれば人お金持ちにするのがお金ではないということがわかると
筆者は言うんです世界で一番強力なレバレッジは人間の頭脳でその力
の使い方周礼であなたはお金持ちにも貧乏にもなります
頭脳は最も強力な資産にを最も強力な負債にもなり得るということでございますでは
この頭脳のレバレッジを使うために具体的に私たちはどうすればよいのでしょうか
筆者は次の2つが重要
であるといいます頭脳のレバレッジを使う方法1
言葉を変えるに現実を変える
これだけではピンとこないと思うので具体的に説明していきましょうか
まず頭脳のレバレッジを使う方法を一つ目
言葉を変えるから解説していきましょう
筆者は次のように言うんです適切な言葉を頭の中で使っていれば大金持ちになれる
しかし逆に間違った言葉を使っていたら
言葉のせいで私たちは貧乏になってしまう
つまり
いい金持ちになる道はまず私たちが使う言葉から始まるんです
私たちが成功するために必要なのはまず言葉を変えることなんですね
具体的には金持ちが使っている言葉を取り入れて貧乏人が使っている言葉を遠ざけよう
ということであります
例えば
次のような貧乏人が使う言葉は本書では禁句とされております
私にはそれが買えない私にはそれができない
それが不可能だ絶対にうまくいかないあなたにはそんなことはできない
それは難しすぎて出来ない仕事による安全を求める
お金負った
アメル反対に金持ちが使う次のような言葉を取り入れることが進められております
私にはそれが買える私にはそれができる
今は変えないがどうすればそれが買えるようになるだろうか
安定した仕事ではなくビジネスを起こす
お金を貯めるのではなくお金を投資する
いかがでしょうかお金持ちは言うならばこのようなポジティブな言葉を使い
貧乏人はネガティブな言葉を使っているということがわかるでしょう
貧乏人は目の前に高いものがあると
それは買えないよと言いますしかし金持ちは今は変えないが
じゃあそれを買うためにはどうすればいいかという言葉を使い頭を働かせるんです
いやいやなかなかそんな言葉とかねそんなんで何が変わるんだへと思うかもしれません
言葉というのは私たちに入っ
強力な影響を及ぼします私たちは言葉を使って施工しておりますよね
言葉を使わず離施工することは私たちにはできませんですから
ポジティブな言葉を使えばポジティブな思考が生まれ
ネガティブな言葉を使えばネガティブな思考が生まれるということになります
そして
ネガティブな思考というのは私たちの頭を悪くしてしまうんです
逆にポジティブな思考は私たちの脳を活性化させます
私たちが若くして豊かに引退したいと思ったらまずは使う言葉を変えなければなりませ

それによって
思考を変えなければなりませんこの使う言葉を変えようというのはね
実に様々な本に書かれている方法です
私たちの思考や行動は言葉によって作られるため
言葉を変えることが極めて重要になってくるわけです
ではでは次の頭脳のレバレッジを使う方法
方の2つべ現実を変えるについて解説していきます
この現実を変えるという方法は本書で繰り返し繰り返し何度も重要であると強調されて
いるんです
現実を変えるというのはもっと具体的に言うと自分にとって都合のいい
現実を選択するということでございます
金持ち父さんは次のように言うんです
自分が現実だと思うことが現実であると何であれ
私たちが現実だと考える者が現実になるのだと
投手が危険だと思っている人は頭の中にあるその現実
を実際の現実にするのに必要なありとあらゆる現実を見つけ出すんだと例えばその人が
新聞を広げると投資で草をした人たちばかりの話が目に入るんです
つまり人間の頭には何であれ
自分が現実だと思っているものだけを見てそれ以外の現実は視野に入れないようにする
能力がある
これは確証バイアスと言われております
自分がなんかしらの現実を頭の中に持っていてその現実に合致する情報ばかりを集めて
しまうというものでござい
います自分は彼も尻になれないという現実を頭に持っていたら彼も師になるのがいかに
難しいかという情報ばかりが目に入るようになります
金持ちを目指して失敗して転落して破産して挙句の果てホームにするになったという
悪い情報ばっかり目に入ってくるんです
その結果ああやっぱり自分は金持ちになれないんだと確信してしまうわけなんですね
逆に頭の中に私ならできる
私なら金持ち林になれるんだという現実を持っているのならば世の中のあらゆる情報の
中から
金持ちになるための手段とか金持ち
になった人の実際に行なったことといった
金持ちになるための情報に反応できるようになるんですそしてあなたの頭の中の金持ち
になれるという現実がますます強められ
あなたはその現実に向かって一直線に進んでいくことができるんです
若くして豊かに引退するために必要で私たちが取れ
9すれば手に入れられるもののうち一番大切なものの1つはこの
自分自身の現実をコントロールする力だと筆者は言うんですそれは何度も言っている様

自分が現実だと思うことが現実になるからです
言い換えるならばですよ私たちの現実は
頭の中で作られるので作られた現実が本当にリアルの世界での現実となってしまうん
です
だからまず成功したいのならば彼もジェリーになりたいのならばあなたの頭の中に今
ある現実を書き換えなければなりません
今までの自分は金持ちになれないかも知れ
ない金持ちになるのは難しいといった現実を捨てて自分は絶対に金持ち林になれるんだ
という現実を選択するんです
もちろんそれは簡単なことではありません
筆者も貧乏父さんの現実を脱ぎ捨て
金持ち父さんの現実を身に着けるのはつらかったといいます
中流以下の人間の現実から金持ちの現実へと現実を変えることは何年もずっと
右手でものを食べてきた人が左手で食べる方法を学ぶのによく似ております
つまり最初のうちは辛いんです
しかし彼もチリになる法一番手っ取り早い方法は現実をより早く変えられるようになる
ことです
たいていの人はたとえそれが経済的に苦しく
窮屈な現実であったとしても自分の今の現実に泊まっている気楽さのほうを選ぶんです
金持ち父さんは大抵
人は就留を増やすより某収入の範囲内で生活する方を選ぶといいます
つまりたいていの人は数年間少し快適さが失われるのを我慢して現実を変えるために
せっせと努力しその後で死ぬまでのんびりクラスよりも快適さを維持したまま一生せ
瀬戸働く方を選ぶというわけでございますしかし
金持ち林でありたいと願う人は頭の中の現実を右利きから左利きに変えなければいけ
ません
今までの貧乏な現実をして金持ちの現実を頭の中にインストールしなければならないん
です
それでは2軒をしっかりとまとめておきましょうか
人生で最も重要なレバレッジは頭脳のレバレッジである
頭脳のレバレッジを使う方法は1言葉を変える
具体的には金持ちが使っている言葉を取り入れて貧乏人が使っている言葉を遠ざけよう
ということでござい
ました2つ目は現実を変える
具体的には何であれ私たちが現実だと考える者が現実飛んであるので今まで頭の中に
あった貧乏人の現実をして金持ちの現実をインストールすることである
このまとめを聞いてもなんだか抽象的すぎて日
ピンと来ないぜという人がいると思うんですですからこの動画の最後り
他の書籍と関連付けてさらにこの現実を変えるということを深掘りしていきたいと思う
ので楽しみにしておいてください
それではラスト3件ブランと行動のレバレッジについて解説していきましょう
2件で紹介した頭脳のレバレッジよりも重要性は低くなるのでサクッと解説していき
ます
グランのレバレッジについては若くして引退するためのプランをしっかり決めようと
いうことでございます
例えば筆者は何も持っていない状態から
10年以内で引退すると決めましたそして実際に9年後に引退を達成したんです
私たちが若くして豊かに引退するということを目指す過程においては我慢や苦難が伴い
ます
そんな時しっかりとした何年後に引退するというゴールを持っていなければ
が簡単にくじけてしまうんです逆に言うならしっかりと何年後に俺は引退するんだと
いうプランさえあればそのプランによって迷いなく行動できるのでぜひ自分は何歳まで
にいくら貯めて引退したいというクランを立ててみてくださいでは次3つ
女の行動のレバレッジについて解説いたしましょう
アメリカで金持ちの人口が5%以下しかいない理由は残りの95%も金持ちになりたい
と望んでいるかもしれないが実際に行動に移すのはたった5%でしかないということで
あり
ます行動して失敗する過程でしか人間は学ぶことができない法
原来の教育は間違わないように仕込まれてしまいます
失敗するのは馬鹿な人間だと教えられてしまうんです
じっと座って正しい答えを記憶する人間が頭のいい人間だと教えられます
この洗脳を解かなければいけません金持ち父さんは次のように言います
最初の一歩はどのような世界に住みたいかを決めることだ
君は貧乏輪の世界へ進みたいかそれとも中
龍の世界に住みたいか金持ちの人の世界に住みたいか
みんな金持ちの世界に進むことを夢見ているだけで最初の一歩を踏み出さない
その最初の一歩が結審することだ
一度心を決めてしまえばそしてそれがしっかりとした血腫にならば後戻りすることは
摂取店内決心した瞬間に君の世界のあらゆるものが変わるんだそれでは3件の内容を
しっかりとまとめておきましょうか
若くして引退するためのプランをしっかりと決めよう
たいていの人が行動しない若くして引退したいあなたは行動の0
はれっ子を使おうそれでは本日のハイライトにば入ります
一見で本書の結論レバレッジを使えということを
2件で最も大事な蘇芳のレバレッジを3件で
グラント行動のレバレッジについてサクっと解説してきました
さて皆様いかがでしたでしょうかではここからは今日の内容を踏まえて私健美による
健美的考察俺少しだけしていきましょうか
筆者は若くして豊かに引退するにはレバレッジを使わなければならないと主張します
そしてそのレバレッジは何処にでもあると
いいますレバレッジは私たちの中にも私たちの周りのあらゆるところにもあり私たちは
常にそれを活用していくことを考えなければならないと言うんです
自動車や飛行機テレビインターネットといった新しい発明が生まれるたびに新しい形の
レバレッジが作り出され
ますそしてその新しい形のレバレッジが作り出されるた縁
新しい億万長者が生まれてきました
それは彼らがその新しいレバレッジをダメにしたり
南陽したり恐れたりするんじゃなくてきちんと活用してきたからでありますあなたが
人生0
レバレッジの力をどう
を使うかを選ぶのはあなた自身ですそしてその選択はあなたにしかできないんです
ではでは私たちが生きる今最も大きなレバレッジは何なのでしょうか
私は真っ先リユーチューブが頭に浮かびました
youtube というのは一度動画を撮ってしまうとそれが私たち
が寝ている間にも全世界で再生されそのたびに広告収入が入ります
たとえあなたが素晴らしい知識を持っていたとしてもその知識を対面で一人一人に伝え
ていくには限界があります
新たが1日出会える人数も決まっているでしょう
しかし youtube という
レバレッジを使うことによって全世界に向けて新たの知識を発信することができます
新たが寝ている間にもあなたの動画が新たの分身となって全世界にあなたの知識を届け
てくれるんです
こんなレバレッジは一昔前には考えられなかったことです
だからこそ私は
今この youtube とか blog といったものが最強のレバレッジだと思う
んです
そして2件で解説した現実を変えるという方法は若干胡散臭いよと思った人がいるかも
しれません
自分が信じている現実が現実になるなんてなんかスピリチュアル的な話だなと思ったと
思うんです
だから少し細くしたいと思いますこれは現代科学によっても裏付けられているという
ことをお伝えしたい
詳しくは昭栄かあさんの幸福優位7つの法則や
選択の科学苫米地英人さんの頭のゴミを捨てれば脳は一瞬で目覚めるという本を読んで
みて欲しいんですが
結論から言うと脳科学的にも自分が信じている現実が現実になる可能性が高いという
ことがわかっているんです
ですから自分が若くして豊かに引退しているという現実を鮮明に頭の中で臨場感を持っ
てイメージするんですそしてその現実が本物の
現実だと信じ続けるんですそうすることによって私たちの日々の行動が変わり
選択が変わり徐々にその現実が本物の現実になっていくでしょう
今回の動画を通してみなさまが若くして引退するための何かしらのヒントをつかむこと
ができれば
私はとても嬉しく思います本日は以上です
この動画ためになったという方はさらなる動画のクオリティアップにつながるので高
評価ボタンとチャンネル登録どうぞよろしくお願い申し上げます
ではまた次の動画で皆様と一緒に学習できることを楽しみにしておりますよー
本日はご静聴ありがとうございました

人気の投稿
よく検索されるタグ