Skip to content

「簡単に年収を上げる方法、僕らはどのように生きればよいか?」を世界一分かりやすく要約してみた

この動画の要約・まとめ

コメント・分析

動画の内容

皆さんどうもこんにちは論文解説チャンネルの滝3でございます
今回は非常に大も白いテーマを解説していきたいとおもいます
他人の為に生きる人と自己中な人ではどちらの生き方のほうが得なのかということを
2020年のストックホルム大学の論文などを参考
にして解説していきたいとおもいます他人の為に生きる人と自己中な人ではどちらの
生き方のほうが経済的に得なのかということを
今回は年収という観点から見ていきましょうか
つまり他人の為に生きる人と自己中な人ではどちらのほうが年収が上かということを
解説
をしていきたいとおもいます年収を上げたいというのは誰もが持つ望みだと思います
だからこそ意識の高い多くの人は自己投資をしたり資格を取ったりして
年収を上げようと必死に努力をしているわけです
僕らは小さい頃から学びに投資し良い高校に入っていい大学に入って大企業
ように入ることを目指しますそれはどれもこれも高い収入を得るためでございます
しかし今サラリーマンとして働いている人は今更学歴をどうすることもできません
転職し大企業に入るというのも今からではなかなか難しいというのが現状でしょう
そこで年収を上げるために10
後藤氏をしたり資格を取ったりしてなんとか給料を上げようとするわけなんですが今回
はそういった自己投資以外の方法で年収を上げる方法があるんだということを解説して
いきたいとおもいます
結論を先に申し上げると年収を上げる方法は利他的に生きることでござい
います利他的というのは他人に利益を与えることです
自分のことよりも他人の幸福を願うことでございます
例えば仕事帰りの電車の中でお年寄りに席を譲るというのをささやかではありますが
利他的な行動といえるでしょう仕事が終わらずにずっと残業している後輩をてつだっ
てあげるというのも利他的な行動といえるでしょう
しかし僕らは心のどこかれ次のように思っていませんかねぇ
いやいや他人のために何かしてもさ直接自分に何か利益ってあんまないでしょと電車で
席を譲るくらいなら自分がしっかりと座って体力を回復させて家に帰って
から仕事をこなす方がどう考えても合理的でしょとさらに仕事が終わらずにずーっと
残業している後輩を手伝ってあげるなんてなんとも何とも時間の無駄じゃんだってその
間給料は一切発生しないんだもんと思うかもしれません
5
合理的な人ほど他人のために時間を使うのではなくて自分のためだけに時間を使おうと
します
確かに一見利他的な行動というのは総合することが多いように見えますしかし僕らの
予想に反して
このように他人のために行動する人というのは自分の利益ばかりを優先して
利己的
生きる人よりも年収が高くなるということが研究によって判明したんです
スウェーデンストックホルム大学の研究では一般的に利己的な人と利他的な人とでは
どちらが年収が高いと思うかというアンケートをとったんですね
その結果68パーセントの人がリコ
的な人であると答え利他的な人と答えた人はわずか9%にすぎませんでした
要するに一般人の間でも多くの人が他人よりも自分を優先した方が多少
ずる賢い人の方が稼ぎはいいだろうと考えたわけです
まあこのアンケート結果は納得ですよ
私もこの論文を読むまでは自分のためだけに時間を使って自己投資する方がそれは練習
上がるだろうと思っていました
しかし実際にデータを取ってみると驚くべき結果になったんです
スウェーデンストックホルム大学は次のような実験をしました
4017人にアンケート協力してもらいその人たちの寄付やボランティアなどの度合い
を質問しその人の利他的利己的の度合いを調べたんですその後その協力者たちの14
年間の変化を調べたんですすごいですよね
14年間も追跡したんですつまりですよ
14年前に離
た的だったあの人は14年後の収入はどうなっているのかな
14年前に利己的だったあの人は14年後の収入はどうなったのかなと調べて両者の
練習には差があるのかどうかということを調べただけですその結果
利己的な人と利他的な人とでは最初のほうは同額のね
演習でしたしかし時間経過と共り
利他的な人の方が年収の増加率が高くなっていることがわかったんです
もっと具体的に数字を出すと利他的な人の練習の増加率は利己的な人の1.5倍で
ございました
まあ要するに自分の利益を優先する利己的な人と
た兄
の利益を優先する利他的な人とでは利他的な人の方が年収が高かったという研究結果に
なりました
結構王道機ですよねまじかと自分の利益ばかり優先するずる賢い奴よりも他人の利益を
優先するいわゆる
いいやつのほうがいい
105倍も年収の増加率が高かったわけです
1.5倍というのはかなりですよねではではなぜこのようなことになるのかというと
簡単に言うと利他的の人はその利他的な行動によって周りの信頼を得ることができる
からであります
他人のために行動する人間は
職場などでも常に周囲に気を配りますそして
困っている人がいれば遠慮なく助けるし自分でできることであれば進んで人を助けよう
としますそしてそのような行動を周りの人はずっと見ているわけですよ
そしてこのような日常的な素晴らしい行動によって
return
的な人というのは周囲の人からの信頼を獲得することができるんですその結果
重要な仕事を任されたりとかリーダーに抜擢されたりなどするんですそれが昇進に
つながり
年収にも差が出てくるんだと研究チームは結論を出しておりますまあこれは言われて
みればそうですよね
この研究によると最初は利他的な人と利己的な人の年収に主が言わなかった
しかし時間が経つにつれていた的な人の年収の増加率は利己的な人の1.5倍となった
それは毎日他人を思いやる行動によって徐々に周囲の信頼を勝ち取ることができその
結果利他的な人の方が長い目で見れば出世しやすくなるからである
さてこの結果を聞いて皆さんはどう思いましたかね
この結果を聞いてもまだ他人のために行動する人よりも自分のために行動する人の方が
年収が高くなると思いますか
おそらくそう思ってしまうのは森羅
愛とか神様といったものの価値を私たちが低く見積もってしまうからであります様々な
本でも指摘されているよーり
現在は信頼というものの価値が非常に高まっております
そして現実世界を見渡す限り信頼を持っているインフルエンサーやビジネスまあは
やはりしっかりとお金を稼いでおりば
それは今まさに経済のあり方が変わろうとしているからでございます私たちは昔の時代
に比べてさまざまな面で豊かになっております
例えば戦後から1970年代にかけては誰もが貧しい環境から高度成長を目指して
みんなで一緒に裕福になろう特価
頑張っていたんですもっと豊かになりたい便利な電化製品が欲しいというシンプルない
欲望をバネにしてモチベーションを高めて仕事をしていたわけです
自分が頑張ってしっかりとお金を稼ぐことができればもう
と生活が便利になる日常生活の不快な部分を取り除けるんだと思って一生懸命に働いて
いたわけですしかし現代はどうでしょうか
今の時代は豊かになりあらゆる電化製品が一家に一台あるのは当然で
ネットフリックスや youtube といった娯楽も低価格で楽しむ
れるようになり不景気とはいえ最低限の生活を維持するのにそこまでコストがかから
ない時代になりました
そうなってくると当たり前ですが社会の価値観というのも変わっていくんですね
特に今は若い世代はお金よりもやりがいとか人生の維持や信頼といったものを重要
ししております物質的にはかなり恵まれていて豊かな時代に生きている私たちは昔の人
にはなかった悩みを抱えるようになったんです
それは何に向かって頑張ればいいのかが分からなくなってしまったということであり
ますそんな時代だからこそ人生の生きがいとかやりがいというものが
非常に価値を持つようになってきました儲かることよりも情熱を傾けられることへと
いう価値観のシフトが起こっているわけですそれに伴って消費者の消費行動も変わって
きております
今は安くて質の良い商品がいくらでも手に入るわけですから私たちがモノを買う時の記
以上
は値段よりも誰を応援するかという視点になります
あの会社が作っているから買うとかあの人が作っているから応援するために買うとか
あの会社のコンセプトに賛同しているから買うといったふうに私たちの消費行動が
変わってきます
そうなってくると便利なものを単につくるだけではものは
濡れないんです物があふれる現代では作った人や会社に
信頼がなければものは売れなくなるんですその証拠に今の起業家は一生懸命自分のこと
を pr するために本を書いたり youtube に挑戦したりしています
彼らは信用というものがなければ自分のビジネスやサービスが成功
をしないということを痛いほど理解しているので忙しい合間をぬって本を書いたり
youtube を撮ったりしているわけなんですね
さらにはクラウドファンディングとかオンラインサロンなど信用を監禁するための
新しい装置がどんどん出てきております
お金はないけれど自分の実現したい夢やも
表を表明してそれに共感してくれた人たちからお金を集めるといったツールがどんどん
出てきているわけです
youtube もその一種でしょう昔は広告を流すにもテレビぐらいしか流せるもの
がありませんでした
しかし今では個人のブログとか個人の youtube チャンネルに広告が流れて
いますよねこれは個人の影響力や信頼といったものにお金が払われているということで
ございます
登録者30万人いるチャンネルに広告を出したいという企業が多いのはそのチャンネル
に信頼があるからでございますそのチャンネルは魅力的で多くの人を惹き付けており
信頼を持って
いるからものも売れるだろうと考えているわけです
このような時代背景を考えると今回の論文の結果は非常に妥当なものであると私は感じ
ました
様々な本や有識者たちはこれからの時代はお金よりも評判が大事であると評判や信頼が
なければ
ものも売れないし
お金を稼ぐこともできないと言ってきましたが今回の研究はまさにそのことを裏付ける
ものだと思います
結局信頼を持っている人間の方がお金も結果的には多く稼げるということなんですね
ですから今回の研究結果からわかることはやはり
利他的な行動をして周囲の
との信頼を勝ち取るということが一見回り道には見えるけれども年収を上げるための
良い方法であるということでございます
利己的な人より利他的な人の方が信頼できるというのは間違いありませんよ0
いつも自分勝手な奴より他人を思いやることのできる人間の方が
安心できるし私たちは信用できるんです
またいざというときに手を差し伸べたくなる相手
協力したくなる相手というのは普段からた者を思いやって生きている人ではない
でしょうか
いつも自分勝手に生きている人がたとえ困難に陥っていたとしてもそれは自業自得
だろうと私たち思いますよね
しかしいつも他人のために行動している良い奴というのはいざという時に助けてあげた
いって思うから
他社が力を貸してくれるわけであります他人のための行動というのは確かに短期的に
見ると村に見えるかもしれないけれどその行動を続けていくことによって徐々に周囲
からの信頼を勝ち取ることがあって
生きて昇進したり周りからのサポートを受けられるようになって長い目で見れば得を
するということであります
あなたが職場で働いていて例えば独立して起業したいと思ったとしましょう
そんなとき周りの信頼があればお前が独立するならば力を貸してやるよとか
投資してやるよという人
塩が現れてくるでしょうこういった自分をサポートしてくれる人間をつくるためにも
私たちは普段から
利他的な行動を意識して周囲からの信頼を勝ち取ることが必要になってくるわけです
確かに年収を上げるにはスキルを身につけるなどの自己啓発も必要でしょうし
4この動画を見て下さった皆様はそれに加えて少し
利他的にい切るということも考えてみてはいかがでしょうか
結果的に得をするのはビタ的に生きる道なんです
どうしても他人のために時間を使うのがもったいないと感じてしまうあなたは他人の
ために時間を使うことによって評判資本を
稼いでいるというイメージを持ってみてはいかがでしょうか
私たちはさまざまな資本を持っておりますよね
自分の働いてお金を稼ぐ力のことを人的資本と言います
持っている株や現議員などは金融資本と言いますそして他人からの信頼や評価といった
ものは評判4本でございますはた
足たちが生きていくにはこの3つの資本が必要です
いた的に生きるということは今回の論文の内容を考慮すればより多くの年収が得られる
すなわちより多くの金融資本が得られます
それと同時に信頼を勝ち取ることができますから評判種品も同時に稼げていることに
になりますこんなコスパの良い生き方はないとは思いませんか
同時に2つの資本に投資し2つの資本を稼いでいるわけですから
利己的に生きても稼げるのはピーター的な人よりも少ない金融資本だけでございます
利己的に生きても評判司法は決して得られないわけです
それでは本日のハイライトに参りましょうかポイント1
自己投資以外で簡単に練習を上げる方法は利他的に生きることを2020年の
ストックホルム大学の論文によると利他的な人の年収の増加率は利己的な秘書の1.5
倍である
point 2この研究
結果はお金よりも評判や信頼が重視される今の世の中の風潮とも合致する
利他的な行動をして周囲の人の信頼を勝ち取るということが一見回り道には見えるが
年収を上げるための良い方法である
本日は以上になりますこの動画ためになったという方は私のやる気
アップされなる動画のクオリティアップにつながるので高評価ボタンチャンネル登録
どうぞよろしくお願い申し上げます
では本日はご静聴ありがとうございました
関連の投稿

ヴェルグルの奇跡から学ぶお金を使う力

|国の経済には作用できない。ただ自分と自分の周りの経済には作用できる。最適なもの、最適なタイミングを見極め、勇気を持って投資しよう。

【お金2.0】新しい経済のルールと生き方/資本主義から価値主義の時代へ【本要約】

|人間は物質的に満たされた後、内面的な欲望をより満たしたいと思うようになる。

「税金を払わずに生きていく逃税術」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

|日本はとてもいい国で好きだから今後衰退するのは悲しい。できることを模索したい。

「金持ち脳~捨てることから幸せは始まる~」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

|無限に働いても楽しい、そんな仕事を持てるか。それは人生全体の満足度に大きく関係する。
よく検索されるタグ