Skip to content

「カイジ「勝つべくして勝つ! 」働き方の話」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

この動画の要約・まとめ

動画の内容

今自分がやっていることが正しいのかどうかは分からない
何をやればいいのかわからないそれもそのはずである
結局資本主義ではすべてがギャンブルなのだから
皆さんどうもこんにちわ本ようやくチャンネルの焚き火です
今回はカイジ勝つべくして勝つ畑
書き方の話を要約していきたいとおもいます
早速本日のお品書き一見で結局
資本主義ではすべてはギャンブルだということを2件で圧倒的努力の結果
やっと貯められるお金が2000万円であるということを3件で成功と幸福を同時に手
に入れる行き方
について解説していきたいとおもいますでは早速一見
結局資本主義ではすべてがギャンブルについて解説していきたいとおもいます
将来のことが心配であるどうすれば幸せに生きられるのかが分からない
こういう不満や不安を口にする人もいますそしてそれを行動しない
言い訳にしている人もいます確かり愚痴を言ってしまう気持ちもわかりますよ
しかし覚えておかなければならないのは何をすべきか100%明確にわかっている人
なんてこの世に一人としていないということでございます
絶対にこれだという思いを持っている人はいるんですがそれは単にその人が絶対にこれ
だと思うと感じているに過ぎません
もともと100%の正解なんてこの世にないんですだからこそ数年前まで圧倒的な収益
力を誇っていた任天堂が赤字に転落し
マクドナルドの売り上げも低迷に苦しむといったことが起きるんです
これだけの優良企業ですら将来は見えないんです
正しいことが何かなんてそんなことは分かりません
これまでうまくいっていたとしても引き続きうまくいくかそれもわかりません
まして次の商品もヒットするとは限らないんです
そしてこれはね実はね今に始まったことではないんですよ
資本論を書いたんマルクスは資本主義のギャンブル性を指摘しております
マルクスはすべての商品が出来上がった後
命がけの跳躍をすると表現しましたこの命がけの跳躍とは生産したものが誰からも必要

おっされず単なるもので終わるか逆に認められて無事商品として買ってもらえるかの
最後の賭けのことを表しております
一生懸命作ったとしてもそれが客に求められなければ売れません
売れないものは商品ではなくた
なるものです当たり前ですがもちろん誰もが売れるつもりで商品は作りますしかし実際
にそれが確認できるのは出来上がってからなんです
全ての工程が終わった後最後の最後に消費者からのテストが待っていてそのテストに
合格した者だけが
商品とになれるんです
つまり命がけの跳躍に失敗した場合それまでの労力は水の泡となってしまうんですね
結局パチンコや競馬といった分かりやすい jumble に限らず
資本主義ではすべてのビジネスすべての商品がギャンブルだったんです
どんなに準備をしても市場に受け入れられないことはよく
ある話ですどんなに時間とお金をかけても命がけの跳躍に失敗すればすべて水の泡と
なる
しかしそれが資本主義経済で働くということなんです
先が見えない何をやったらいいかわからないそんなことは全員一緒です
誰も確実な未来なんて見えませんわからなくてもやっ
てみるしかないんですそもそも確実なものなんてこの世にはない
誰もが命がけの跳躍をしギャンブルをしそれに買った人だけが残っている
自分が生きているのはそういう社会なんだということをまず私たちは肝に銘じなければ
なりません
それこそが資本主義でございます
ここまで述べてきたいよーり世の中に絶対などというものはたった一つでさえもあり
ません
将来が見通せないというのは当たり前の状態なんです
ただし頭ではわかっていても感情的にはなかなかね
相当割り切れず将来が見えるまで動けない人が多くいますしかしだからといっ
何も行動しなければ状況は全く解決いたしません
より広くなるばかりでしょう何事もすべて問題なく解決できる道なんてもはやないん
です
そんな都合のいい完璧な選択肢など無いんだと理解するべきなんですそしてこの先が
分からなくてもたとえ痛みを伴うことがわかっ
ていたとしても今スグ決断して前に進まなければならないんです
両方ともデメリットがあるけれどこっちの方がまだマシかなという道を選ぶしかないん
です
前に進むためにはそういう判断をするしかないんです
リスクがあっても前に進むリスクを承知で前に進む
描いた夢をつかみ
取るために覚悟を決めて勝負に挑まなければ何も変わりません
リスクを避けて待っているだけでは海窟な人生が待っているだけなんですよ
それでいいのでしょうか現代には誰かに騙されたわけでもなく
傷つけられたわけでもなく自分で勝手に不幸になっている人
たちが大勢いるんです夢を見ることをせず行動することもチャレンジすることもなく
夢の中で生活しているように何となく過ごしてしまっている人が多すぎるのだと筆者は
ゆんです
何もしない何もできない日々から抜け出し
今日一生懸命に生きる自分に言い訳
をするのはもうやめろそして開示のよーり
強く生きろこれがマンが怪獣から得られる至福の教えなんだと筆者はゆんです
ここれ地下の強制労働施設で海自の戦った班長大槻の言葉を紹介いたしましょう
明日から頑張ろうという発想からはどんな女も
吹き矢しない明日から頑張るんじゃない今日今日だけ頑張るんだ
今日頑張った者にのみ明日がくるんだよ
いかがでしょうかなかなか深い言葉ですよね
私たちはいつかやろう明日にしようその言葉を何回言ったでしょうか
こう言っている限りそのまま一生やらないか
能性が非常に高いですというのも明日はどんどん先に逃げていくからでございます日付
が変わると明日になってしまいますしかし物理的にはまたその次の日が明日になります
明日という日はえいえんに来ないんですいつかやろうと思っているのは本当かもしれ
ませんし
しその言葉は裏を返すと今はやらなくてもいい
また後でということでございますそうしてどんどんどんどん後回しにしていくためその
いつかはおそらく a 園に行ってきません
結局のところ行動するのは教師間ないんです班長大槻の言葉を思い出して
ください今日だけ頑張るということはそれを続けていれば結果的に毎日頑張るという
ことになるんです
明日がえいえんに訪れないのと同じように今日はえいえんに続きます
目の前のきょうだけを頑張れる人はえええんに頑張れる人です
最近ではマインドフルネスが流行っており
ですよねこれは今目の前のことに集中することでございます
明日やあさってさらには遠い将来のことについて頭を使うんじゃなくて
目の前のことに集中するということでございます明日やあさってのことは何も考えない
とにかくマインドフルに目の前のきょうだけに集中
して生きるそして明日が来ればまたその日だけに集中して生きる
先の事は一切考えないこれをずっと継続出来ていれば毎日毎日今日だけにフォーカスし
て全力で生きることができますそれを長い間積み重ねて振り返ってみると
結果的にええええ
に頑張っているということになるんですさらに
開示の的利根川はギャンブルに参加するかどうかに迷っている人に向けて次のように
言います話にならぬクズ
お前らは生まれて何度そのセリフを吐いた
世間はお前らの母親ではないお前らクズの決心をいつまでも待ったりはせん
一生迷ってろそして失い続けるんだ
貴重なチャンスをいやーこれはマジで耳が痛い言葉ですよね
私たちは決断を迫られた時ちょっと待ってくれとつい言ってしまいます
しかし一体になりを待つというのでしょうか
なにかの情報が足りないからまだ決断できないと言う
いうことならまだ分かりますしかし多くの場合本人の覚悟が足りていないだけ
決断するのが怖いだけという場合が多いです
要するに待ってくれというのは決断する勇気がまだ出ないから腹をくくるまで待って
くれと言っているわけです
決断をしなければ失敗が明らかになりません
一方
をで決断して失敗をすればそれが明らかになってしまう
そのため決断することを避けて無難に数ソートしているんです
しかし当然ながら決断をしなければ失敗を避けられるかというとそんなことはありませ
んし
いっぱいが明らかにならないだけで知らず知らずのうちに失敗しているんですそして
チャンスを失い続けるんです
まだ手にしていないチャンスというのは目に見えていませんよね
そのためそれを失ってもそれほど痛みを感じませんですが本質的には2000万円失う
のと
2000万円
得られるチャンスを失うのは同じことでございますそれだけ損をしているんです
優柔不断というのはそれだけでチャンスを逃してしまいます
逃したことにすら気付いていない人も多くいるんです
そして俺には幸せがないと愚痴るんです
これでは一生チャンスを生かすことなんて到底できません
利根川の言うとおりなんですちょっと待ってくれとか検討しますで判断を先送りにする
人は政権からビジネスからチャンスから置いていかれるんです
ではでは少しねほんとせっ長みたいになってしまったんですがこの本の内容をまとめる
とこういうことになります
一見の内容をここでもう一度まとめておきましょう
ポイント
を1結局資本主義ではすべてがギャンブルである
どれだけ頑張っても消費者に受け入れられなければ失敗となる
だからリスクがあっても前へ進めリスクを承知で前へ進め
描いた夢をつかみ取るために覚悟を決めて勝負に挑まなければ何も変わらない理
服を避けて待っているだけでは退屈な人生が待っているだけである
ポイントに明日やろうではないそんな明日はえいえんに来ない
今日だ結果頑張るのだ今日だけに意識を向けて頑張るのだ
そしてそれを後から振り返ってみればえいえんに頑張っているということになる
ポイント
おっさんもう少し待ってくれという人は世間からビジネスからチャンスから置いていか
れる
そしてチャンスを逃したことにすら気付いていない
それでは次に減の圧倒的努力の結果
やっと貯められるお金が2000万円ということを解説していきます
この話はめちゃくちゃ重要などで
ぜひ集中して聴いて欲しいと思います
まず私たちが押さえておかなければならない考え方はお金と働き方と生き方は
さん一体であるということでございますそれぞれを切り離すことはできません
私たちが働くのはそもそも何のためでしょうか
普通に考えるのならば
お金を稼ぐためですお金を稼がなければ生きていけないので私たちは働いているわけ
です
つまり働くとお金はセットでございますそれを分離して考えることなんてできません
どんな仕事をするかどれぐらい働くかによって収入は決まります
たら着方だけ切り離して考えても全く意味がありません
同時に生き方だけも切り離すことはできないんです
よく自分が好きな時に好きな場所で働いて趣味の時間も大切にしたいから
5時以降は仕事をしたくないよなんて言う人がいます
このような理想の働き方を思い描きそれを
を実現できている人を羨む人がいますしかし忘れてはいけないのは働くとお金ます
セットであるということその理想の働き方をして自分が満足いくお金を稼げるかを常に
考えなければなりません
またもちろん働き方と生き方もセットでございます
社会人になると
私たちは1日の大半を労働に費やしております
朝起きて会社に行き夜まで仕事をして帰宅後はもう寝るだけだよ
なーんていう生活を送っている人も多いのではないでしょうか
つまり生きている時間のうちのほとんど私たちは仕事に捧げているわけであります
そう考えれば
働くことはほとんど生きることと同じでございますですから働き方を考えずにして生き
方を考えることはできません
こういう生き方をしたいと願う理想があるのならばまずその生き方に沿った仕事を選び
働き方を選ばなければならないんですそう
してさらにその望む生き方に沿って現実的な収入も考えなくてはいけません
長時間働くのは嫌残業もしたくない
しかしもっとプライベートも充実させたいでも一流になりたい
年収1000万円以上が欲しい多くの人がこう考えるんですが率直に言ってそれは6
rina 話でございます世の中で一流と言われている人や実績を出して尊敬を集めて
いる人はほぼ例外なく超ハードワーカーでございます
苦しいした爪違いを軽減しすべてお仕事に捧げた時期もあるでしょう
そうやってやっと競争に勝つ術力を身につけることができたんだ
です当たり前ですが楽して実力が身につくはずもありませんし
楽してお金を稼げるはずはありませんカイジと敵対する利根川
命を張るギャンブルに怯える開示等に向かって次のように言いました
彼は命よりも重い継続した努力ができず何も気づいてこの
買ったお前らにどこ晴れ想像が届くかわからぬが想像してみろ
いわゆるレールの上を行く男たちの人生を小学中学と塾通いよし
常に成績はクラスのトップクラス有名中学
有名春学校と受験戦争のコマを進め
一流大学に
ファイル入って3年もすれば近藤は就職戦争
頭を下げ会社から会社を歩き回り
足を棒にしてやっと取る内定やっと取る一流企業
これが一つのゴールだがホッとするのもつかのばすぐに気付くのだ
レースがまだ終わっていないことを今度は車
出世競争まだまだ自生していかねばならぬ
ギャンブルにも酒にも女にも溺れず仕事を第一に考え
ゲスな上司にへつらい取引先にはおべっか
送らずサボらずミスもせず毎日律儀に定時に会社へ通い
残業をしひどいスケジュールの出張も暮らし
時期が来る
バタン進振り夏休みは数字つそんな生活を
十年二十年続けて気づけばもう若くない
30代半ば40そういう年になってやっと蓄えられる貯金が1000万2000万円と
いう金なんだお前らのよーり
継続した努力ができのいや彼らは本来待機
なんて夢のまた夢それでも手に入れたい
どうしても手に入れたいとなったらこれはもう命を張る以外にない
さてこれを聞いてみなさんどう思いましたかねその通りだと思いませんでしたが
2000万のために命を張ることが正しいと言っているわけではないです
ずっと競争しながら必死に努力してきた結果
やっと貯められるお金が2000万円だという主張が正しいんです
生き方働き方
お金はセットでございますどれかを抜きに考えても意味はありません
さてここまででお金と働き方と生き方は山一帯である
それぞれを切り離すことはできないそして利根川の重い言葉を引用し楽してお金が
稼げるはずがないということを見てきました
ちょ
ちょっと暗い気持ちになってしまったかもしれません人生は一度しかないので
人生は楽しまないと損なノリそんな辛い思いはしたくない
できるだけ人生を楽しみたいと思った人もいるでしょう
ではその願いを叶えるべく次は幸せと成功
同時に手に入れる行き方について
で考えていきましょうかその前に2件の内容をしっかりとまとめておきます
ポイント1お金と働き方と生き方は山一帯である
それぞれを切り離すことができない労働に長い時間を費やしていることを考えると働く
ことはほとんど生きることである
ポイントんり楽してお金を稼げるはずがない
トップエリートでも30代半ば40代まで必死に働いて貯められる彼が1000万
2000万円という金である
では次3件の成功と幸福を同時に手に入れる生き方について解説していきましょう
さてでは最後に
で成功と幸福これを同時に手に入れるにはどうすればいいんだということについてね
考えていこうではありませんかカイジの作者福本先生は次のように言っております
僕はよく回楽っていう言葉にかこつけていうんですが人生は海と楽の二者択一じゃない
かと
何かを一生懸命やってそれができた時が回
楽っていうのはあーもーいギアって言って辞めてビールを飲んでん寝転んでライターを
見る
それが楽です人生の楽しみは大きく分けて2つあるんです1つは何かを達成したときに
得られる満足感達成感
やりたいことをやって
いる時の充実感でございますこれが福本先生が指摘する階でございます
ただこの種の楽しみには苦しみや混乱やプレッシャーも伴います
だからこそそれを乗り越えた時り充実感が得られるんです
何度やっても100%成功できるゲームをクリアしても全く嬉しくあ
いませんよねそれは困難やプレッシャーといったものがないからです
一方その混乱やプレッシャーが全くないのが福本先生が言う楽でございます
ワイキキビーチで横になりながらビールを飲んでいる瞬間は連絡でありますしかしこの
状況を続けていられるのは相当の資産家だけですか
ラこの楽というものは長続きいたしません
皆さんはこの海と楽どちらに惹かれますが
楽に惹かれるという人も多いでしょうしかしここで残念な事実をお伝えしなければなり
ません
それは人間はいずれ飽きるということであります
どれだけ楽で楽しいことでも2
ずぅーっとやり続けていたらやがては慣れてしまうんです
最初はビールを飲んでテレビを見るダラダラする生活に満足していてもやがて退屈に
なってしまうんです
なぜなら人間には同じことをいつまでもやっているよりフレッシュで新鮮味のある
新しいことをやりたいという変化欲求というものが存在
愛するからでございますここが最大のジュレんまりになるんですよ
楽をしたい楽しいことだけをやっていたいという欲求に従って生きていてもやがてその
行動は退屈でしかなくなるんです
一方で海を追求する生き方はどうでしょうか
筆者は海を追求すれば幸せな人生を送ることができるといいます
なぜなら会は目標の設定し来では際限なく追求できるからですさらに上を目指すという
ことはほぼ無限にできますし彼にある分野を極めたとしても別のテーマでチャレンジを
続けられるからです
つまり会にはなれるということがないんです
もちろん常に同じ目標を設定していたらクリアするたびに退屈になってしまいます
しかし上手に目標を設定すれば自分次第で
無尽蔵に得られるのがこの回なんですそして
先ほども申し上げた通り生きている中で
時間的に大きな割合を占めるのが仕事なんです
ですから幸せな生き方を追求するということは海を追求できる仕事を探すということに
尽きるのではないでしょうか
仕事で海を追求することが出来れば常に幸福を追い求めることが可能です
まして退屈な生活に陥る
ことなんてありえません無尽蔵にお金は使えませんから楽から l 幸福には上限が
あるんです
しかもそれにはすぐに慣れてしまう結局楽を追求した結果は退屈な人生4巻残らないん
です
仕事に解を求め会から l 幸福を追求することが
幸せにかつ有意義な人生を送る唯一の手段ではないでしょうか
よく世間では好きな仕事を選びなさいとか仕事を楽しむべきだと言われます
それに対してそれができなければ苦労しない好きなことをやってお金がもらえる人
なんてほんの一握りしかいないという批判も聞こえてきます
しかし
そういうことを言っているんじゃありませんまず好きな仕事をしよう
仕事を楽しむべきというのは楽な仕事をしようとか
楽して金を稼げる仕事を選ぼうと言っているわけではありません
いくら好きだと言っても全く嫌なことがない仕事なんてないからです
遊んでいるのと同じような感覚でお
お金を稼げる人は世の中にほとんどいないでしょう
どんな仕事にも辛かったり面倒だったり嫌だなぁと感じる部分が絶対にあるんですです
から仕事を楽しむというのは福本先生が誘拐を目指せということなんです
辛いことや困難があるけれどそれを乗り越えてそれ以上の充実感を
目指せということなんですそして仕事を楽しもうというのは仕事をやりきって目標を
達成して充実感を味わおうということなんです
仕事を楽しんでいる人というのは充実感を得ようとイキイキ仕事をしている人であり
ます
例えばこの商品を広めたら世の中が良くなるとか
今期の売り上げ目標を達成したら俺たちはすごいぞ
なんていったふうに困難をゲームのボスキャラのように捉え何とかしてこいつを倒して
やろうと考えながら立ち向かっていきます
楽しく仕事をしたいと願う人は大勢います
でも楽な仕事をしようとするとその人は誰の
祝仕事ができなくなるんです仕事で追及すべきは楽ではなく階です
それを追求できるからこそ仕事が楽しくなるわけなんですね
どんな仕事もそれ自体は楽しくもつまらなくもありませんただのお金を稼ぐ手段に過ぎ
ません
問題はその仕事の中に会
を見いだせるかどうかなんですそれは皆さんの意識や気持ちの持ちようにもよります
要するに仕事を楽しめるかどうか仕事の中に海を見出せて仕事を楽しめるかどうかと
いうのは自分次第ということでございます
何度も繰り返しますが社会に出ると起きている時間の
多くの割合を仕事が占めるんですそのため
幸せに働けない人というのは幸せに生きることも難しくんであるでしょう
人間として幸せに生きるために幸せに働くことは必要不可欠でありますそのために必要
なのがこの海と楽をしっかりと区別するということ
そして海を目指すということなんです
楽しい仕事とは結局会が得られる仕事の事なんですね
ではラスト3件をしっかりとここでまとめておきます
ポイント1人生の楽しみは大きくわけて
会と楽の2つがある会とは何か
を達成したときに得られる満足感達成感
やりたいことをやっている時の充実感のことを言う
楽とはワイキキビーチでビールを飲んでいる時のように困難やプレッシャーが全くない
状態のことを言う
ポイントんに成功と幸福を同時に手に入れる生き方とは
仕事で海を追求
有する生き方であるさて皆様いかがでしたでしょうかね
本日はねちょっとなかなかね耳が痛い内容も多かったと思います
しかし耳障りの良い言葉だらけであふれる世の中では耳が痛い言葉にこそ価値があると
思いませんか
あなたが今日聞いていて耳
いたいなぁと感じたという言葉はきっと他の人も耳が痛いと感じているはずでござい
ますですからあなたがもし耳の痛い内容をしっかりと受け入れてそれに少しずつ
立ち向かっていくだけで多くの人に差をつけることができます

で多くの人はそれを耳がいい体と言ってやらないわけだから
私も銀行を作っていて実際に耳が痛かったです
しかしその現実を受け入れてこれからもどんどん行動していこうというモチベーション
に変換することができました
私も頑張りますので皆さんも私と一緒に是非頑張っていこうではありません
か本日は以上になりますこの動画がためになったという方は私のやる気アップと
さらなる動画のクオリティアップにつながるので高評価ボタンとチャンネル登録どうぞ
よろしくお願い申し上げますまた新しく
論文から私たちの生活を豊かにしてくれる情報を引き出し
わかりやすく解説するという論文解説チャンネルを立ち上げましたの
で興味のある方は概要欄のリンクから訪れてみてください
本日はご静聴ありがとうございました

関連の投稿

【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)】からの学びまとめ

|ヒロアカは人生に必要な全てを教えてくれる。

攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELLからの学びまとめ 自我という制約

|一度は自分が執着するものの真価を吟味してみる勇気が大切。制約され続け、時が経ってから執着したものが何も価値のないものだと気付いても遅い。

運動習慣の莫大な効果「一流の頭脳」をわかりやすく解説【要約/アンダース・ハンセン】

|運動の効果は莫大。日常的に楽しく続けられる運動習慣をできるだけ若いうちに構築したほうがいい。

幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論【要約/ショーン・エイカー】

|まず幸せになれば、生産性が上がり、ポジティブな見方ができるようになる。そうしてより幸せになれる。

結局、「しつこい人」がすべてを手に入れる 要約まとめ

|良い「しつこさ」は後天的に身につけられる。良い「しつこさ」を持てれば日々の積み重ねが楽しくなる。

勝ち続ける意志力 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」【要約/梅原大吾】

|あらゆる可能性を試し、成功と失敗を繰り返す。これを楽しめるものでないと、その道を極めることはできない。

ゴーレム効果 ネガティブな言葉にメリットはない ギネス認定「ウ・ポムゴン連続殺人事件」からの学びまとめ

|ネガティブな言葉は自己認識を低下させ、人のパフォーマンスを下げる。どうしてもポジティブな言葉をかけられないのなら関わることをやめよう。

鈴木祐「無(最高の状態)」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

|現在に没頭すること、脳が作り出すネガティブな物語を観察して、現実と切り離すこと。このトレーニングにより自己の強度は下がり、メンタルは最高の状態に至る。

学習効率が10倍になる方法! 9分でわかる『天才はディープ・プラクティスと1万時間の法則でつくられる』要約

|何かを習得したい時、最初からチャンクを分け、苦労を計画する。苦労が想定内にあり、ミスをする、そこから修正すると決めておくことで実行、継続がしやすくなる。
よく検索されるタグ