Skip to content

【資産所得で生きていく】4%ルールを成功させるための秘訣3選【株式投資編】

この動画の要約・まとめ

動画の内容

こんにちはよですそれでは今日も原曲お金の勉強をしていきましょう今日のテーマは
これですね
資産所得で生きていく4%ルールを成功させるための秘訣賛成
こういうテーマで話をしていきたいとおもいます僕の簡単なプロフィールですこんな
感じだってますんでね興味のある方はまた見て頂ければと思います
質問いただきました40代後半の会社員独身です
昔から節約が大好きでコツコツと貯金を続けてきた結果今では4000万円ほどの資産
があります月の生活費は約15万円
年間180万円なので4%ルールに従えばもうすぐセミリタイアできるんじゃないかな
と思っています
4,500万円かける4%これで180万円の資産所得が得られるので
現在
の4000万円から後500万円ほど金融資産を増やすだけでゴールできるという
見込みなのですがやっぱり不安です
会社を辞めてすぐに暴落が起きたらどうしよう4500万円の資産が3000万円に
なったら
暴落後に株価が回復しなかったらどうしようついついこういうことを考え続けてしまい
ます
4%ルールを成立させるために
何か良い戦略はないのでしょうか解説していただけると嬉しいです
こいつもいただきましたんだねこれを今日のテーマにして話ししていきたいとおもい
ます
学長そもそもで4%ルールで何やねんと
もう質問の最中からもうわからんかターって人のために
4%ルールについてはこの後すぐに簡単に解説するのでご安心ください
質問者さんの悩みは資産をためてきた人あるあるでお金っていくらため今でも不安が
なくならないものなんですよね
貯金が全然ない時は1000万円貯めれば人生安泰だろうって思うし
1000万円貯めたら2000万円食べれば人生安泰だろうって思うし
2000万円たまっても今度は3000万円貯めれば人生安泰だろうと思うだけ
土人生安泰だーなんて思えるタイミングは来ませんこないというよりお金を貯めていく
ことだけでは人生安泰だろうなぁと思える瞬間ってまあなかなか来ないですねお金の
不安はお金を貯めることだけでは消えない
僕の友人にちーさん50億円もで龍神がいますけどお金のことで将来不安だって言って
ましたからね
いい
て何言ってんだろこの人と思いましたよ人間の欲と不安には限度がないからですね
無限に分け起こるお金の不安と上手に付き合うためには
やみくもに数字を増やすんじゃなくて正しい知識を学んでそれを実践し続ける
これしかありませんこの動画では4%ルールを成功させるためのコツを紹介します
a そんなあり通ってもような内容もあるんですけどぜひ最後までお付き合いください
ということで解説いきましょうまず4%ルールについてですね
4%ルールっていうのはインデックス投資の出口戦略の一つなんですね
定額で取り崩すもの定率で取り崩すもの
この2種類があって詳しくは過去動画で解説していますこれですね
インデックス出口
戦略ためた資産を最高効率で活用する4%ルールについて解説この動画です
今回質問者さんが想定しているのは定額で取り崩す方
引退時の資産かける4%定額で取り崩し続けるというものですね
今日はこちらを前提に話を進めていきます引退時の資産かける4%定額で取崩
続けるっていうのは例えばこういうことですね皆さんが65歳で引退する時に
3000万円の資産があったとしましょう
1年目の取り崩し額は3000万円かける4%
つまり120万円取り崩してこれで生活するですねそして2年目の取り崩し額も
3000万円かける4%の120万円この時引退時の示唆
額で計算していくんですね目から3000万円かける4%で取り崩していきます
3年目以降もずっと同じですねつまり引退時の資産かける4%に相当する金額を定額で
取り崩しているということですね
普通に考えたら4%かける25年で100%になってしまうので
25年で資産がゼロになっちゃいそうですよねところが運用しながら取り崩す俊さんは
もっと長生きするんですね
1998年にアメリカのトリニティ大学の教授3人が
トリニティスタディっていう研究でこんな答えを導き出しました
1926年から1995年の70年間を対象期間として株式50
10%債券50%のポートフォリオにして
取り崩し率を年4%に設定すると30年後に資産が残っている確率は約95%
つまり25年で資産が尽きてゼロになるどころか
30年経っても95%以上の確率で残高が残っているんですね
しかもただ残っている所
他多くのシナリオで資産残高が増えていると各シナリオの中央値ベースで当初資産の
なんと8倍に成長しているんですね
毎年4%ずつ使っているのにお金が減らない
魔法みたいな話なんですけどこれが資本主義のリアルですね
お金持ちのお金は減りません一定以上金があれば金がかね
ホームサイクルに入っていくんですねでも注意深い視聴者さんは気づいたと思うんです
けど
95%で成功するっていうことは5%で失敗するってことですよね
つまり引退したタイミングが悪かった20人に1人は30年稲荷資産が枯渇してしまう
質問者さんが気にしているのは自分が運の悪い20人に1人に入らないために何が
できるのかという点ですよね
ロシアンルーレットで死にたくないよ学長ということです
次は今日の動画のメインテーマであるこの店の開設に移っていきます
4%ルール成功のコツですね成功確率を上げる方法は大きく3つあります
順番に解説していき
ですね4%ルールの成功確率を上げる一つ目のコツは2年から5年分の生活費に相当
するキャッシュを用意する
これですね4%ルールの最大のリスクは順序リスクって呼ばれるものなんですね
引退直後に後継機が来たら成功確率が大幅アップ
引退直後に不景気が来たら成功確率を大幅
ダウン要するに引退直後に暴落相場が来たら終わりということですね
同じ5000万でリタイアしてもその直後に後継機が来て6000万円まで増えた a
さんとその直後に暴落が来て3千万円に減ってしまった b さんどちらの子さんが
より長持ちするか感覚的に分かるんじゃないでしょうか
すでにインデックス投資をやっている人なら分かると思う
んですけどインデックス投資で絶対にやってはいけないことの一つが暴落時に資産を
投げ売りすることですね
なぜ暴落時に資産を売ってはいけないかというと株価の回復局面で資金を取り戻せなく
なるからです
たまに暴落が落ち着いてから階窓せようなんていう人もいるんですけどこれは未来を
読めますと言っているのと同じですからね
bar たり的に下手にいじると余計に損するってのは目に見えてます
逆に言えばインデックス投資において暴落時に示唆を投げ売りするってことさえし
なければ
15年20年と長期で見て資産額が元に戻る可能性が非常に高いですね
そこで必要になるのが現金っていうわけなんですね暴落時を乗り切るための現金が必要
なわけです
in ネック
スパンどの4%を取り崩す前提でリタイアはするんだけど
もし暴落が起きてしまったらインデックスファンドを売らずに現金で暮らす
これをやればいいというわけですね歴史を振り返ると1980年いこ
弱気相場直近高値から20%下落した相場は最長でも30カ月しか
続いていないんですねこんな
感じのデータで出てますんでねまたゆっくり見てくださいどんなに長くても30カ月
程度で株価は底値になってるし
その後下落幅よりはるかに大きなリターンを獲得している
この下落が続く真の期間を乗り越えることができればあとは何とでもなるってわけです

1930年の世界恐慌まで遡ってみても5年と雪
感を見ておけば不景気を乗り切るには十分です2年から5年分の生活費に相当する
キャッシュを別途用意しておけば弱気相場をインデックスファンドを取り崩すことなく
乗り切れる
これで4%ルールの成功確率が飛躍的に上昇します
とはいえですよね
うん完成担ぎを300万円と仮定すると2年から5年分のキャッシュというのは
600万円から1500万円に相当するわけですね
学ちょうどそんなにキャッシュを用意できるんだったら誰も苦労しないよって声が
聞こえてきそうですね
これだけのお金を別途貯めようとしたら引退が5年も10年も遠のいてしまいますって
いうわけでね2つ目のコツも見ていきましょうよ
4%ルールの成功確率を上げる2つ目のコツは弱気相場における生活費は働いて稼ぐ
これですね
先ほどもお伝えした通り4%ルールを採用した際に運の悪い5%に入ってしまう理由は
引退直後に暴落を食らって
暴落時に資産を得ることになるからです1つ目の骨では暴落
子様の生活費を別途用意しておこうって話をしてたんですけど
生活記2年から5年分のキャッシュを用意するがめちゃくちゃ大変ですよね
だったら考え方を変えましょう運悪く
リタイア直後に暴落を引いてしまったらその時は働けばいいわけですよ
そんな内容が来ちゃうとひどいよという人もいると思うんですけど
かたくなに4パ
ませんと取り崩し続けたら30年後に資産が底を尽きてしまいます
それこそ体が動かなくなってからの労働で老後がね
かなり大変になってしまいますよ僕がサラリーマンに副業を勧める理由は個人で稼ぐ力
を持っているとそれ自体が財産になるからですね
会社員として雇われて稼ぐ力しか身についていないと
40代を過ぎたあたりで急に応募できる仕事がなくなってしまうんですね
さらに引退して2年とか3年とかブランクがあればなおさらです
さらに今回の想定では不景気っていう状況がプラスされているわけですからね
一方で会社を通さずに個人で稼ぐ力が身についていると何歳になろうと稼ぎ続けること
ができます
自営業者
フリーランス経営者彼らには丁寧はありません僕の父も70歳超えてるんですけど実質
週に1日から2日働いているだけで遊びに使うには十分なお小遣いを稼いでます
自営業なんで空いた時間は自作ゴルフ練習場でね
ゴルフの練習しています遊んでる合間にちょっと仕事をしている身ではそんな感じです
かね
不景気においては会社員より
厳しい立場に置かれることも多い自営業者なんですけど人一人が食べていくくらい
これはどうにでもなります不景気に一時的な再就職を狙うよりは不景気に一時的に
フリーで働く方が簡単かもしれないってことですね
副業をしておくことで資産を作るスピードも速くなるし引退後もいざという時に働いて
稼ぐことができる
これやらないで言うな
ですよねバビロンの大富豪の教えにもある通り自分こそが最大の4本です
これを忘れてしまうと途端に人生がハードモードになってしまうんですね
資産所得で生きていきたいっていう思いは大切にしつつもその気になれば自分で稼げ
るって言う自身も手放さないようにしましょう
選択肢は多いに越したことはありません自分っていう刀はねやっぱり使わない時でも
ちゃんと磨いておきましょう
人的資本の考え方重要性についてはこちらの動画で必ず確認してください
中学生にも教えたい人的資本とは何か
親が子供に会社員や公務員おすすめの理由この動画ですねつぎ
4%ルールの成功確率上げる
3つ目のコツは弱気相場での引き出し率を引き下げる
これですね不景気になったら4%ではなく
3%の引き出し率に帰るそういうことですね
要するに一時的に生活レベルを落とせっていうことです
1%下げるだけで意味なんであるのってこう思ってしまった人はまだまだ勉強不足です
金融リテラシーが高い
人ほどこの1%のパワーよく理解してるんですね
例えば月5万円を30年間積み立てて年利5%で運用すると約4200万になります
こんな感じのシミュレーションですね
一方で年利6%で運用すると約5千万円になるとこんな感じのシミュレーション
たった1%の差なのに800万円も
が付いてしまったんですねリタイヤした直後に資産を1%分を温存することができれば
その1%部分にふっくりが効くようになりますそれだけしさが長持ちするということ
ですね
ちなみにこれは豆知識なんですけど4%ルールを3%ルールに帰ると30年後に資産が
枯渇していない可能性は
9パーセントになります引退直後に不景気が雇用が世界恐慌やリーマンショックのよう
な大暴落を経験しようが絶対に30年以上資産が待つ
リタイアに成功するということですあくまで過去のデータの話ですけど信頼性は
まずまずですね
イメージでいうと1億円もって引退毎年400万円4%を使うんだったら
成功確率95%1億円もって引退
毎年300万円3%使うなら成功確率100%ってことですね
金融資産1億円というと間違いなく冬そうなんですけどその資産所得だけで確実に生き
続けようって思うと年間300万円の暮らししかできません
大企業への入社を決めた大卒の神
2サラリーマンぐらいの暮らしですねこれはみなさんが想像するお金持ちの生活とは
はるかにかけ離れたものかなと思います一つの現実としてはね知っておくべきですね
ちなみになんですけどこちらの書籍ではこれですねファイヤー最強の早期リタイヤ術
ってねこの書籍なんですけど
こちらの本では4%ルールの弱点を克服するためのアイディアとして
りーむ
終わりシールドっていう考え方が紹介されていますでもこれは真似したらダメです
リマールシールドっていうのはポートフォリオに高利回りのファンドを混ぜて分配金を
増やしてキャッシュフローを増やして
暴落時今日の力ロこんなアイディアなんですけどこんなことをやったらトリニティ
ストーリーの前提が崩れてしまいます
4%ルールの成立条件はあくまでも sp 500のような米国株式インデックス
ファンド50% lqd のような有料者さんインデックスファンド50%
こういうポートフォリオを維持することですここに別な金融商品を混ぜるというのは
もうちゃぶ台をひっくり返す昭和の倒産状態ですよ
前提条件がひっくり返ってしまいます
ら高利回りのファンドを使って分配金だけで生きていきたいんだったら
インデックス投資のノウハウじゃなくって高配当株投資のノウハウが必要なんですね
やっていること求められる運用スキルがまったく違うんでここはごっちゃにしないよう
にしましょう
結局4%ルールの成功確率アップさせるためには暴落時用の現金をベッドへ
用意するせいか次の2年から5年分リタイア直後に不景気になってしまったら
せいか次は働いて稼ぐ引き出し率を引き下げる
例えば4%から3%にするこういう選択肢しかありません
残念ながら裏技マジックはないってことですね働かずに生きていくための4%ルールな
のに働けとは何事か
学長腹を綺麗っていう人もいるかもしれませんけど
そこはご容赦くださいなんかそんなんちゃうねは白が聞きたいのってのはね
なんか裏技的なもっとええやつなんか出せあってそう言われても
インデックス投資がシンプルな手法だけにいざというときの対応もシンプルな手法しか
ないんですよ
プロのトレーダーとかだったら空売りなんかうまく活用して
暴落相場でもうまく儲けるんでしょうけどインデックス投資ではそういうスキルが磨か
れないですからね目とはいえ僕としては4%
end rule の成功確率をアップさせるためのコツを全部組み合わせれば
4%ルールが成立する確率を限界ギリギリまで高められるんじゃないかなと思ってい
ます
ベッド現金を用意しておく一時的に働く一時的に生活費を引き下げる
こういった対策を排除して絶対に安心できる状態で辞めたいってここまで考えてしまう
といい
くらお金があっても不安でやめられなくなってしまいますこれはこれで終わりのない
悪魔なんでねはまらないように気をつけていきましょう
いろんな花がいっぱいありますねまとめいきましょう4%ルールを正しく理解してお金
の不安と上手に付き合おう
4%ルールを採用することで運の悪い20人に1人になった場合の対応について解説し
ました
4%ルールっていうのは
インデックス投資の出口戦略の一つで引退時の資産かける4%
定額で取り崩し続けるというものでアメリカのトリニティ大学の教授たちが研究した
アイディアです
米国株のインデックスパーの50%有料社債を50%を持つことで30年後にしさが
残っている確率は約95%になります
しかも中央値のシナリオで30年後の資産は当初の8倍なってるんですね
とはいえ5%の確率で失敗するのも事実なんですね
失敗するパターンの典型が引退直後に暴落に見舞われるケースですこのを回避する
ための3つの手段がこちらですね
一つ目暴落時用の現金をベッドを用意する
二つめり
ダイヤ直後に不景気になったら生活費は働いて稼ぐ
3つ目引き出し率を引き下げるこの3つのいずれかまた組み合わせにより資産を枯渇さ
せずに生きられる可能性が飛躍的に高まりますね
僕の感覚としては4%ルールで失敗したらどうしようなんて考えている時点でもうカー
無理金融リテラシーが高いとだと思います
4%
ルーツのはつまるところ生活費の25年分の資産を貯めたら人生上がりってういろうな
んですね
現実には25年分のしさあなんか無くても生活費の5年分生活費の10年分
せいか次の15年分これぐらいの資産をためたところでかなりのゆとりを感じるはず
です
そして実際それだけあれば生活が破綻すること
なんてもうほとんどないでしょためる力を高めて月5万円節約して
つまり家とか保険とか車とか大きな固定費支出でこけないということですねそして稼ぐ
力を高めて月5万円稼げるようになって何をやっていいかわからないといったオススメ
の副業8000+1を見てください
この2つの動画ですね2020年版貯金増やしたいそのうち会社辞めたい
それならこの苦行をやろう8000と実は誰でも出来る副業コンサルタントになる方法
とコンサル事業の7つのメリットについて解説この2つの動画見てください
そして増やす力を高めて年利5%ぐらいで運用できるようになる
もうぶっちゃけこれだけで人生安泰だと思います上位数パーセントの金融リテラシー
ですからね
質問者さんは今の調子で地区
第を続けて今日の3つの対策を念頭にあまり不安がらずに楽しい日々を過ごしてもらえ
たらなと思います
ということで以上参考になれば嬉しいですどこがいいなと思ったら人に紹介してもらえ
たらいいねチャンネル登録してもらうとうれしいです
お金の大学品でてますんでねぜひ本手に取ってみてください
本屋さんっていますオンラインコミュニティレシピも運営してます
お金にまあたり術の力を育てるバーですね
今日みたいな質問であったりと結構突っ込んだ内容とかの質問も答えてますんでね
興味のなかったこの動画の概要欄から是非チェックしてみてください将来の資産形成
めちゃくちゃ速くなりますからね
今日が人生で一番若い木ですいくらあっても不安が尽きないのがお金の悩みですね
お金に待ったら5つの力をベースに期待つつ最後はその時になったら考えるくらいの
感覚も大事なんですね最後はちょっとて話
のもねあまり考えすぎないというのは大事なんですね今日の3つの対策や5つの力を
鍛えておけばいつどんな時代になっても自分の力で生きていけます
それこそが本当に安心できる子さんとか財産ているんじゃないでしょうか
僕自身お金の不安がなくなった瞬間っていうのはたくさんのお金を持った時じゃなくて
何回失敗してもときにはお金に困っても自分の力で稼いで復活できたときなんですね
あ自分と自分の家族大切な人ぐらいはもうどうなっても食べさせられるはこう思った
瞬間に行うが不安が消えたんですよ
もちろんねある程度の財産とが必要なんですけどね皆さんには増やす力だけじゃなくて
ぜひ稼ぐ力も身に付けてほしいとも
ってますもちろん金融資産があることで稼ぐ力の方も安定したりするので結局5つの力
どれも大事ですねバランスが大事と皆さんの生活が豊かになるように今後も情報発信を
続けていきますということでこれからも学んで行動して ga の道を選んでいき
ましょう
終わりたいと思います今日もありがとうございましたーーー今日も気をつけて行っ
てらっしゃい
自分が一番大事だしさん

関連の投稿

ヴェルグルの奇跡から学ぶお金を使う力

|国の経済には作用できない。ただ自分と自分の周りの経済には作用できる。最適なもの、最適なタイミングを見極め、勇気を持って投資しよう。

【お金2.0】新しい経済のルールと生き方/資本主義から価値主義の時代へ【本要約】

|人間は物質的に満たされた後、内面的な欲望をより満たしたいと思うようになる。

「税金を払わずに生きていく逃税術」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

|日本はとてもいい国で好きだから今後衰退するのは悲しい。できることを模索したい。

「金持ち脳~捨てることから幸せは始まる~」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

|無限に働いても楽しい、そんな仕事を持てるか。それは人生全体の満足度に大きく関係する。
よく検索されるタグ