Skip to content

『193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実』|お金の正しい使い方【本要約】

この動画の要約・まとめ

コメント・分析

動画の内容

皆さんこんにちは名です今回はクラウディアハモンドさんが書かれた
193の心理研究でわかったお金に支配されない13は真実について解説していきます
本書はあのメンタリスト daigo さんがなぜ人間は正しくお金を使えないのかを
解き明かすすごく濃い本ですと絶賛されたい冊となっています
私のほう章を読んだ感想としては数多くの研究経過がまとめられていてやはり内容は
濃くとても良い本でしたが
それゆえに334ページに
文字がびっしりと書かれていて全て読み切るのは忙しい社会人には大変なのではないか
と感じました
そこで今回は本書で解説されているお金に支配されない13の真実の中から私名がない
よう現世して2章構成でお届けします
第一章では価格に適性はあるのかということについて
第2章では貧困がもたらすものについて解説していきます
この動画を最後まで見ればお金に支配
されるのではなく自分がお金を支配することができるようになります
是非最後までご覧くださいそれでは早速参りましょう
チャンネル登録高評価お願いします
まずは第1章価格に適性はあるのかということについてです
私たちは普段買っているものの価格が適正なのかどうかという判断を毎日のように行っ
ています
これは単純な心理プロセスと思えるかもしれませんが実はかなり厄介な作業なのです
ある実験で学生を2つのグループに分け
集中力を高めると洗練されているエナジードリンクを買ってもらいました
どちらのグループも買ったの同じ成分を含む同じドリンクです
ただし一方のグループは1巻$1.89を請求され
もう一方は大学が割引で購入したので1巻0
1089ドルでいいと言われました
次に両方のグループにアナグラムという綴りを変える遊びの問題のリストを渡して磨い
てもらいました
その結果を見ると高い料金を払ったグループの方が成績が良かったのです
同じ成分なのに高い料金を払ったグループの方が成績が良かったのはなぜなのでしょう

研究者の結論はこうです
消費者はドリンクに高い両県を払うほどその効果が本物だと信じたいと思うようになり
ます
そのため約2ドルの集中力をカッターと思っているグループはそうでないグループ以上
に集中してアナグラムに取り組んなのですね
同様の実験が高価なブランド鎮痛剤とそれよりずっと安いけれど同じ有効成分を含む
ジェネリック薬品を使って行われました
実験参加者のうち自分は納得の女だが付いたブランド薬をのんだ
どうもっているグループの方が頭痛が早く治ったと答えた人が多かったのです

この現象についての考え方は2通りありますひとつ目はある意味高いブランド薬を買っ
た消費者はぼったくられた
もっと正確に言うとそれを選ぶことで自分自身を持った食ったということです
結局のところブランド約と痔ねーー9薬品の違いといえば値段しかないのですから
しかし別の見方をすると価格がプラシーボ効果に似た働きをしたとも考えられますよね
高いグランド薬を飲めばその分だけ鎮痛効果が大きいと価格に納得させられたのです
頭痛が本当にひどい時は薬が通して聞くのか
それがいくらするのかというのはどうでもいい
いいですよね大事なのは痛みに効くすぐ聞くことなのです
この高いお金を出すというのはランチにも効果があるようです
コーネル大学の研究者がニューヨーク州北部にあるイタリアンレストランで食べ放題の
ビュー二点を使って実験を行いました
初日あるグループが4ドルで食べ放題のビューペンを提供されました
翌日別のグループが8ドルで同じ食べ方
オーダーの日フェイを提供されました2つのグループでより食事を大いに楽しんだのは
どちらのグループだと思いますか
皆さんはここまでの流れなら8ドル払ったグループの方が食事を楽しんだと予想される
のではないでしょうか
正解ですどちらのグループも大体同じ量を食べましたが高い料金を払った方が食事の
満足度が高かったのです
万底ようについては予想どおりですが面白いのは次の結果です
2日目のグループはちょうどお腹いっぱいになったあと答えたのに対して
初日のグループは食べ過ぎたと答えたのです
つまりは食べ放題のビュッフェにヨンダル払った人は8ドル払った人に比べて食べた量
は同じなのに満足度が低く
しかもあとで食べすぎた後感じでいたのです
この事件からを
からことは食べ物に関する限りとにかく安ければ良いわけではないということです
びっくりするほど高い両家を取るレストランが極小サイズの料理ばかりだして繁盛して
いる理由はこれかもしれませんね
店側はお客さんの心理を心得ているのです
悟空スノー魚の切り身が一切れジャガイモもひとかけら
申し訳程度のサラダこれで妖精の食事が運ばれてくるときあなたは子
に広域化せるのですこれぐらいの量が絶妙にちょうどいい
これ以上はもう一口だって入らないと
次に体に異常貧困がもたらすものについてです
実はお金の心配が知能指数を下げてしまうことがわかっています
金銭的な貧困の人は思考の貧困にも陥ってしまうのです
世界屈指の名門でお金もかかるプリンストン大学の生徒たちを対象にした実験があり
ます
この実験で生徒たちは例えばビートルズのヒット曲といったカテゴリーの形で質問を
与えられます続いて同じ質問に対する一般の100人の回答はどれが一番多かった顔
応えなければなりません
この実験では一方の学生グループが時間城者として長めの時間を与えられその中で想い
付けるだけたくさんの回答を上げることができます
一方のグループは時間貧乏落とされ相手より
与えられる時間が短くなります最初のうちは制限時間の違いを考慮すれば両グループの
成績はほぼ互角でした
なんならこの時点で時間貧乏グループは時間の制約を意識してゲームへの集中力がやや
上回っていることでした
次に時間貧乏グループはもし必要なら町家の時間置かれることができるプッシュ最初に
言われます
ただしただではありませんこの場合のローンの金利は1ラウンドで1秒置かれるたびに
自分の前
持ち時間から2秒を失うといったものでした
この追加ルールを聞かされた時間
貧乏グループはどう反応したと思いますか
前半ラウンドの成績を見る限り時間強者グループと互角に競り合っていたのですから
超が時間は必要ないですよねそれでも貧乏グループは時間を狩り始めてしまったのです
目先の都合が長期の展望抑え込み
結果的に今数秒が手に入るなら後でその場合を失ってもいいと思ってしまったのです
時間貧乏グループの成績は短期的に見てさんよくならず
どこから見ても間違った判断遅らせたことになりますこの実験から何かが足りない状態
になると
を施工に圧力がかかり判断を誤りやすくなることがわかります
この実験だけを根拠に断言するわけにはいきませんが結構見る限り
貧しい人はお金がないから判断を8丸のであって逆ではないと考えられます
実は神経がはこの分野でも同じような調査結果があります
人間の脳には額の後ろに前頭前皮質と呼ばれる領域があります
これは向こう見ずな衝動的行動を抑制するときに活躍する領域でここが働くと人はその
場で手に入る喜びに飛びつくのではなく
あとで期待できるもっと大きな本州を辛抱強く保とうとします
例えば矯正もらうか1週間後2100円もらうかどちらかを選ぶたしますあなたなら
どちらを選びますか
この場合金額の差はわずかですから今手に入る声援を取るほうが賢い選択です
1100円の方が少し多いけれど一週間の間に何か起こってもらえなくなるかもしれ
ないですからね
しかし金額が1000円と2000円だったらどうでしょうか
この場合は待つ方が賢明と言えます
前頭前皮質がちゃんと機能していれば脳は待てと命令を下します
もちろんどんな条件ならモテるかというのは人によって異なってきますしかしお金が
ある人とない人で判断が分かれる最大の要因は待つ余裕があるかどうかです
お金がある人の場合は今どうしても1000円がいるわけではないので1週間など全然
モテるわけですよね
対照的に貧しい人は声援が今喉から手が出るほど欲しいのです
ではこの現象を科学的にどう説明するのでしょうか
この謎を解く手がかりを与えてくれるのが経頭蓋磁気刺激法と呼ばれる検査法です
この検査では大型の超えるを頭部に近づけ
個のコイルが電気パルスを発して脳の特定領域に流れる電流に影響を与えます
脳に電流が流れてしまったらフランケンシュタインが
出来上がりそうですか安全性については確認済みなので安心です
磁気刺激で前頭前皮質の活動を抑えられた人は将来の大きな報酬を待とうとしなくなり
今ここで何があってに入るかばかり考えるようになります実は私たちの周りにはこの
装置を使わずしてこの時期刺激と同じような働きをするものがあります
それは慢性的なストレスです
慢性的ストレスに苦しむのが貧しい人だけではないというのは言うまでもありませんが
貧しいとそうなりやすいというのは間違いありませんよね毎日やりくりする苦労が
重なれば
付がどこかに出ます貧しい人が時に法外な利息が付く短期ローンを利用してしまう理由
がこの研究からは
あるのではないでしょうか
まず水人の多くは自分の無知や無責任のせいではなくストレスが前頭前皮質に影響して
将来を視野に入れる能力が押さえられてしまっているため貧困の負のループに陥って
しまっている
これがお金に関する残酷な真実なのです
はい今回はクラウディアハモンドさんが書かれた
193の心理研究で分かったお金に支配されない13の真実について解説しました
第一小では科学に適性はあるのかということについて
エナジードリンクビュフェの例を用いてとにかく安ければ良いというものではないと
いうことについてか
雪しました第2章では貧困がもたらすものについて
貧しい人は判断は誤った結果貧乏になったのではなくお金がないから判断を誤るように
なってしまうということについて解説しました
放射では今回取り上げた内容以外にもお金でやる気は引き出せるのか
お金はいくらあっても困らないのかお金の暗黒面
などが紹介されています気になった方は是非実際に手にとって読んでみてください
次回は小林弘幸さんが書かれた免疫力が10割
腸内環境と自律神経を整えラバ病気
白座を開設します
今回の動画は以上です次回の動画を逃さないように

関連の投稿

【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)】からの学びまとめ

|ヒロアカは人生に必要な全てを教えてくれる。

攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELLからの学びまとめ 自我という制約

|一度は自分が執着するものの真価を吟味してみる勇気が大切。制約され続け、時が経ってから執着したものが何も価値のないものだと気付いても遅い。

運動習慣の莫大な効果「一流の頭脳」をわかりやすく解説【要約/アンダース・ハンセン】

|運動の効果は莫大。日常的に楽しく続けられる運動習慣をできるだけ若いうちに構築したほうがいい。

幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論【要約/ショーン・エイカー】

|まず幸せになれば、生産性が上がり、ポジティブな見方ができるようになる。そうしてより幸せになれる。

結局、「しつこい人」がすべてを手に入れる 要約まとめ

|良い「しつこさ」は後天的に身につけられる。良い「しつこさ」を持てれば日々の積み重ねが楽しくなる。

勝ち続ける意志力 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」【要約/梅原大吾】

|あらゆる可能性を試し、成功と失敗を繰り返す。これを楽しめるものでないと、その道を極めることはできない。

ゴーレム効果 ネガティブな言葉にメリットはない ギネス認定「ウ・ポムゴン連続殺人事件」からの学びまとめ

|ネガティブな言葉は自己認識を低下させ、人のパフォーマンスを下げる。どうしてもポジティブな言葉をかけられないのなら関わることをやめよう。

鈴木祐「無(最高の状態)」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

|現在に没頭すること、脳が作り出すネガティブな物語を観察して、現実と切り離すこと。このトレーニングにより自己の強度は下がり、メンタルは最高の状態に至る。

学習効率が10倍になる方法! 9分でわかる『天才はディープ・プラクティスと1万時間の法則でつくられる』要約

|何かを習得したい時、最初からチャンクを分け、苦労を計画する。苦労が想定内にあり、ミスをする、そこから修正すると決めておくことで実行、継続がしやすくなる。
よく検索されるタグ