冬を暖房なしで快適に乗り切るための神ツール7選

目次
    Add a header to begin generating the table of contents

    暖房は乾燥するし、電気代が高い

    1. 暖房は電気代が高い。夏のエアコンよりも高くなる。
    2. 常時運転しているとめちゃくちゃ乾燥する。乾燥は美容の大敵やで。加湿器が必須になる。加湿器にも電気代がかかる。水の補充が手間。
    3. エアコンはその空間しか温められない。その部屋を出ると「寒っ」ってなる。
    4. 必要のない天井付近とかも温めてるわけで、これは明らかに無駄で地球に優しくない。
    5. 加湿器がマストになる。

    神ツール1 ダウンパンツ

    冬を暖房なしで快適に乗り切るための神ツール7選
    1. 体を温める上で重要なことは下半身を温めること。下半身がしっかりと温まっていれば人は暖かいと感じる。冬の露天風呂が全然いけて気持ちいいのと同様に。
    2. 私はAmazonでネイチャーハイクのダウンパンツを購入。めちゃくちゃ温かい。レビューで臭いっていうのも見受けられたが、私のは全然臭わない。ダウンを使ってる場合、たとえユニクロでも臭い時がある。買ったらすぐ嗅いでみて臭うなら交換しよう。

    神ツール2 ユニクロのウルトラライトダウンパーカー

    1. ユニクロのウルトラライトダウンは軽くて非常に温かいし安い。セールの時なら5000円くらいで買える。ユニクロアプリを入れておいたらセールの通知がくるから、安くなったら買うべし。
    2. 室内用はめちゃくちゃオーバーサイズを買うべし。私は177cmだが、3XLを買っている。去年はXLだったが、室内の場合、下にヒートテック、スウェット、電熱ベストが入るから小さい。今年3XLに買い替えたがめちゃくちゃ快適。
    3. パーカーがベター。本当に寒い日、耳も凍りそうな日はパーカーをかぶるとポカポカになる。
    4. 軽さは重要。心理学的に重いものを常に身につけていると気分がネガティブになりやすくなるという実験結果がある。

    神ツール3 フットウォーマー

    冬を暖房なしで快適に乗り切るための神ツール7選
    1. メーカーは評判が良ければどこでもいいと思う。足湯が気持ちよく、全身がポカポカするように、足先を温めることは重要。
    2. 起きた後とか体温が下がっている時、ベッドから出たくなくなる。まず足先を温めよう。
    3. 常につける必要はない。本当に寒いと感じた時だけタイマー1時間とかにしてつける。だんだんむしろ暑くなって脱ぎたくなってくる。ずっと着けてると蒸れたりするので、あくまで体温が下がった時のピンチヒッターだ。
    4. 消費電力は驚異の10W。しっかりとした電気毛布の5分の1。USB給電ができる。10Wだからモバイルバッテリーとかで使用できる。モバイルバッテリーで給電すれば室内を移動できる。
    5. 私はオフィスでしか使わないので3メートルのUSB延長ケーブルを買い、使用する時だけつなげる。オフィス内は移動できる。

    神ツール4 電熱ベスト

    冬を暖房なしで快適に乗り切るための神ツール7選
    1. 電熱ベストもまた驚異の消費10W。これもモバイルバッテリー給電ができるので、持ち歩ける。着たままスーパーとかコンビニに行ける。
    2. オフィスで使う場合はフットウォーマー同様、USB延長ケーブルを買うと便利。オフィス中は移動できるし、モバイルバッテリーの充電も必要ない。
    3. 電熱ベストの上にウルトラライドダウンを羽織る。熱が逃げないからめちゃくちゃ温かくなる。

    神ツール5 電気毛布

    1. 電気毛布は電気代が安い器具として一般的になりつつあるが、今回紹介した神ツールの中では消費電力は高め、私のだと50Wほどになる。
    2. 電気毛布にくるまってぬくぬくしてると本当気持ちいい。本当に寒さが厳しくなって部屋で映画やドラマ、アニメを観てのんびりしたい時の贅沢品だ。
    3. ベッドに電気毛布を敷いて、密閉性のある掛け布団で蓋をすれば、真冬でもポカポカだ。

    神ツール6 最強寒波が来た時は【こたんぽ】で乗り切れ

    冬を暖房なしで快適に乗り切るための神ツール7選
    1. サンコーのアイデア商品。着るコタツ。着る、密閉された電気毛布と言える
    2. 日中でも5度を下回るような真冬は電熱ベストだけだときつい。こたんぽを装着すれば楽勝に快適に乗り切れるだろう。
    3. こたんぽも最大50Wの超省エネ家電。

    神ツール7 騙されたと思って白湯を飲め

    1. 白湯はただのお湯。温度設定のできる電気ポットで70度で沸かし、1日に二度コップ二杯飲む。内側からポカポカになる。
    2. 美容にもいい。肌の水分量が明らかに上がる。
    3. 水だから経済的、気軽にとれる。寒いなーって思う日も白湯を飲むとあったまる。
    4. 体を温めることは様々な健康効果があると言われる。メリットは数知れない。

    ソーラーパネル・ポータブル電源・モバイルバッテリーを召喚せよ

    1. 私は楽天のセールで4000円の100Wソーラーパネルを購入、それをDIYで窓際に設置し、ポータブル電源を充電。モバイルバッテリーの充電に活用している。
    2. ポータブル電源はリン酸鉄リチウムイオンバッテリーがおすすめ。主流な三元系と比較して少し大きめになるが充電できる回数、寿命は2−3倍と言われている。持ち運ぶ訳ではないのでよし。安全性も三元系より高いと言われている。
    3. モバイルバッテリーは質の悪いのを乱暴に扱ったり、保管したりすると発火の危険があるので注意しよう。私はストックのモバイルバッテリーは燃えない金属のボックスで保管している。
    4. これで電熱ベストとフットウォーマーに給電できるモバイルバッテリーを常にストックできる。
    5. ソーラー発電で余ったものは携帯やエネループの充電に使える。それでも余る。

    電気代の安さに驚きおののけ

    1. 私は今3LDKの戸建てに一人暮らし。常に在宅でPCフル稼動、モニター4台、テレビは3台、料理にはまってるので冷蔵冷凍庫と予備冷凍庫を保持。IH使用、ヘルシオ2台使用、電子レンジ日に5回くらい使用。冬の電気代は4000〜7000円だ。
    2. そもそもまだ電力小売り契約してない人はしよう。結構値段違います。

    人類は増えすぎた

    1. 人類は増えすぎた。ただ生まれちゃったものはしょうがない。生きている間、出来るだけ快適さを追求しながら無駄を省き、効率よくエネルギーを活用することしかできない。地球に対する思いやりを持って地球を去ろう。地球あざす精神を持とう。