Skip to content

「誰も教えてくれなかった、金持ちになるための濃ゆい理論」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

この動画の要約・まとめ

コメント・分析

動画の内容

純正の悩みの9割はお金で解決できる
こう言われてあなたはどのように感じたでしょうか
なりてんだこの野郎人生にはもっと大切なことがあるに決まっているだろうと反論する
人もいるでしょう
しかしそう反論する人でもお金が私たちの生活の土台を
支えているということをお金がなければ私たちは生活することができないからお金は
大切なものの1つであるということについては同意せざるを得ないでしょう
お金がすべてではないかもしれませんが何をするにもお金は必要でございますその現実
はどれだけ否定した
ところで変わりようがありませんしかし問題なのはわたしたちの生活の土台にある解説
なお金について
私たちは正式な教育を受けていないということでございます
お金についてよく知らないまま私たちは社会に放り出され
お金について知らないばかりに様々な損をしたり
誰かに搾取されたりしていますそんな搾取される側に立たないために私たちはお金に
ついてある程度自分で勉強しなければいけないんですそこで今日はこの動画を通して
しっかりとお金についての知識を一緒に深めていこうではありませんか
今回は経済評論家上念司さんの際瞬間誰も教えてくれなかった
金持ちになるための濃ゆい理論を要約していきます
早速本日のお品書きは次のとおりです一見で人生の悩みの9割はお金で解決できると
いうことを
2件でジャンケンで100回価値だけで
ば最低300回勝負すれば良いということを
3件で誰にでもチャンスは巡ってくることを理解せよということについて解説していき
ます
では早速一見の人生の悩みの9割はお金で解決できるについて解説していきましょうか
筆者はまずこの本の冒頭で g
性の悩みの9割はお金で解決できると主張しております
1割絶対に解決できない問題もあるんですが9割解決できれば多くの人が満足する
でしょう
例えば次のような悩みがあったとしましょう
美味しいものが食べたい海外力を液体
家が欲しい9
馬が欲しい学校へ通いたい仕事をしたくない家事をしたくない
私たちの人生というのはこの手の即物的な悩みであふれております
まさに煩悩でございますでもその大半はお金で解決がてきそうです
美味しいものを食べたければ高いレストランに行けば高い隔離
でその願いは叶うでしょう家や車もっと王様です
高い a や車を買えば高い確率で満足できるのではないでしょうか
学校へ行きたい人は仕事を休むこととセットになりますがそれもお金さえあれば可能
です
家事もお金さえあればさまざまな家事サービス会社を使えますし
ホテル
暮らすことだってできるでしょうさらに私たちが最も悩みを抱えやすいのが仕事では
ないでしょうか
仕事に行くのが楽しくてたまらない仕事が好きだなんて人はあまりいないでしょう
できることなら仕事なんてせずに自分の時間を自由に使い
人生を自由に生きたいと願う人がほとんどだと
思われますしかし私たちは生きていくために生活費を稼がなければならないんです
生活費を稼ぐために飯を食うためリー
嫌々働いているという人も多いでしょうそんな人たちにとっては仕事そのものが悩みの
種でありますし仕事条例発生する人間関係といったものも
大きな悩みのタネになりますいくら理不尽な上司概要と仕事を辞めてしまえば生活費を
稼ぐことができないんですから
理不尽な仕打ちにも耐えるしかありませんしかしお金があればどうでしょうか
仕事をしなくてもいいだろうし理不尽な上司とか言うことを聞かない部下などといった
煩わしい人間関係を切り捨てることができるでしょう
このように考えれば確かに人生の悩みの9割はお金で解決できそうであります
めでたしめでたしとはならないんですね
確かにですよお金でほとんどの悩みは取り除くことができますしかしそれで幸福に
なれる
なければないんですお金で簡単に解決できてしまうからこそ実はそのことによって得
られる幸福が長続きしないという面もあるんです
逆に解決できない1割の問題はお金でどうにもならないからこそ幸福も長続きするん
です
経済学者0コーネル大学教授
のロバートフランクは他人との比較によって得られる際を小さい
他人との比較とは関係なく満足が得られる際のことを一小さいと定義しました
小さいは置かれ社会的地位ものなどでございます
一知財は健康自主性社会への帰属意識

上質な環境自由愛情などが挙げられます
一番の違いはちー際による幸福は長続きしないのに対し非小さいによる幸福は長続き
するということであります
高級車を手に入れるとその瞬間はうれしいかもしれませんし
きっと自慢したいでしょうが
多くの場合やがて幸せば薄れまた別の車がほしいと思うようになるんです
お金 c ものを得ることによって得られる優越感ははかないものなんですね
しかも自慢されて嬉しい人だといませんからあまり自慢ばかりしていると友達を亡くし
てしまいます
地盤は幸せにはつながらず
ないと言うべきでございましょう一方好きな人とドライブに行った思い出は一小さいで
ございます
この日知財は一生ものになり得ます
こういうと結局一知財が幸福につながり
いくらブランド品などの小さいを手に入れても幸せにはなれないのならば
結局お金は
そんなに大事じゃないんじゃないのかそう思う人がいるかもしれません
ただここで勘違いしてほしくないんです一小さいだからといってお金の力なしにタダで
手に入るわけではないということであります
むしろ一知財は小さいよりもずっと金食い虫になる場合があるんです
例えばれすよ学生時代に仲の良かった友達ともう一度あの頃楽しかった時代のように
大人になっても一緒に時間を過ごしたいという願いがあったとしましょうか
しかし現実問題を金がなければみんな働かなくてはいけないし仕事によって住む場所も
決められて
しまいますそうなってくると仲の良かった学生時代の友人は全国に散らばってしまい
仕事をしているから休みだってあまりないわけですから
なかなかみんなが集合できるなんていう状況は作れないでしょう
こうして本当に大切な人間関係さえもお金がなく日々の
お仕事に忙殺されていると徐々に色あせてしまいます筆者も同じような悩みに直面して
いたそうです
学生時代は仲の良い友人に恵まれてめちゃくちゃ楽しかった
しかし就職してしまったからみんなバラバラになってとてもつまらない日常になって
しまった
学生時代に
めちゃくちゃ楽しかったらあいつらともう一度同じ時を過ごしたいな
しかしみんなバラバラに働いていて集まることもままならない
それならば俺がもっと金を稼いで例えば会社をつくってみんなを雇えば良いのではない

そうすれば学生時代のように仲の良かった友人に
囲まれて同じ日々を過ごすことができるのではないか
そして実際に筆者は会社を立ち上げ
学生時代の後輩などを雇ったり取引先にしてもう一度楽しかったあの学生地雷を
取り戻したそうです
このように考えれば本当に大切な人間関係という一小さい
お金があれば取り戻すことができるということがわかるでしょう
健康自主性社会への帰属意識
良質な環境自由愛情といった一知財を手に入れるためにはお金が必要な場合も多いん
です
お金がないからこれらのものにアクセスする道がふさがれているというか
能性も高いんです思い返してみてください
なぜあなたは昔仲良かったあの人と今会うことができないのでしょうか
それは生活費を稼ぐために仕事をしなければならない
そのため住む場所も別々になって休みも取れなくなって年末に実家に帰省したときに
しか
年に
一回しか会えなくなってしまったその結果
line などもしなくなってどんどん疎遠になってしまった
こういうパターンが結構あると思うんです
大切な恋人と多くの時間を過ごしたいという願いがあっても共働きで2人とも仕事が
忙しければなかなか叶えることはできません
しかしお金があって2人とも仕事をする必要がなければずっと一緒にいられるでしょう
愛情や良質な人間関係といったものがお金で手に入るとまでは言いませんが
お金があれば手に入りやすくなるということはしっかりと覚えておく必要があると思い
ました
何よりも大切なことは自分の欲望の本質を見極めることであります
そして自分にとってのプライスレスな一知財を知ることでございます
そしてそれを得るためにはお金が必要なのかどうかをチェックすることが大切です
例えば自分の欲望の放出が
自然に囲まれて健康的な生活を送ることならばそんなにお金は必要ないでしょう
しかし先ほどの例のように仲の良かった友人たちの時代を取り戻すことがあなたの
プライスですな姫小さいならばその人たちを雇ったりその人たちを身近に置いておく
ためにお金が必要
しようとなるんです相当わかれば必死にお金を稼ぐ必要があるということがわかり
お金を稼ぐモチベーションも高まるでしょう
それではしっかりと一見をここでまとめておきましょうか
ポイントは人生の悩みの9割はお金で解決できるということを
家が欲しい車が欲しい
仕事に行きたくないと言った即物的な悩みはお金で解決できるということを
そしてポイントの二つ目はお金ではほとんどの悩みを取り除くことができる
しかしそれで幸福になれるわけではないということを
多くになりたければ他人との比較によって満足が得られる小さいではなく他人との比較
とは関係なく満足が得られる日ちい剤を手に入れなければならないということをそして
ポイントの3つ目は姫小さいだからといってお金の力な尻
タダで手に入る分ければない
むしろ一知財は小さいよりもずっと金がかかる場合があるということそして
ポイントの4つ目は自分の欲望の本質を見極めそれにお金がかかるかどうかチェック
しようということを
そしてお金がかかるのならばなんとしてもお金を稼ごうということでございました
それで
は次に減のじゃんけんで100回勝ちたければ最低300回消防すればいいということ
について解説していきましょう
筆者はビジネスで成功したければ若いうちに着地点をイメージして長期計画を立てる
ことが重要だと言うんですそうすればそれに向けて何度も試行錯
英語ができるからであります例えばじゃんけんで100回勝ちたければ最低300回
勝負すればいいだけの話です後はその300回の1回目をなるべく早く始めればよい
だからこそ若いうちに目標を持つことが大事になるんです
ビジネスの場合はジャンケンをするにも1回1回お金をかけることになります
初回の勝負0お金をかけずぎてしまうと負けた時に数年回復できないダメージを負って
しまうこともあります
死なない程度リーじゃんけんをずっと続けていくマネージメントこそが大事になって
くるわけです
決して勝たなくてもいいからとにかく負けないように粘ること言わはゲリラ戦を続ける
ことがポイントであります
若いうちに着地点をイメージして長期計画を立てればお金を無駄遣いしなくなります
お金は自分が本当に大切だと思う価値観のみに使う
ようになりますビジネスで成功したければ簡単だ
数を打てばいいしかし数を打つには金がかかるので金は自分の大切な価値観以外には一
銭も当時ないという姿勢が必要なんです
だからこそ若いうちに着地点をイメージして長期計画を立て出来るダ
一早くビジネスで一回一回お金をかけるじゃんけんを始めることが必要になってくる
わけです
いやーこのじゃんけんで100回勝ちたければ最低300回勝負せればいいというのは
名言ですよね
結局私たちは成功したいわけですじゃんけんに勝ちた
いうわけですじゃんけんに勝つのは簡単でジャンケンする回数を増やせばいいんですね
そうすればいつか自動的に勝てるわけですそして
じゃんけんの回数を増やすために自分の大切な価値観だけにしかお金を使わないという
ことが大切になるんです
じゃんけんし続けることさえできれば z
第二いつか勝てるのですからそれでは2軒をまとめておきましょうか
ポイント1じゃんけんで100回勝ちたければ最低300回勝負すればよい
point 2じゃんけんし続けることさえできればいつか勝てるのでいかに
じゃんけんをし続けられるかということが重要になってくる
point 3そのために若いうちに着地点をイメージして長期計画を立て
金は自分の大切な価値観以外には一銭も当時ないという姿勢が必要になる
そうやって軍資金を作りじゃんけんし続けることさえできればいつか必ず勝てる
それでは次に
ラスト3件の誰にでもチャンスは巡ってくることを理解せようということを解説して
いきます
さて筆者は誰にでもチャンスが巡ってくるというんですね
なんともうれしい話でございます今設けていない僕らにもチャンスがあるなんて
この誰にでもチャンスは巡ってくるり
2
を理解するためにはまず経済ショックは10年に一度やってくるという知識を知ってい
なければなりません
歴史を振り返ってみればこのことは明らかでございます次の年表を見てください
1973年第1次石油危機
1986年
円高不況1991年バブル崩壊
2000年 it バブル崩壊2008年リーマンショック
2020年頃なショックこのようにですよ
経済ショックというのはだいたい中年に一度やってくるんです
経済職が発生するとその後だいたい
10年ぐらいは回復期間が続きます
しかしそれは永遠に続くことはありません
10年経つと再び経済危機が起こってしまうんです
このよーり世の中全体の大きなサイクルはまるで海の上の大きなうねりのように
押し寄せてきます
これに抵抗しようとして用い
没してしまいます逆にそのうねりに乗れたとしてもそれが永遠に続くとは限りません
約10年でその時代のうねりは終わり
大きな混乱を経てまた新たなうねりが発生するからであります
うねりの消失と発声について私たちは余裕をもって予想し
待ち構えるぐらいでいたいものです逆に世の中は10年に1度ぐらい大きく変わるもの
であると開き直ってむしろそれを待ち伏せしてチャンスに変えることはできないの
でしょうか
むしろそれくらいの根性を見せて開き直っている人ほど
時期には強いと飛車は言います
考えてみれば10年に一度の経済ショックによって変化が起こらなければ既得権益者は
永久にその場に居座り続け
持たざる者は永久に持たざるままです
経済ショックのような大きな変化が起こらないと金持ちはずーっと金持ちのままれ
貧乏
のうりんはずーっと貧乏2-ん婆なんです10年に一度の大きな変化があるからこそ今
儲けている人がえいえんにその地位を維持することはできないしまだ設けていない
わたしたちにもチャンスがあるんですそんな風に考えてみるのはいかがでしょう
いわゆるポジティブシンキングとはちょっと違うんで
スネ機器は危機ですがそれを変化と解釈しそれを前提に行動計画を立てるということで
ございます
なるほどなるほど10年に一度の大きな変化があるからこそ
既得権益が崩れ今設けていない僕らにもチャンスが巡ってくるということなんですね
ではでは次に私たちが10年に一度を襲ってくる危機に対して何を準備しておけばよい

逆に何をもっていてはいけないかこういう問題について考えてみましょうか
そのためにヒントとなるキーワードがありますそれは低空飛行ですかっこよく言えば
サスティナブル
なっビジネスモデルでございます別に商売のみならずあなたの生活と収入のバランスも
含めて自律的に飛び続けられる設計になっているかをチェックいたしましょう
例えばあなたの始めるビジネスは運営コストを売り上げで賄えるでしょうか
最初から大きく飛躍
することを狙わない狙う必要はありません
例えばラーメン屋を経営するのならばざっくり仕入れと家賃と人件費と水道光熱費が
売り上げで賄えれば ok です
利益はゼロでも構いませんまずは持ち出しなしで商売が回っていく調教を作りましょう
これこそがまさに低空飛行でございます
商売がダメになるときは大抵持ち出しになる時です
もちろん開業した当初はしばらく持ち出しになることはあります
問題はそれが自分の近世的な余裕があるうちに赤字から抜き出し
低空飛行状態に入れるかどうかということであります
どんなことでも長く続けていれば何かのタイミングで突如上昇気流が発生することが
あります
低空飛行でもいいのでとにかく飛んでさえすればその気流をつかむことが可能です
しかし上昇気流の発生
a を確認してから離陸したのでは間に合わないんですね
だからこそずっと低空飛行でもいいから飛んでいる状態を作るんです
つまり売上で経費をすべてカバーできるビジネスモデルを確立することが大切なんだと
筆者は言うんです
なるほどなるほどね低空飛行でもいいから続けてい
いうと突然上昇気流が生じてチャンスを掴むことができるということなんですね
何度も言いますが経済危機は約10年に1度のサイクルで行ってきます
そのときそれまでの正解は不正解になるんです
新しい流れの前には既得権だって崩れ去る
筆者はその大きなうねりと既存の業界の崩壊を目で見てきた装レズ
バブル期の就職活動で筆者自身が目指したのはマスコミと金融でございます
どちらもバブルを代表する華やかな教会でしたがあれから30年たって
どちらも斜陽産業とかしております
銀行がまさかこんなことになるとはバブルの絶頂期に誰が想像したでしょうか
しかしもう銀行の斜陽産業化が明白になってバブル崩壊 it バブル崩壊
リーマンショックコロナショックテレビの絶頂期をバブルのピークだった線
991年とするならば合計で4回の経済危機が襲った計算になります
これだけ大きな変化が立て続けに起こればどんなに絶好調だった業界でも無傷でいる
ことは不可能なんですね
これほど規制に守られて高学歴社員で固めたテレビ業界レスラー
えええんではなかっただから今何も持っていない皆さんにもチャンスがあると筆者は
言うんです
今年はコロナショックという未曾有の危機が起こりましたのでここから10年ぐらいは
上昇気流が発生しやすい器官であります諦めるのはまだ早い
むしろこれからが勝負ではないれ
上下若い皆さんは経済危機の流れをつかんで
既得権益に風穴を開けてくださいそれは皆さんの商売での成功をのみならず日本の
新しい産業基盤となっていくでしょう
それでは3件をまとめてみましょうか
ポイント1経済ショックは10年に一度やってくるポイント20年に一度の大きな変化
があるからこそ
既得権益が崩れ今設けていない僕らにもチャンスが巡ってくる
point 3そういうチャンスを掴むために低空飛行でもいいのでビジネスを続けて
おく
ことが重要であるそれでは本日のハイライトに参りましょうか
一見で人生の悩みの9割はお金で解決できる
2件でジャンケンで100回勝ちたければ最低300会消防すればよい
3件で誰にでもチャンスは巡ってくることを理解せようということについて解説してき
ました
さて
皆様いかがでしたでしょうか一見で解説した
人生の悩みの9割はお金で解決できるという話で私が特に重要だと思ったのはお金が
あれば家が欲しい車が欲しい
仕事に行きたくないと言った即物的な悩みだけではなく健康や人間観
兄といった他人との比較では関係なく満足が得られる一小さいを手に入れられる確率が
高まるということでございます
筆者は大学時代の人間関係を再び取り戻したいと思いました
しかしそれぞれが仕事をしていてバラバラに生活をしているのでは
大学生の時の様リいつも一緒にいることはできませんだから会社を興して金を稼ぎ
彼らを雇ったり取引先にすれば大学時代の人間関係を取り戻せるわけです
お金を稼ぐための仕事のせいでみんなバラバラの場所に住んで休みがなかなか取れない
わけですから
ブランド姫
を買うとか家を買うとかそういった煩悩だけではなくて
このような人間関係といった姫小さいぼお金があれば手に入れられる確率が高まるんだ
ということはね
私にとって大きな発見でございましたお金では買えない大切なものだと思っていたもの

お金があることによってて
に入る可能性が高まるんだということに気づかされたわけなんですね
そして2件で解説したじゃんけんで100回勝ちたければ最低300回勝負すればよい
という方法はとにかく数を打てばいつか成功するということでございます
ビジネスで数を打つにはお金が必要ですから自分の大切
な価値観以外にはお金は一銭も当時ないことによって軍資金を作り
数を打ち続けることができればいつか成功するわけなんですね
そして3件ではピンチにこそチャンスが潜んでいるということも学びました
ピンチな状況ではこれまでの既得権益にしがみついていた人たちや
お金持ちが没落していくんですねその一方で新たに台頭してくる新しいヒーローも
生まれるんです
昔はテレビ業界が圧倒的な猛威を奮っていました
個人が有名になって活躍するには事務所に入ってテレビに出る以外方法はありません
でした
しかし youtube
というものが台頭してきて何も持たない1個人がテレビ以上の認知度や収入を得ること
も可能になってきました
テレビ業界にとってはピンチですが私たち個人にとっては youtube の台頭は
チャンスだったんです本書を読んだことで私自身
気づかされることがいくつかありました皆
さんにもその気づきを本日の動画でシェアしその気づきをきっかけに行動する人が
現れれば私はとても嬉しいです本日は以上ですまた次の動画で
皆さんと一緒に学習できることを楽しみにしておりますよ
また論文解説チャンネルという論文をしっかり解説するチャンネルも運営しているので
そちらも併せてチェックしていただければ嬉しいですではまた次の動画でお会いいたし
ましょうご清聴どうもありがとうございました

関連の投稿

【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)】からの学びまとめ

|ヒロアカは人生に必要な全てを教えてくれる。

攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELLからの学びまとめ 自我という制約

|一度は自分が執着するものの真価を吟味してみる勇気が大切。制約され続け、時が経ってから執着したものが何も価値のないものだと気付いても遅い。

運動習慣の莫大な効果「一流の頭脳」をわかりやすく解説【要約/アンダース・ハンセン】

|運動の効果は莫大。日常的に楽しく続けられる運動習慣をできるだけ若いうちに構築したほうがいい。

幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論【要約/ショーン・エイカー】

|まず幸せになれば、生産性が上がり、ポジティブな見方ができるようになる。そうしてより幸せになれる。

結局、「しつこい人」がすべてを手に入れる 要約まとめ

|良い「しつこさ」は後天的に身につけられる。良い「しつこさ」を持てれば日々の積み重ねが楽しくなる。

勝ち続ける意志力 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」【要約/梅原大吾】

|あらゆる可能性を試し、成功と失敗を繰り返す。これを楽しめるものでないと、その道を極めることはできない。

ゴーレム効果 ネガティブな言葉にメリットはない ギネス認定「ウ・ポムゴン連続殺人事件」からの学びまとめ

|ネガティブな言葉は自己認識を低下させ、人のパフォーマンスを下げる。どうしてもポジティブな言葉をかけられないのなら関わることをやめよう。

鈴木祐「無(最高の状態)」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

|現在に没頭すること、脳が作り出すネガティブな物語を観察して、現実と切り離すこと。このトレーニングにより自己の強度は下がり、メンタルは最高の状態に至る。

学習効率が10倍になる方法! 9分でわかる『天才はディープ・プラクティスと1万時間の法則でつくられる』要約

|何かを習得したい時、最初からチャンクを分け、苦労を計画する。苦労が想定内にあり、ミスをする、そこから修正すると決めておくことで実行、継続がしやすくなる。
よく検索されるタグ