TAFT(タフト)は最高の趣味用車

目次
    Add a header to begin generating the table of contents

    車を所有する必要のない時代

    1. カーシェアリングが普及して車を無理に所有する必要がなくなった。TIMESなどはマイクロ法人を持っていれば月額料金は無料。必要な時に借りられる。料金もガソリン代が込みで6時間で4,290円〜。圧倒的に所有するより安く済む。家族がいる、子供がいる、趣味、仕事に使いたいなど頻繁に車を使う必要がある状況でなければ所有する必要性はない。
    2. 日本は渋滞が場所によってはひどい。買い物ならバイクの方が圧倒的に早い。車で2時間かかるところが1時間ちょいでバイクなら着いたりする。250cc以下なら車検もない。税金も安い。夏冬、真夏がきついと言われるが実際は対策すればそうでもない。真冬なんてむしろ気持ちいい。バイクを知ると車の運転は退屈。

    それでもタフトは買う価値あり

    1. 一番は天窓・スカイルーフトップがプライスレス。車の閉鎖感がない。いつでも空が見える。バイク好きでも運転が楽しい。
    2. ターボエンジンが素晴らしい。加速が普通車と変わらない。バイク好きには加速の遅さはストレス、タフトにはそれを感じない。
    3. クロムベンチャーが非常に良い。最初にでたタフトは車内はオレンジが基調。好みが分かれる感じだった。特別仕様車のクロムベンチャーはガンメタ、グレーが基調。デザインがいい。外装も元々メッキがついてる。
    4. 収納が広く、フラット。汚れも拭きやすいように作られており、買い物、キャンプ、アウトドアの荷物を積むのに適している。
    5. ターボエンジンを積んでも種別は軽だから税金など維持費が安い。マイクロ法人があれば全額経費にできる。
    6. いろいろな会社がレザー調のシートカバー、フロアマットなどオプションパーツを開発してる。正規より安く、質が良かったりする場合もある。
    TAFT(タフト)は最高の趣味用車

    新車を安く買う方法

    1. 新車タフトGターボ・クロムベンチャーをいろいろ装備してそのまま買うと定価200万を超えてくる。結局、完全な新車で30万ほど安くして全て必要なものを揃えることができた。
    2. タフトのように新車種で人気のある車だと新古車になってもあまり値段が下がらない。微差でこだわりを捨てるくらいなら新車で買ったほうがいいと思う。
    3. 公開できない情報が入るので方法を知りたい場合はコンタクトしてください。